FC2ブログ

【1408】120401 何も聞こえなくなった邸:PC用リニア電源・試聴会(4)・・・(^^; 

さて、何も聞こえなくなった邸でのPC用自作リニア電源の音質改善効果体験に引き続き、Voyage MPDのドライバやチューニングによるサウンドの違い・・・同じくLinux系OSのUbuntuとドライバや再生アプリによる違い・・・そして最後にCDPでは・・・

と、それこそDACや機器を入れ換えたかと思う程の違いを、マルチブートの切替えや、再生ソフトの切替えで、ホンの数分で体験できてしまったりするのは、PCオデオならではの世界・・・

ただ、これはあくまで1つのトランスポートとしての世界・・・素晴らしいサウンド体験には、この部分だけで、非常に奥深い知識と経験、ノウハウが必要な世界なわけで・・・

σ(^^)私のように、まだ、メインシステムの出音も出来上がっていなくて、そのコントロールのノウハウも持ち合わせていないレベルからすると、深入りするのは当分先の話って感じですね・・・(^^;

ま、こうやってその成果を聞かせていただけるというのは、他に変えがたい、ホントに貴重な体験なわけですね!・・・何も聞こえなくなったさん、ホントありがとうございますm(_ _)m

っと、さてさて、そんな膨大な労力の結果を次々と聞かせていただいて・・・お次は・・・

若い頃から車屋さんご持参のWindowsPCに、外部クロック供給有りのhiFace Evo(USB-DDC)~HD-7A(DAC)のサウンドをお聞かせいただくことに・・・

冒頭、先のピアノ試聴曲を聞かせていただき、何も聞こえなくなったさんのVoyage MPDやUbuntuとは、また違ったサウンド傾向を体験・・・音の土台が違う感じ・・・

っと、続いては、同じのWindowsPC系で、再生アプリをメモリ再生のPlayPcmWinにして数曲・・・

ああ、これってDDCとDACの色が強いのかな?・・・何となく、hiFace Evo(USB-DDC)の両端を少し持ち上げたサウンドに、フェーズテックの繊細で滑らかな中高域と暖かな低域の性格が垣間見える気が・・・特に、音のこなれ具合は、このDACによるとことが大きい気がする・・・

で、次々と曲が変えられて・・・若い頃から車屋さんご自信も驚いていおられたように、低域が、一部ブーストされたような感じで、ブーミーな印象が・・・この辺は、この再生環境によるところかもしれないなあ・・・そう言えば何も聞こえなくなった邸はピュア系にもダブルでサブウーファーをお使いなので、これとの相性と言うか調整の違いなのかな?・・・なんて思いつつ・・・(^^;

っとここで、DACをSOtMに変えて、もう一度聞いてみると・・・

ああ、やっぱり、低域のブーミーさはないのと・・・音のグレードが違う(^^;・・・値段なりのDACの違いを実感・・・フェーズテックは、繊細さ情報量を維持しつつ滑らかでこなれたサウンドだったんだと・・・逆に、SOtMは、解像度が高くストレートに出し切ろうという感じで、中高域の綺麗さでは良い線いってるかな?・・・ただ、どうしても重心が高いかな?・・・この辺りは、物量によるのか?・・・

っと、今度は、DBも復活したので、拙ネットワークプレーヤーをということで・・・

DACは、フェーズテックを使って、酒仙坊さんのBS録画からのカルミニョーラを再生・・・

ああ・・・何も聞こえなくなった邸のマランツの高SN、美音系の色がありありと・・・っと、やっぱり低域にブーミーな部分が・・・うん、フェーズテックとこの環境によるもののようですね・・・

で、この美音系ならと、いつもの今井美樹の年下の水夫、大貫妙子のUTAUの四季、トリ・エイモスの囁き系と次々かける・・・

うん、ALIX 3D2+Voyage MPDのストレートで高解像度系の特徴が、かなり鮮度高く出ている感じで、何も聞こえなくなった邸の中高域の美音系と相まって、非常に聞きやすい・・・

これならと・・・ロド・ガブのJapanライブから天国への階段を・・・おお!ギターの弦の高域の綺麗な響きがホンと気持ちいいですね!・・・ま、ちょっとSWが耳に付くんですが、フェーズテックのDACの特徴と相まって、ハイエンド系の美音に・・・

っと、ここで、遠路お越しの吉田兼好さんがお帰りに・・・

で、σ(^^)私の方は、続けてギターの中高域が気持ちいので、ペッテリサリオラを・・・うんうん、ストレートで高解像度な美音系で聞く超絶技巧系のギターはいいなあ!(^^;

ってわけで、フェーズテックのDACの音を楽しませていただいて、なるほどなあって感じに・・・

で、お次は、再び若い頃から車屋さんのWindowsPC系に繋ぎ直して・・・ラテン系の曲を・・・

う~ん、こちらのシステムだと・・・やっぱり、低域の量が多めにでるフェーズテックのDACと、hiFace Evoの下の方と上の方をちょっと元気に聞こえさせる音作りが加わって、低域がちょっと・・・曲のアレンジもあるんで、かなりドンシャリ傾向な印象に・・・

Jazzフュージョン系だと、DDC-DACの傾向が強調されるので、低域が過多で、高域が耳に付いてしまうという感じ・・・古めのJazzならバランスはよくなるかも知れませんね・・・

つづいては、クラシックのフルオケがかけられましたが・・・やっぱりコントラバスが盛大に膨らんでしまう・・・

おっと、またまた中途半端ですが、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづき・・・最後?は明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

こんにちは
フエーズテックのHD-7Aを初めて聴いたのですが、音源によってはかなりブーミイになり、サブウーファを切りました。DACでf特性がこんなに変わるのですね。でも音の格の高さは認めますので、またSOtMからの買い替えを考えています。SOtMのもう一つ上級のDACも出ていますが、プロ用サウンドミキサーjackを使っていることもあり、ここはひとつIEEE1394対応のDDC/DACを狙っています。

うちのマランツ系の美音という評価をいただきありがとうございます。でもいつも聴いているので、マランツの音て何? という状態なのですよ。 また音響行脚にでなければ、と思っております。。
  • [2012/06/14 09:19]
  • URL |
  • 何も聞こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

何も聞こえなくなったさん、好き勝手な事を書いてすみませんm(_ _)m
HD-7Aの低域にはビックリしました・・・以前聞いた印象では、そんなことなかったので、ケーブルとか何かの要素があったのかも知れませんね・・・ただ、何も聞こえなくなったさんご自信も仰っていたように、部屋の影響による低域の一部のディップとピークが、傾向を丁度クローズアップする方向に働いたのかもしれませんね(^^;
DACは、音の傾向から行くとワイスが・・・(^^;

ボキャブラリが貧困なんで、マランツ系美音なんて書いちゃいましたが、勿論、マランツのアンプでそのまま出せる音じゃなくて、電源、トランス、ルームチューンと全てに渡ったチューニングのの末に、やっと出せるサウンドだと思っているんですが・・・中高域のSNが非常に高く、ピアノやギター、バイオリンなど、弦の響きに非常に綺麗で心地よい響きを感じるところを、σ(^^)私のイメージの中の分類からひねり出したのが、この表現で・・・って、これを書いといたら良かったですね・・・でも、この印象は、以前お伺いした時のお話にも書いていたような気がしたので・・・略しちゃいました・・・すみませんm(_ _)m

うちでも、一時期、この弦の気持ちよい音が出ていた気がするんですが、いつの間にか出なくなって・・・ずっと眠い音に・・・少しましになったかなと思ったら、今度は低域が・・・上手く行かない、深い世界ですね(^^;

いつも丁寧な解説ありがとうございます。

Weissですか、これは\大変! RMEのFireFaceUCXを一つの候補に考えています。しかしいつ頃になるか? 
高音の綺麗な響きは、クラシック系中心ならば非常に好ましいと思っています。今日はリファレンス確認も兼ねてザ・シンフォニーホールへ行きます♪
  • [2012/06/14 11:20]
  • URL |
  • 何も聞こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

FireFaceUCXなら、マルチチャンネルも行けますから・・・FireFaceUCXが、σ(^^)私もBlu-Rayドライブと再生ソフトが対応して、サラウンドマルチで、それなりの音が出れば、PCシアターやMacシアターに出来るのに・・・なんて考えたりしますが・・・先立つものが・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1468-c085e875

まとめtyaiました【【1408】120401 何も聞こえなくなった邸:PC用リニア電源・試聴会(4)・・・(^^;】

さて、何も聞こえなくなった邸でのPC用自作リニア電源の音質改善効果体験に引き続き、Voyage MPDのドライバやチューニングによるサウンドの違い・・・同じくLinux系OSのUbuntuとドライバや再生アプリによる違い・・・そして最後にCDPでは・・・と、それこそDACや機器を入?...
  • [2012/06/19 05:41]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲