FC2ブログ

【1396】120313-15 SPユニットのフェルトパッキンを元に?・・・(^^; 

おっと!・・・アップが遅れたm(_ _)m・・・また、うたた寝で寝過ごしました・・・(^^;

先日の、拙宅サウンド相談オフ会では・・・もう、あれもこれもやり尽くしたというベテランの皆さんだからこそ分かる、貴重なアドバイスをたくさんいただいた・・・

色々弄ったけど、つくづく、製品は弄らん方が良いと思うよ!・・・結局、本来のバランスを崩して、おかしな方向へ行って迷ってしまう・・・だから、機器はそのままで、セッティングや部屋込みで、自分の音を作って行くしかないよと・・・

それから・・・拙宅の一番の問題は、ズバリ「床」だと言うご指摘・・・コンクリートに直接しかれた防振・防音材?のゴム層を挟む薄いフローリング材・・・恐らく5mmもない防振ゴムに、5mmほどのフローリング表面材が貼られた感じで、歩くと、腰の無い独特のムニュッとした弾力感がある・・・

ってわけで、解決策として提案いただいたのは、SPの安定化と振動の遮断・・・以前から、ウェルフロートを試してみたら?と仰っていたのは、そんな理由もあってのことだった・・・

確かに、いずれは試してみたいと思ってはいたわけで・・・それ故、SPを浮揚した時、どんなサウンドになるのか知りたくて、ゲルで浮かしてその効果を確認したり・・・自作のハンドジャッキで、SPを持ち上げ、簡単にボードの比較が出来る環境も作ってきたわけで・・・ホンマか?(^^;

ホンマですよ!・・・で、それと同時に、冒頭のアドバイスが耳に残ってて・・・

そう、ブレ無い明確な拠り所・・・自分のサウンドのイメージも固まって無いのに、機器・製品を弄るなんて、バランスを崩して、おかしな方向に迷い込むに決まってる!ってところ・・・

そこでちょっと考えた・・・このSP、弄っておかしくしてる?(^^;

う~ん・・・このSPを弄った頃の耳と、今の耳では経験値も違うし・・・再生環境(基礎体力部分)も以前とは変わったしなあ・・・やっぱり、意固地にならんと、素直に、もう一回、以前の音を確認してみようかなあ・・・

ってわけで、まずは簡単に戻せる所から確認してみるかと・・・

【ケブタフェルトパッキングを】  【両面テープも綺麗に取り除き】
1396-01ケブタフェルトパッキング撤去.jpg 1396-02両面テープも綺麗に取り除いた.jpg

まず、その効果の大きかったS-1EXのユニットパッキング・・・ケブタフェルトのパッキングを外してみる事に・・・で、両面テープ貼りのケブタフェルトを撤去して、残った両面テープも取り除いて・・・

試しに、そのまま、パッキング無しで、直接ユニットを固定して、音を聞いてみた・・・(^^;

実は、ちょっぴり、ダイレクトで芯のハッキリした音になってくれるかな?って、期待したんですが・・・予想に反して、かなり、響きが無くなって、音も沈んだような、情報量も減った?・・いずれにしても、何だかつまらない音になった気がして・・・

う~ん・・・自立台は、単独の実験もして、理屈の上でも納得して接着もしてるし・・・

そもそも、ユニットを重心で支え、フレームをエンクロージャーから、切り離すための仕組みだったわけなので・・・何らかの形で、直接の接触は避けた方が良さそうだ・・・

ってわけで、手持ちの材料を物色・・・で、結局、この真っ赤なフェルトで、パッキングを作ってみることにした・・・

【フェルトパッキングの製作】
1396-03フェルトでパッキングを製作.jpg

拙宅では、定番・・・太鼓SPのバッフルを切り抜くのにも大活躍したコンパスカッターで、フェルトをリング状に切り抜いて・・・革細工用のポンチでネジ穴部分の穴を開けて・・・

【フェルトパッキンを装着】
1396-04フェルトパッキングを装着.jpg

ってわけで、片側、CSTユニットと、ウーファー2本の3本・・・合計6本にフェルトを装着して、聞いてみると・・・

う~ん、ホンの少し澄んだ印象にはなったけど・・・元のケブタフェルトの時の記憶と比べると・・・さっきのパッキング無しで、直接取り付けた場合に随分近いかな?・・・(^^;

でも、今のシステムで、SPがオリジナルの状態だと、一体どんな音になるんだろう?・・・

それに、パッキング変えても相談オフ会で、指摘のあった中域の粗さに変化は無いし・・・

こうなって来ると、やっぱり、確かめてみないと駄目かなあ・・・

だって・・・このユニット本来の素性(モニター系の系譜)からすると、中域の粗さって言うのは、拙宅で弄った結果出て来ている可能性が高い?・・・段々、そんな気もして来た・・・

そう言えば、SPの中の吸音材を撤去したのは・・・まだ、拙宅のシステムが、パフォーマンスを、全然出し切れてない頃・・・どこかでロスしてるのか、糞詰まってるからか、エネルギー感や元気さが無くて・・・それが欲しくて吸音材撤去に踏み切ったんじゃなかったっけ?・・・(^^;

う~ん、そうなると、やっぱ意固地になってないで、素直にやってみる必要が・・・

ええい!・・・しゃあない、この週末やってみるか・・・

ってわけで、何だか、またまた変な方向に走ってる気がしないでも無いけど・・・

このつづきは明日ってことに・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

振動対策

この一週間音をクリアーにするためにお助隊の意見を基に、色々な対策を施し、何がしかの結果を得たようですが、未だに納得できていない様子が手に取るように分かります。
このブログ毎日夜寝る前に見ていますが、自分なりに納得したり、しなかったり参考にさせていただいています。
それよりもMt.t2さんのすごいバイタリティーに驚いており羨ましい限りです。
音質改善に、音の振動対策を考えられたのは大正解と思います。コンパネ対策は私はあまり感心しませんが、音の違いはあるようですね。
オーディオ45年以上続けている私ですが少しだけコメントさせてください。
振動対策ですが、スピーカー以外は床からオーディオ機器を浮かして振動によるループを断ち切ることだと確信しています。ただしスピーカーだけは、しっかり床と固定(メカニカルアース)させることが肝心です。1円玉対策で効果が出たのはこの性だと思われます。もっと良いのは、基礎であるコンクリートまで釘等を打ち込んでその上に乗せると良いと思われますが、この床の状態でもしっかり固定させれば音は相当クリアーになるのではないかと思っています。
合わせて、他のオーディオ機器は御影石等の硬い板(振動を早く逃がす)にセットし、この板の下に面で対応するクッション系の振動対策グッズを敷くとスピーカーの振動(床から伝わる振動)がほぼ遮断されます。これが構築されると、びっくりするくらい音はクリアーになります。実は我が家の床はオーディオルームでは絶対あってはならないくらい響く太鼓状態の床で、音はボケボケでした。今はこの対策を施した結果、この悩みは解決しています。ほかにも電源対策が大きな課題で、オーディオに必要な対策は、1に振動、2に電源と思っています。

Re: 振動対策

M谷さん、コメントありがとございますm(_ _)m
ちょっと、昨日は、お遊びネタに没頭してて、レスが遅くなってすみません・・・
アドバイスいただいたSPの設置についてのお考え・・・確かに仰る通りですね!
以前は、このゴム床を嫌って、真鍮釘をフローリングもどきとゴムシートを貫通させ、その上にコーリアンのボードを置いて、SPを設置してたんですが・・・
やっぱり、マンションゆえ、コンクリートへ直接振動を伝えてしまうのは、まずいかなあと思って、以来、フロント部分のみラワン合板を敷いたり、ミスティックホワイトを挟んだりすることで、お茶濁しをしてきたんですが・・・もう一度、試してみたい誘惑が・・・ちょっと冷静に考えてみますね・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1455-f25d49a7

まとめtyaiました【【1396】120313-15 SPユニットのフェルトパッキンを元に?・・・(^^;】

おっと!・・・アップが遅れたm(_ _)m・・・また、うたた寝で寝過ごしました・・・(^^; 先日の、拙宅サウンド相談オフ会では・・・もう、あれもこれもやり尽くしたというベテランの皆さんだからこそ分かる、貴重なアドバイスをたくさんいただいた・・・ 色々弄ったけど、?...
  • [2012/06/02 09:35]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲