FC2ブログ

【1387】120311 拙宅相談オフ会:(2)外部クロック入れなくても良い音でないと・・・(^^; 

さて、それじゃあ、どんどん聞きましょうと・・・早速オフ会をスタート・・・まずは、グラモフォンの黄色の111BOXから、ロストロポーヴィチ&ベルリン・フィルで、白鳥の湖から、1トラック目を・・・

う~ん・・・緊張の一時・・・綺麗な曲だなあ・・・ああ、コントラバス、これでちゃんと鳴ってるのかな・・・ああ、楽器の数が増えると、壁の反射がキツイのが良く分かるなあ・・・

っと、HYさんが・・・思ったより良くなってるね、前の時のイメージと、えらく違うねと・・・おお、良かった!少しは低音も出てきたってことかな・・・(^^;

で、続いて、トラック5を再生・・・

音量大丈夫?と、ご心配いただいて・・・休日の昼間だけなら、大丈夫だと思います・・・最近、ご近所で、大工仕事する家が多くて、コンコン言う事が多いので・・・(^^;

おお、フィナーレに向ってどんどん盛り上がる・・・ああ、ごっちゃごっちゃかな?

何か、前より音像が濃くなりましたね・・・と、吉田兼好さん・・・

う~ん・・・何か、前と正反対の音になったな・・・と、HYさんは何かコメントし辛そうな感じがするのですが・・・これは、例のクロックは、入ってるの?・・・ハイ、入ってます・・・

今気になるのは?との吉田兼好さんの問いに・・・今、全体に定位が分けわかんなくなって来て・・・

と、HYさんからは・・・気になるのは、左右それぞれのSPから音が聞こえて来て、ミックスされていない・・・スピーカー自体のイメージが強いねと・・・ホントは、ここ(リスポジ)より、そこ(ダイニングの椅子)で聞きたい感じだね・・・ここは、近すぎる・・・

で、ダイニングの椅子で聞かれてた吉田兼好さんから・・・ここだと、前より音像が濃く聞こえるんですとのこと・・・

ああ、なるほど・・・左右の壁の反射が被って、左右からの音が強調されるのかな?・・・横で聞いてるσ(^^)私にも、これだけのスケールのオーケストラの音数とこの部屋で、この音量だと、音が、ごっちゃごちゃって感じがしますから・・・(^^;

で、同じトラックを、DAC(SV-192S)を通さず、UX-1のアナログ出力からの音を再生・・・

こちらの方が、音数は多くなって、細かくなるんだけど、エネルギーのバランスが、中高域寄りになるんですね・・・で、DACを通すと・・・

ああ、こっちの方が良いね・・クラシック聞くには、こっちの方が良いと思う・・・とHYさんからコメントをいただいた・・・ああ、細かく正確に出す(UX-1アナログ)より、綺麗に滑らかに響かせる(DAC)方が良いということかな・・・

ポピュラーやJazzには、響きが強くて、鮮度感と言うかダイナミックさが寂しく感じるところもあるんですよねえ・・・ま、壁のせいもあって、ウワン~ワンいい出すからですかね・・・やっぱ、左右の反射は多すぎるってことか・・・

っと、曲がどんどん盛り上がり、フィナーレに・・・と、ダイニングの椅子に移動したHYさんから・・・これは、ここで聞いたほうがいいなと・・・

で、お次の曲は・・・オフ会向きの曲でと、HYさんのCD・・・あ、φ(..)メモって無い・・・オペラみたいな荘厳な演奏と男声・女声のコーラス・・・

う~ん、自分では普段、掛けない曲・・・やっぱり、これだけの編成のものを聞くには・・・ゴチャゴチャし過ぎだし、SN感も全然・・・なので、ちょっとスクリーンを降ろして・・・

こっちの方が、スッキリするねと・・・一応、効果はあったみたい・・・(^^;

どんどん、聞きましょうと、HYさん・・・っと、吉田兼好さんが、ここで、飛び道具の実験良いですか?とのことで、電源系で、アースの効果を強める飛び道具を・・・

装着・・・プシュン・・・残念、メインのブレーカーが落ちました・・・(^^;

残念・・・うちは、200V⇒100Vと、元々100Vで、接続している機器が混在してますし・・・どこかで漏電と同じ状態になったってことですかね・・・

あ、今思うと、ひょっとすると、極性が逆の機器が入ってたりして、そのせいで落ちたのか?・・・この辺は、もう一度見直したほうが良いのかな?って・・・(^^;

で、HYさんのCD・・・ああ、これもφ(..)メモが無い・・・最後のトラックを再生・・・

金管のファンファーレから、木管、コントラバス、で、バイオリン・・・ジャン!って・・・軽快な曲ですが・・・曲名、知りません・・・m(_ _)m

どうでしょうか?・・・前とは、全然違うね・・・低音も出てきた・・・と言うか、前は全く出てなかったんで・・・でも、もうちょっと中高域は綺麗に鳴るはず・・・でも、この最新のSPなら、もっと情報量も出ても良さそうな感じ・・・それに、中高域がちょっとザラついている感じ・・・前回は、ゲルが悪いのかと思ってた・・・何か、生ぬるいお風呂に入ってるような感じだったけど・・・

前は、外部クロックを全然入れてなかったのもあるかも知れませんね・・・で、今度は、GPS-777を外して、同じ曲を再生すると・・・

基本的には、音は変わって無いと思う・・・バランス的にも・・・クロックを入れてよく鳴るというのは良いんだけど・・・クロックを入れない時点で、良くて、クロックを入れると、更に良く鳴ると言うのが基本だと思う・・・と、HYさん・・・

なるほど、仰る通り・・・で、外部クロック供給無しのUX-1のアナログアウトを聞いてもらった後、外部クロック供給無しで、DAC経由の音を聞いていただくと・・・

なるほど、こっちの方が、生ぬるい音がするね・・・とHYさんのコメント・・・

で、ふたたびUX-1のアナログを、クロック入れて聞くと・・・

うん、コントラバスの明瞭度が凄く高くなるな・・・でも、情報量が減るといわれると、そんな感じもするような気も・・・って言うか、どこかで情報が止まってそうな気がするんですが・・・一体どこで邪魔してるんだか???

と、HYさんからは・・・僕は、柔らかな音が好きだから、もっと滑らかな中高域を出したい気がするんだけど・・・それからすると、まだまだ、粗いという事でしょうか?・・・

と言うか・・・もう少し・・・と、HYさんが言い難そうに・・・

果たして、拙宅のサウンドのどこが、改善ポイントなのか?・・・そのヒントが・・・

っと、残念ながら、今日はここで、時間切れ・・・つづきは明日・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

電源が落ちた件ですが、Mt_T2さんは単巻きトランスですね? センタータップをコールド側にされているかどうかの確認です。

あと、やっぱりソファで聴くとスピーカを見る角度が近すぎてテーブルの方で聴く方が気楽なことは気楽ですね。 
  • [2012/05/24 11:56]
  • URL |
  • 何も聞こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

その節は失礼しました。

後々まで影響が続くとは思ってもみませんでした。(汗)
私も、一度ホット側の絶縁が低い原因を調べた方がいいと思います。

何も聞こえなくなったさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
トランスの結線・・・忘れました(^^;
200Vのホットとコールドって?・・・接地の無い単巻きステップダウントランスの二次側は・・・??
オーディオ周りのコンセントは、検電ドライバーで、全部ホット側で点灯しますので・・・
接地線とそれぞれのコンセントの電位差を測れば良いってことか・・・
週末にでも確認してみます(^^;

Re: その節は失礼しました。

いえいえ、確認の切っ掛けを頂いたわけですから・・・ありがとうございますm(_ _)m
この確認で、何かが判明して、サウンドがスンゴク改善すると嬉しいのですが・・・
極性が間違った機器があって、直したらSNがグンと上がったとか・・・
どうなるかは???・・・(^^;

・・・オペラみたいな荘厳な演奏と男声・女声のコーラス・・・

これはハイドンのミサ曲です。(デッカボックス)

金管のファンファーレから、木管、コントラバス、で、バイオリン・・・ジャン!って・・・軽快な曲ですが・・・

これはベルリオーズのハンガリアンマーチです。(ロイヤルフィルのボックスセット)

おお!・・・HYさん、ありがとうございますm(_ _)m

> これはハイドンのミサ曲です。(デッカボックス)
こちらはうちにもありました(^^;

> これはベルリオーズのハンガリアンマーチです。(ロイヤルフィルのボックスセット)
これは・・・うちにはありませんでした・・・残念・・・
結構気に入ったんですが・・・これといったのが見付かりませんでした(^^;

200V(赤・黒)は全部ホット電位ですが、単巻きトランスのセンタータップの電位は巻き線の中点であり、仮想的にゼロ電位になっているはずです。それを100V機器側のコールドに結線するのが理にかなっていると思います。
  • [2012/05/25 09:09]
  • URL |
  • 何も聞こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ステップダウントランスの1次側200Vには、2線で接続してますので、100V直接のコンセントのコールド側を仮想的0Vとして、ステップダウントランスの2次側出力線との電位差を測って、ホット側とコールド側を確認してみます・・・?

Mt_T2さん、それを是非やってください。テスターは交流200V以上のレンジで・

一応やってみました・・・やっぱりトランスが原因と言うか・・・

基幹のNとL1,L2との電位差は101,8V程度
L1-L2間は203V程度

200Vステップダウントランス2次側のホットと100Vのホット間は206V程度
200Vステップダウントランス2次側のホットと100Vのコールド感は103V

200Vステップダウントランス2次側のコールドと100Vのホット間は99.2V程度
200Vステップダウントランス2次側のコールドと100Vのコールド感は3.4V

ってわけで、この3.4Vを短絡させたので、ブレーカーが落ちたのかと・・・

Mt_T2さん、それは、200Vステップダウントランス2次側のコールドが3Vほどオフセットしていると言えますね。これはステップダウントランスの二次側の巻線誤差ですか? 
うちでも、いまからテスターで計ってみます。
  • [2012/05/27 08:40]
  • URL |
  • 何も聴こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

うちのノイズ・ゼロトランスを測定したところ、
200Vステップダウントランス2次側のホットと100Vのホット間は200Vより少し少ない程度、
200Vステップダウントランス2次側のホットと100Vのコールド感は100Vより少し多い、
200Vステップダウントランス2次側のコールドと100Vのホット間は100Vより少し少ない、
200Vステップダウントランス2次側のコールドと100Vのコールド感は、感度をあげて計ると1.9V

やはり少しオフセットしています。まあ音には影響はないと思いますが。100Vのコールドをどこかの仮想アースにつなぐことができれば良いのでしょうが・・・
  • [2012/05/27 09:05]
  • URL |
  • 何も聴こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

なるほど、オフセットしてるのが普通?何ですね・・・ロスを前提に、100Vが数ボルト高いのが普通なので、当然、両端を使う200Vは、その差分が倍になりますから、その分を考慮してるんですかね?
ま、100V直とステップダウンの混在には注意が必要?ってことですかね?
でも、機器間の電位差をどう取るか?取ると音が良くなるのかどうかも分かりませんが・・・(^^;
市販のクリーン電源はどうしてるのかな?・・・

100V直とステップダウンの混在には注意が必要ですね。と言っても、一般の100V機器内部の一次側と二次側はトランスで直流的には絶縁されているので大丈夫ですが、直接くっつけたら電流が流れます。

混在はなるべくやめて、ステップダウンTr経由に統一したらbetterです。うちはオーディオ機器はステップダウンTr経由で統一していますが、テレビが100V直接です。
  • [2012/05/27 10:33]
  • URL |
  • 何も聴こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

それと、ダウントランス二次側100Vのホット電位と、普通の100Vのホット電位とが200V差があるのは怖いから、ダウントランス一次側200Vの各線を入れ替えようと思います。これはダウントランス一次側につながる電源プラグを配線替えするだけでできます。
  • [2012/05/27 10:53]
  • URL |
  • 何も聴こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

何も聞こえなくなったさん、アドバイスありがとうございますm(_ _)m
うちの場合、200Vの1次側は、反対系の100Vもあるので、AV系も含めて、ちょっと見直しも考えないと駄目そうですね・・・(^^;
ホントは、機器の整理もして、電源周りも、もっとシンプルにしたいのですが・・・一向に進みません(^^;

Mt_T2さん、私の方では、一時側200Vを入れ替えしました。別にどうこうと言う変化はなかったですが、なんとなく安心感
  • [2012/05/28 09:38]
  • URL |
  • 何も聞こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

何も聞こえなくなったさん、素早い対応ですね!
うちは、壁コンの100Vと、オーディオ用の100Vが別系なので、入れ換えても反対側の系の電位差は200Vのままなので、手をつけてません(^^;
一応、今は、この系をまたがる接続は、PC&ネットワークオーディオやTVなので、パルストランスやTOSでの接続にして、アイソレートしています(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1446-78bcc933

まとめtyaiました【【1387】120311 拙宅相談オフ会:(2)外部クロック入れなくても良い音でないと・・・(^^;】

さて、それじゃあ、どんどん聞きましょうと・・・早速オフ会をスタート・・・まずは、グラモフォンの黄色の111BOXから、ロストロポーヴィチ&ベルリン・フィルで、白鳥の湖から、1トラック目を・・・う~ん・・・緊張の一時・・・綺麗な曲だなあ・・・ああ、コントラバス?...
  • [2012/05/24 09:24]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲