FC2ブログ

【1379】120218 オルフェのサンバ邸:(最終話)遂に鳴りはじめました!・・・(^^; 

さて、思いのサウンドが出ないと、教授メソッドを使って、サウンドクリニック・・・電源系、ライン系のケーブルと、インシュレーターチューニングと、基本的な部分は、ゴッソリ手を入れられたのに、溢れるはずの情報量とエネルギーが、まるで何かに吸い取られているように・・・

そんな原因が、木製インシュレーターだと分かり、いよいよ思うサウンドが出るはずと、期待したにもかかわらず、予想外の状態・・・が、聞いているうちに、刻々と締まった、見通し良く、トランジェントの高いサウンドへ・・・

次なる障壁は、何と、SPがまだ目覚めていなかった・・・そうとわかれば、鳴らせばいいだけ・・・刻々と変化し続け、悪戦苦闘の末、第3の罠に翻弄され・・・一部だけ、外部クロックの比較もさせていただき、新たな気付きや、疑問、考えるべき部分が得られたんですが・・・

最後に、もう1つ落とし穴・・・配線が、左右逆・・・

ま、予想外の出来事の連続で、次から次へとどんでん返し・・・その状況を、最高に楽しませる、オルフェのサンバさんの、ぶっちぎりトーク!・・・いやいや、ホントに楽しく実りあるオフ会・・・

ってわけで、これで少し鳴らし込めば、きっとまた一段と鳴り始めるだろうと、CDをリピートさせたまま休憩・・・ご用意いただいたお寿司をいただきつつ・・・実り多き貴重な話を爆笑トークの合間に交えつつ、オーディオ話に、超盛り上がり・・・

なんと言っても、充分な対策をしたのに、全然反応しない状況に、困惑する教授が見れたのが貴重だったかな?(^^;・・・

アコースティックなピアノの音がよく鳴るとの触れ込みに期待して導入されていた木製インシュが、サウンドの方向性変更の効果を全て吸収していたなんて・・・おまけに、まさか、その影響もあってか、これまでの低域信号、普段の再生音量では、SPを目覚めさせるに至っていなかったと・・・

自分ひとりでは、到底解決に至らないところを、オフ会クリニックのお陰で、無事解決・・・自分のシステムで、どんなポイントの改善を図れば、どこまでのサウンドが出るかが予備体験できたってことで、今後のご自身のサウンド構築に、大きな道標となったのではないかと・・・

それに加えて、この食事タイムには、機材の配置方法は?とか、システム安定のために通電状態は?とかちょっとした事だけど、意外に知らないポイントの話だとかで、プチ勉強会的話題も・・・

っと、今回の出会いについての話の中で・・・何と、昨年末に行われたPhile Webの関西支部の忘年会の時、σ(^^)私がオルフェのサンバさんとモモンガさんが、同じSPをお使いだからと、ご紹介したのが切っ掛けだったと言うことが分かって・・・σ(^^)私自身・・・あっちゃこっちゃで、知らぬ間に、何やら、しでかしているってことが分かって、超ビックリ(@@;

それから、オルフェのサンバさんが、サウンド構築にどんな変遷を辿られ、どんなサウンドを目指しておられるかって話まで・・・澄み切って、それでいて力のあるサウンドってのを求めらて来たとのこと・・・澄み渡った空間で、例えば、ティンパニーがパーンと鳴るとき、リアリティが高く、広がりも感じるように鳴って欲しいとか・・・リズミカルな部分が躍動感を持って鳴るように・・・そんな音を目指して構築して行きますよ・・・と、今後目指す方向の話とか・・・

ま、それやこれや、面白い裏話も満載で・・・時折、大人の○○な話しも連発で、大爆笑の内に、あっという間に時間は過ぎて・・・

最後、もう少し聞かせていただきましょうってことになって・・・再びオーディオルームへ・・・

階段を上がって、部屋の扉が開けられると・・・おっ!かなりトランジェントが高く、スピード感のある音で、レンジも広がって・・・締まった低音に躍動感も・・・

と、ここでカンターテドミノが・・・パイプオルガンの低い方がの音の振動が分かるようになって来た・・・響きも空間一杯に広がるように・・・皆さん、これだけ鳴れば、いいんじゃ無いですか?と・・・

で、お次は、休憩タイムの話題にも出て来ていた、三角帽子のSACDを・・・おお!音の芯が出て、ハッキリとした音の立ち上がりが・・・響きの広がりも・・・ティンパニーもドンッと・・・

どうやら、望まれていたサウンドに鳴ってきたようで・・・

これなら、これが鳴るかも?と、お次にかけられたのは・・・オーディオベーシック誌No.49の付録のCD・・・これの琵琶の演奏と、平家物語を歌う曲・・・これを上手く鳴らすのがテーマと言う事で、テーマミュージックですと・・・なんでも以前は、これの恐さが出るような、弦の音がしなかったんでと・・・

おおお!凄い生々しさ・・・SNが高い中、流石に生録らしい鮮度と空間の音・・・これは、夜一人では、絶対聞けませんと、皆さん同意・・・いや、ホントに恐い感じです・・・(このCD探してみようと思って、後日、拙宅でも発見・・・でも、普通にしか鳴らず(^^;)

ってわけで、めっちゃ楽しく面白いなか、あっちもこっちも気付く事、盛り沢山!・・・いやいや、物凄く勉強になりました!・・・外部クロックの効果にも、1つ、おぼろげな気づきも出来ましたし・・・ホンとつくづく、濃いオフ会でした!

で、それじゃあ、撤収ってことで・・・全員で、元の状態に戻して・・・オルフェのサンバさんのご予定もあって、現状復帰後のサウンドは聞かずに、オフ会は終了・・・

果たして、この後、どんな事がオルフェのサンバ邸で起こったか・・・それは、その後の氏のPhileWebno日記に少々・・・>> こちら 

いやあ、こちらの3ヶ月近くも遅れた日記・・・大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

でも、今回のおさらいで、またまた、新たな気付きもあって、勉強になりました!

オルフェのサンバさん、楽しい時間、貴重な体験をさせていただいて、おまけに、お土産までいただいちゃって、どうもありがとうございました・・・m(_ _)m

ご一緒いただいた教授、モモンガさん、daisukeさん、めっちゃ楽しい時間をホントにありがとうございましたm(_ _)m

是非また、楽しい時間をご一緒させてくださいませ~!(^^;

ってわけで、オルフェのサンバ邸のお話は、これにてお終い・・・

明日は?・・・ちょっと息抜きネタ?・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1438-43f323af