FC2ブログ

【1373】120218 daisuke邸~オルフェのサンバ邸へ:繋ぎ&息抜き&時間稼ぎ・・・(^^; 

さて、daisuke邸で、ピンチヒッターのステラメロディ嬢の歌声を聞かせていただき、それまでのサウンドの方向性と、教授メソッドによる音の方向性の違いを再認識したわけですが・・・

実際のところ、現在、この2つのテーマに、悩み?迷ってる感じで・・・

この方向性の違いの要は何なの?・・・どちらを追いかけるの?・・・とか・・・

クロックによる効果での音の変わり様は、ピントが合って滲みがなくなる感じって捉えてるけど・・・これって、ホントにぶれてたものが、キチンと重なって1つになったの?・・・それだけじゃなくて、音数も減ってスッキリしてるのか?・・・とか・・・

そんなところが、わけ分からなくなりながら、今日に至っていたりします・・・

で、そんな悩ましいテーマとは、つゆとも思わず・・・daisuke邸を出発し、教授の車とσ(^^)私の車に分かれて乗り込み・・・お次のお宅・・・オルフェのサンバさんのお宅へ移動・・・

そう、次にお伺いしたのは、オルフェのサンバさんのお宅なんですが・・・

そもそも、オルフェのサンバさんとは?・・・(^^;

昨年、Phile webのコミュニティーに、突如として現れ・・・次々にハイエンド機器を入手し、オーディオに一気にのめりこまれた?方で、そのバイタリティータルや、凄まじいものが・・・

で、当初は、このPhile webのコミュニティーで、コメントをやり取りしたかな?・・・で、後のハイエンドオーディオショウが終ってから、ファイルウェブの関西のオフ会・・・ここのメーンバーの皆さんと、久し振りにお会いしたわけですが・・・

そこに、このオルフェのサンバさんが、初参加され、σ(^^)私もはじめてお会いしたわけですが・・・ちょうどこの時、讃岐の国から、教授とモモンガさんも参加されており・・・

教授、モモンガさん、オルフェのサンバさんともに、同じB&Wのスピーカーをお使いで・・・特に802Dをお使いのモモンガさんとオルフェのサンバさんとは、意気投合されたと・・・

で、その後・・・物凄いバイタリティーの塊?のようなオルフェのサンバさんは、年末には、早速讃岐の国へ訪問され、教授邸のサウンドに、いたく感激され、一層の交流が深まったと・・・

っと、ちょうど、次々とシステムの機材の導入をされたオルフェのサンバさん、導入されたハイエンドの機材が、なかなか思う方向のサウンドを聞かせてくれないとかで・・・・

ま、教授&モモンガさんに、一度聞きに来てとのリクエストがあった・・・のかな?(^^;

で、その時を、ほぼ同じくして、σ(^^)私が、daisukeさんを讃岐うどんツアーにお誘いして、教授邸に伺ったというのもあって・・・

教授とモモンガさんが、この、daisuke邸~オルフェのサンバ邸の連荘オフ会を計画され・・・運よく、σ(^^)私もご一緒させていただけたと・・・

ってわけで、daisuke邸を後にして、オルフェのサンバ邸へ向かったわけですが・・・

途中、カーナビの罠に嵌められ、全然違う方向からの回り道を強いられ、大丈夫か?と思われる場面もあったものの・・・その間、車中は、オーディオ話で盛り上がってて・・・結局、大した問題と思うことなく、無事にオルフェのサンバ邸に到着・・・

で、早速お部屋へ・・・お部屋は、2階の専用部屋?で・・・何と何と!・・・その広さといい、配置といい、極めてモモンガさんのお宅と似たお部屋・・・

なるほど・・・オルフェのサンバさんが、モモンガさんをライバルとして頑張る!って仰るのも分かる気がしますね・・・

っと、ところが・・・ここで大問題!・・・いえいえ、オルフェのサンバさんにも、ご参加の皆さんにも、何の問題も無いのですが・・・σ(^^)私、ちょうど、この時、虫歯で歯痛の極値・・・歯医者に鎮痛炎症剤をもらって腫れと痛みが引くのを待ってる状態だったんですが・・・

daisuke邸訪問の終盤辺りから、鎮痛剤の効果が薄れ・・・昼食をいただいた後に、鎮痛剤を飲んだのですが・・・全然効いて来ない・・・

ってわけで・・・オルフェのサンバさんには、大変申し訳ないのですが・・・この痛みのせいで、お伺いしてから、オリジナルサウンドを聞かせていただいていた辺りの記憶が、全然無くて・・・おまけに、φ(..)メモも取り忘れ・・・

ということで、前半部は、かすかな記憶から、サラッと印象だけでお許しいただいて・・・痛みがましになった、途中のお茶タイムから、ちょっとおさらいをしたいなと・・・

ってな、事情で、こんな前フリのつなぎのお話からスタートとなりました・・・(^^;

ってわけで、つづきは明日から・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1432-31e53be5