FC2ブログ

【1358】120211 Ray邸襲撃:(1章)久し振りのRay邸でiPhoneからの再生・・・(^^; 

さてさて・・・自作ルビジウムクロック発信機とGPS-777を携え、無理矢理おしかけたRay邸・・・そう言えば、結構久し振り?・・・前は何時だっけ?

【1113】110724 Ray邸訪問(Wellfloat試聴):序章・・・(^^; [2011/08/24]
以降、全9話・・・

ってわけで、半年ちょっと前以来ってことですね・・・

【久し振りのRay邸訪問】
1358-01久し振りのRay邸.jpg

そうそう、前回は、Rayさんが話題のウェルフロートボードに出会われて、一気にメインSPに導入された直後・・・他の機器に入れてみたら?ってのを実験するオフ会だったかと・・・

で、その後、サラウンドSP全てと・・・サブウーファーにもウェルフロートを導入され、全てのチャンネルの出音が揃ったというわけ・・・

でもって、今回は・・・

【PCオデオ系にiPhoneを】
1358-02PCオデオ系にiPhone.jpg

PCオデオ系にiPhone(iPad2)からの再生にも対応されたということで・・・

ファイルウェブの日記がこちら >> PCオーディオの変更

で、お部屋に入った時には、既にこのiPhoneからの再生で、エリック・モングレインのEquilibriumからの曲が流れていました・・・

って、言われたから分かったわけで・・・何ら遜色ない・・・どころか、とってもご機嫌なサウンドで鳴っていました!(^^;

で、到着早、何はともあれ、今日の襲撃目的のクロック実験をやるには、まずは、電源入れておかないとと、いうことで・・・自作ルビジウムユニットとGPS-777を取り出し・・・通電開始・・・

っと、っとその間、ずっとアンジーちゃんの猛烈歓迎を受けつつ・・・(^^;

お次は・・・この曲、どこかで聞いた・・・うん?映画、摩天楼はばら色にで聞いた曲に似てる・・・違うかな?・・・でも、圧倒的な中低域のRayならではと言うか、だからこそ、充分聞けるんじゃないかな?・・・多分、うちでは、腰高すぎてがっかりしそう・・・(^^;

続いても、聞き覚えのあるサントラ・・・ああ、イメージは映画館のサウンド・・・ああ、なるほど、あの部屋中を包み込む中低域の厚み・・・パリッとスパイスの効いた中高域・・・アップテンポなサウンドとラックにピッタリ、ご機嫌な鳴りっぷり!

っと、お次は、カンカワさんのオルガニストから・・・はは~ん、やっと、最近、CDで聞き馴染んだ曲を聞いて、やっとiPhoneからの音なんだと分かった・・・いやいや、確かに、CDそのものに比べると違いはあるけど・・・ここまで鳴ったら、よほど聞き馴染んだ曲で無い限り、分からないんじゃない?・・・

っと、新たにPCオーディオ系に導入されたiPhoneからのサウンドを聞かせていただいた後・・・

ロド&ガブ行きましょうか?と・・・何と!レコードで!・・・えっ?レコード?(@@;

いやいや、知りませんでした!・・・ロド&ガブの鰐目のアルバムにレコードがあったなんて!!

ああ!・・・何と、アナログで聞くと、こんなにしっとり優しい感じも含んだ音色だったんだ!・・・CDは、かなりソリッドな雰囲気が強調されてるというか・・・うちでは、そう鳴らしてしまってるのか?・・・以前、ロド&ガブは、スチール弦じゃなくて、ガット弦を使ってるよと教えていただいたことがあるんですが・・・この音を聞けば、なるほど!って思いますね(^^;

いやいや、音の厚み、滑らかさが違いますね!・・・っと、ここまで、カートリッジが、オルトフォンのSPUだったのですが、EMTに変えて、同じ曲をかけられると・・・

ああ、音の出方は、アナログならではの通じる所がありますが、こっちの方は、結構CDで聞くイメージに近い雰囲気がありますね!・・・ふわっとした余韻の部分とかが多めに聞こえます・・・

ちょうど、オルトフォンの方は、下3本の弦の音に気持ちが行くのに対して、EMTの方は、上3本の弦の方に気持ちが向う印象ですね!・・・面白い!(^^;

っと言うか・・・あらためて、以前伺ったときの音の印象から振り返ってみると・・・この澄んだ中高域の感じ・・・これって・・・ウェルフロートをSPに敷いた時の変化のインパクトの部分だ!・・・

っと、圧巻は、その後にかけられたレコード・・・オルガンとサックスのカルテット?・・・オルガンの深く厚い包み込まれる低域に、ブワッと優しいんだけどめっちゃ分厚いサックスのすんごく暖かな音色・・・これは、CDでは感じれない音じゃないのか?・・・ホーンSPってのもあるのかな?

う~ん、これぞRayさんちのサウンド!って感じで・・・こんなサウンドで、レコードを次々聞いてたら、あっという間に1日が過ぎてしまいそうですね!

途中から入って来たギター・・・この音もまた厚い音ですね~・・・こんな音の後にクロック入れたCDの音って聞けるのか?・・・何だか、ちょっと不安・・・戦意喪失気味・・・

何か、自作ルビやGPS-777まで持ち込んで、勇んで見ても・・・遊びでしかないよなあ・・・って思ってしまうサウンドだったりして・・・

いやいや、でも、このサウンドへの道程は、もっと、もっと長く険しいんだからと言い聞かせ・・・

いよいよ、目的のクロック遊びの方へ・・・(^^;

ということで、今日はここまで・・・つづきは明日・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1417-fb0ec6e5