FC2ブログ

【1352】120129 GPS-777追試:拙宅プチオフ(8章)GPS-777供給のSACDとVoyageMPD・・・(^^; 

一体、何時まで続くの?・・・ホンと、いい加減にしたら?なんて聞こえて来そう・・・σ(^^)私も、そうは思うわけで・・・ゆえに、この先、ちょっとサラッといきたいもんですね・・・(^^;

さてさて、太鼓SP海苔巻君・・・何とか、その力を発揮してくれて、予想以上のウケを取ってくれました\(^^)/・・・ま、一方で、これと間違われる?同じ土俵で語られる?メインは一体ナンボのもんじゃ?って、寂しさはあるのですが・・・トホホ(;_;

ま、これは、精進あるのみ・・・また、ぼちぼち、一歩から・・・頑張らないと!(^^;

っと、ここで、何も聞こえなくなったさんから、ご持参のSACDをとリクエストが・・・

ってわけで、最初に聞いたトランジェントを確認するために聞かせていただいたピアノソロのギター版に相当するSACDとのことで、これを再生・・・

ちなみに、UX-1をプレーヤーとして使い、GPS-777を供給し、UX-1のアナログ2チャンネルアウトを、プリアンプ~同じメインのシステムで再生・・・ファリアが作曲した2台のギターの曲とのことで・・・

ットン!・・・って、破裂音的なパーカッションの音で始まり・・・続いてエレキギターが・・・ちょっと前衛的な曲?・・・と思ってると、フラメンコ風の曲に女声も・・・元が澄んだ綺麗な音ながら、エネルギッシュな演奏なんでしょうが・・・果たしてエネルギー感と演奏のメリハリは出ているのか?

で、ふと、ラックに置いてあった、Stereo誌2月号のおまけCDに、目が止まったので・・・続けて、これを再生・・・

オンマイクのワンポイント・・・何とか頑張って空間を出そうとしていますが・・・
続けて、オフ気味に録ったワンポイントでの再生・・・なかなか広い響きで、ホールの真ん中のイメージも何とか思い出せるかな・・・
次は、デッカツリーでの録音・・・なるほど!マルチマイクの良さと、ワンポイントステレオの違いまで体験できて、良かった!・・・

ただ、マイクセッティングで、同じ演奏が、こうも変わってしまうとなると・・・あらためて、再生時には、その曲の録音環境の情報が必要だと感じたわけで・・・

それにしても、先程のデジタルアンプもそうですが・・・単なる雑誌の付録とは思えないくらい、何かと楽しめ、勉強になりますね!・・・(^^;

で、お次は・・・話題が、VoyageMPD+XMOSのDDCに・・・

【VoyageMPD+XMOS】
1352-01VoyageMPD+XMOS.jpg

ってわけで、今度は、拙宅のネットワークオーディオプレイヤーの音を聞いていただく・・・

まずは、酒仙坊さんが、BS録画から音のみピックアップされたバイオリンから・・・勿論、DAC(SV-192S)には、GPS-777からクロック信号を供給・・・

いやあ、なかなかのもんじゃないですか?・・・

で、続いて、つじあやののカバーガールから、プカプカを・・・こっちの方が自然な感じだったりして・・・ああ、ほんまや!(^^;・・・これが、一番自然やなあ、声も・・・

っと、ここで、機器構成の説明・・・ラック上の黒い台は、自作のオーディオボード(^^;・・・で、その上の親亀、小亀・・・下の薄いアルミケースが、ALIX 3D2って、映像回路無しのPCボード・・・その上がXMOSのチップを持ったDDC・・・一番上のアルミケースは、今回使いませんでしたが、フェーズメイションのUDIF7と言うUSB-DDCのボードを、特価のアルミケースに入れたもの・・・

つづいては・・・今井美樹の年意sたの水夫を・・・DACにこのクロック(GPS-777)を入れると、これだけ鳴っちゃうんですよ・・・何なの?って感じで、これでもう十分なほど楽しめる・・・対峙して聞く意外なら、NASに適当にリッピングしたり、ダウンロードして、延々再生しとけば、充分楽しめますね!

と、つづいては・・・ふたたび何も聞こえなくなったさん持参のSACDを・・・最初は、GPS-777供給して2チャンネルステレオで・・・何か雅楽みたいな曲ですね・・・(^^;

で、続いて、5.1chマルチで再生・・・ただ、接続は、UX-1の5.1chアナログアウトをAVアンプ(SC-LX85)に繋いで、ストレートに再生・・・

センターでは聞いてませんが・・・けっこうシャープで前方にキチンと定位してたんじゃないかな?・・・これ、UX-1には、GPS-777のクロックを供給してますからね・・・(^^;

と、SACDでも、クロックは効くのか?とのことなので・・・クロックオフで再生・・・

やっぱ、音がボケボケになりますね・・・(^^;

で、ふたたび、GPS-777を入れて・・・さっきのファリアのギターとパーカッションを再生・・・

おお!太鼓のたたいた時の音がしっかり出て・・・

じゃ、もう一度、GPS-777供給を止めて再生・・・

ああ、駄目だ!ボケボケ・・・ふ~ん、こんなに解像度が変わるんだね・・・

で、映像に移る前に・・・新しいパイオニアのBDP(BDP-440)で・・・これ、SACDマルチも再生可能だったはず・・・で、もう一度、同じSACDを再生・・・

ありゃあ・・・こんなに音の鮮度、解像度に違いが?・・・こりゃ駄目だ(^^;

そう、AVアンプの音場補正と周波数特性のイコライズが入ってますから余計にバランスが変わってるんですが・・・全く違う曲に聞こえる・・・ここまで違うと、期待もなくなる・・・

って、ここから映像パートに・・・っと、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・最終話

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1411-5172a6a3