FC2ブログ

【1348】120129 GPS-777追試:拙宅プチオフ(4章)宿題追試パート2・・・(^^; 

さて、いよいよ始まったGPS-777のクロック供給による宿題追試・・・まずは、サンバレーのDAC(SV-192S)での聞き比べ・・・「(1)内臓クロック」、「(2)PLL又はスレーブ」、「(3)外部クロック」と聞いてみて・・・

実験前の予想通り、トラポ(UX-1)とDAC(SV-192S)の両方へ、GPS-777を供給する「(3)外部クロック」が最もクリアに、ピントの合ったサウンドとなり・・・最近のPLLは悪くないと言うのを裏付けるように、「(2)PLL又はスレーブ」がこれに準じていい結果に・・・

結局、この2つを聞いてしまうと、「(1)内臓クロック」によるサウンドは、丸く眠い音過ぎて、聞いていられなくなってしまう・・・

特に、クラシックでは、その傾向は顕著で・・・以前、不自然に感じるため、G-25U+自作ルビを使わなくなっていたのが、嘘かと思う程・・・GPS-777の効果無しには聞けなくなってしまった・・・

ということからも・・・外部クロック供給は、単なる精度だけが必要なのではなく、その質が重要なのではないかという思いを、より強くする結果となった・・・

っと、SV-192Sでの宿題追試のパート1を終え、続いては、ベリンガーのDAC(SRC2496)ではどう鳴るかという聞き比べ・・・宿題追試のパート2へと突入・・・

【DACをSV-192SからSRC2496へ】1347-02
1347-02メインは2台のDACとGPS-777.jpg

ってわけで、今度は、その他の環境は同じで、DACのみをSV-192SからSRC2496に繋ぎ変えて・・・

で、やる事は同じ・・・「(1)内臓クロック」、「(2)PLL又はスレーブ」、「(3)外部クロック」での音の違いを聞き比べていただく・・・

で、先ほどのSC-192Sの時と同じく、トラポ(UX-1)には、GPS-777のクロックを供給し、DAC(SRC2496)は、「(1)内臓クロック」で・・・曲も先ほどの11曲目、冒頭、強奏から入るピアノソロを再生・・・

あらら~!こうなるなるんだ・・・残念ながら、音数がかなり少なく、中高域にエネルギーバランスが寄った、少し薄い音に感じます・・・う~ん、値段じゃないんだろうけど、値段なりの音になっちゃうなあとのコメントが・・・

で、これがどこまで変わるか?・・・と、トラポ(UX-1)に加え、DAC(SRC2496)にもGPS-777のクロックを供給して、同じ曲を再生して見ると・・・

う~ん、音は格段にしっかり芯のある音にはなったが・・・音数が減ったのが、余計にはっきりと・・・高音の悲鳴のような危うさが少し減退し、低音も鳴ってはいると分かるものの、腰高なエネルギーバランスは、変わらず・・・

一応、ピントが合って濁りが取れ、スッキリ見通しよくなる傾向は出るものの、価格なりの音だということも浮き彫りになってしまった・・・(^^;

つづいて、気を取り直して・・・トラポ(UX-1)からのデジタル信号からのクロックで動作する「(2)PLL又はスレーブ」モードで、同じ曲を再生してみると・・・

おっ!内蔵よりはいい・・・待てよ?・・・これが一番良いんちゃう?・・・うん、滲んで、逆に雰囲気が出ているように聞こえますね!(^^;・・・後半の中では、一番いいですね・・・とのコメント・・・

ま、大前提、SV-192Sとの差は、大きいとは言うものの・・・SRC2496の音としては、トラポ(UX-1)のGPS-777を供給して、そのデジタル信号からのクロックで動作する「(2)PLL又はスレーブ」モードが、一番、音楽としては聞き心地が良かった・・・

トラポとDACの両方に供給すると、粗が目立ちすぎるけど、上流のクロックを使うスレーブモードは、適度に滲む?(^^;・・・バランスよく鳴るって結果に・・・

と、何も聞こえなくなったさんが・・・今の曲は、クラシックと言っても、立ち上がりを聞いただけなので、もっとクラシックらしい曲をと・・・

【ストラヴィンスキー・バレエ組曲「火の鳥」】
1348-01ストラヴィンスキーバレエ組曲「火の鳥」.jpg

ボストン交響楽団:エーリヒ・ラインスドルフ指揮:ストラヴィンスキー・バレエ組曲「火の鳥」から、トラック20を・・・クロックは、トラポ(UX-1)からの「(2)PLL又はスレーブ」モード・・・

うん、もともと音数の多いオーケストラにテノール?が明るめに朗々と歌うので、ベリンガーでもそれなりに聞こえちゃうのかな?・・・ま、欲を言えば、もっと中低域の厚みが・・・(^^;

っと、何も聞こえなくなったさんが・・・バランス的には、先日行かれたオペラのイメージに非常に誓くて良いとのコメントをいただいた・・・

それじゃ、つづいて・・・トラポ(UX-1)とDAC(SRC2496)の両方にGPS-777を入れた「(3)外部クロック」モードで同じトラックを再生・・・

おお!声とその背景の透明感が増して、歌がよりクッキリ・・・と、解像度はこっち方が良い・・・スッキリするね・・・間接音と直接音のそれぞれがハッキリした・・・幕1枚取れる・・・座席何列か前に行った様な感じ・・・ブラインドで比べると面白いかも?・・・などのコメントが・・・(^^;

で、今度は、DAC(SRC2496)の「(1)内臓クロック」モードで、もう1度再生・・・

うっ・・・こりゃ、やっぱ駄目だ・・・うん??・・・これ、同じトラック?・・・同じです(^^;・・・なんか、声まで変わったみたいに、雲って暗い歌に・・・確かに同じトラックです・・・

じゃ、もう一度、上流からの「(2)PLL又はスレーブ」モードで、トラック20を・・・

うん、ここまで来れば、何とか聞けるレベルになるな・・・力感が全然違ってきた・・・演奏もクッキリ聞こえるし・・・

で、もう一度、トラポ、DAC両方供給の「(3)外部クロック」モードで・・・

ちょっと音圧上がるなあ・・・上がるけど、スッキリし過ぎ・・・さっきの方が、声を出してるって感じがする・・・実在感がある・・・これは、整い過ぎ・・・ピットの物音とか、細かな音は凄く聞こえるんですけど・・・空気感は良い感じ・・・

ちょっと脇道・・・UX-1にGPS-777を供給して、トラポじゃ無く、プレーヤーとして、内蔵DACからのアナログ出力で聞くと・・・

これは、情報量が全然違うし、力感も・・・解像度も・・・やっぱり、σ(^^)私的には、クラシックというかフルオケ聞くのには、この構成が好きかもしれない(^^;・・・全帯域がカチッと見通しよく、解像度も高いから・・・中域の厚みと熱気見たいのには、真空管バッファのSV-192S通すのが好きかな・・・って、脇道は置いといて・・・

どうやら、今回の実験は、SV-192Sでも、SRC2496でも、傾向としては同じで・・・再生の精度、ピントが合うと言う部分で言えば、「(1)内臓クロック」<<「(2)PLL又はスレーブ」<「(3)外部クロック」の順番に良いんだけど、音楽の聞こえ方としては、ベリンガー(SRC2496)の場合、上流から引っ張ってきた「(2)PLL又はスレーブ」の方が、バランスよく聞こえるって感じですね・・・

ってわけで、ベリンガー(SRC2496)は、これで置いといて・・・

あっと・・・残念ながら、今日はこれで時間切れ・・・ってわけで、つづきは明日・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

当日、外部クロックを聴くのは初めてで、戸惑いまして、あまりお役に立てなかったようで申し訳ありません。でも777の良さは何となく分かった感じです。

内部クロック機器だけで聴いても、相当よい音で、それをさらに良くしようという、レベルの高い視聴会になっていたという感想です。

後半になって聴きなれてくると、いろいろと違いも分かってきました。


  • [2012/04/15 13:57]
  • URL |
  • 何も聴こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

何も聞こえなくなったさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
実家へ行ってたので、レスが遅くなりました(^^;
直接音の質感を聞くのと、響きのアンサンブルを聞くのと・・・かなり聞き方が違うという事なんでしょうね・・・
でも、この辺がキチンと出てくると、より演奏を受け止めやすくなる気がするんですが・・・
一方で、要らない音が一杯聞こえて、極に集中できないという気もしたりするんですよね・・・
なかなか、難しいところですね・・・奥深くて面白い・・・(^^;

Mt_T2さん、「直接音の質感を聞くのと、響きのアンサンブルを聞くのと・・・」

私は後者を重点的に聴きましたが、クロック分割のやつが、芯も、広がりも両方あって一番だったような気がします。

両方を満たすシステムを追求したいですが、どちらを6にし、どちらを4にするかですね。

  • [2012/04/16 18:47]
  • URL |
  • 何も聴こえなくなった
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

何も聞こえなくなったさん、レスが遅くてすみませんm(_ _)m
既に、その時のイメージが、頭の中で、相当進化してしまってますので、話半分に言った方が良いのかも知れませんが、GPSクロックの供給を、トラポとDACで別々に行った2台供給のサウンドには(機材の性質、相性もあるんでしょうが)両立の可能性もあるような印象を持ちました!(^^;
これに相当する、安価な実現方法が見付かるといいんですが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1407-e3ca833d

まとめteみた.【【1348】120129 GPS-777追試:拙宅プチオフ(4章)宿題追試パート2・・・(^^;】

さて、いよいよ始まったGPS-777のクロック供給による宿題追試・・・まずは、サンバレーのDAC(SV-192S)での聞き比べ・・・「(1)内臓クロック」、「(2)PLL又はスレーブ」、「(3)外部クロック」と聞いてみて・・・実験前の予想通り、トラポ(UX-1)とDAC(SV-192S)の両方へ、GPS...
  • [2012/04/15 07:11]
  • URL |
  • まとめwoネタ速suru |
  • TOP ▲