FC2ブログ

【1339】120128 モモンガ邸:(2章)クリニック第1弾スタート・・・(^^; 

しまった!・・・夜が明けてる・・・完全な寝坊・・・すみません、ちょっとだけm(_ _)m

さて、今回、モモンガ邸へ伺う直前、もう絶対駄目かと思われていたピアノの移動という、長年の思いを遂げたモモンガ邸・・・

部屋に入るなり、目にしたその広々とした後景は、ホント、驚くばかりにスッキリ広々としており、これはきっと素晴らしいサウンドになったに違いない!・・・

【素晴らしく広々と】
1339-01素晴らしく広々と.jpg

と、高まる期待の中で聞かせていただいた1曲目は、なんと難曲?・・・ステレオサウンドのリファレンスレコード・菅野沖彦氏 選曲構成のCDから、22とラック目のムソルグスキー、組曲・展覧会の絵から、キエフの大きな門・・・

フルオケの難しい曲を、1曲目に持って来るとは、これは凄いサウンドになったに違いない・・・

うん?・・・中低域はそれなりに鳴ってるものの、高域がスコッと無くて、もやもやと・・・何かおかしい?・・・どこかちゃんと動いてないのかな?と思ってしまった・・・

★ここでお断り・・・このお話は、リアルタイムの今から2ヶ月以上前の古いお話で・・・レイアウト変更をされた直後、そのサウンドの様変わりに、モモンガさんご自身、戸惑っておられた中でのオフ会の様子です・・・この後、様々なチューニングを積み重ねられ、今は、またく違うサウンドになっていることでしょう・・・(^^;

っと、曲が終わるや、今回のピアノ移動の前に訪問されたばかりの教授が、問診を開始・・・

何かおかしい・・・こんな音じゃなかったのに・・・何か変えた?・・・ここはこれじゃなかったよね?・・・これがいかん・・・と最初に目に止まったのは、トランスポートの電源BOXの下・・・

下?・・・そう、どうやら、そのインシュレーターが良くないようです・・・この電源BOXの下には、某社のチタンの厚いスパイク受けが敷かれていたのですが・・・

元の薄い方は、どこに行ったの?・・・こっちへ・・・と、他の機器の下に移動されたようで・・・

っと、教授は、おもむろに・・・1円玉ない?・・・ええっ?1円玉?(@@;

だって、チタン製のインシュで高域が出てないのに、それより柔らかくて軽い・・・っていうより、そもそも、このインシュで駄目なのに1円玉って!・・・(^^;

と言うことで、トランスポートの電源BOXの下のチタンインシュを1円玉3枚に変更・・・

【チタンインシュを1円玉に】1338-02
1338-02リスポジ横の機器郡.jpg

前夜に弄ったからか、朝から音がおかしくて、昼になって暖まっても、直らないので、もう、このまま聞いてもらって、何とかしてもらうしかない・・・そんな状況だったとのことですが・・・

一番の原因が、電源BOXの下のインシュじゃないか?との見立て・・・果たして、チタンで出ない高域が、アルミで出るのか?・・・で、同じ曲を再生・・・

おっ!・・・ハハハ!?・・・えっ?・・・へ~!・・・なんで?・・・なんで?(@@

あれほどくぐもって、出ていなかった中高域から上が、スッと出るように・・・高域方向に抜けた・・・それも、チタンからアルミ・・・アルミといっても1円玉ですよ!・・・なんで?

普通は、チタンの方が、振動処理の能力としては、早くて癖も少なく雑身を整理してくれて、どちらかと言うと、高域方向の見通しを良くしてくれると思いこんでたんですが・・・それより、柔らかくちょっと丸く吸収される方向の印象を持っていたアルミのほうが、音が抜けるなんて・・・

いやいや、まるで手品を目の前で見せられたような変化・・・

が・・・ここで教授が・・・もうちょっとやなと・・・ええっ!!これで?(@@

と、続いて・・・ああ、すみません時間切れ・・・ホンと中途半端ですみませんm(_ _)m

ってわけで、今日はここまで・・・つづきは明日・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1397-839f7993