FC2ブログ

【1336】120128 四国ツアー:(最終章)ブルメスターの予感と体感映像・・・(^^; 

おお、ヤバイ・・・もう夜が明ける・・・(@@;

さて、他では絶対聞けない教授邸のワイドレンジでハイスピードなゴージャスサウンドに、訪問するたび、驚かされるんですが・・・ころでもか!ってサウンドに、今回は、新たなる強烈なサウンドエッセンスの持ち主が加わった・・・ブルメスターのDAC・・・

ハイエンド機器ならではの視覚的な存在感・・・鳴らす前からそのサウンドには、何かただならぬものを感じさせてくれそうな予感・・・

勿論、現状のシステムは、今のビマークのDACならではのサウンドに仕上げてあるため、ブルメスターは、仮置き下だけの状態での音出し・・・本来、そのサウンドをどうこう言う意味も無いとは思いつつ・・・ちらっと一聴しただけで、その醸し出す音に、今後の新たな教授邸サウンドに大きな期待をせずにはいられない・・・

さて、仮置きブルメスターで、その最も特徴的な美味しいところを聞かせてくれるクラシックを聞いた後、これで、さっきのボーカル聞いたらどうですか?との教授の言葉に、つじあやのを・・・

ってわけで、法然院での録音を・・・

ほほほ・・・圧倒的な情報量は別として、意外や普通?・・・聞き慣れた一般的なシステムに近いイメージ(って、ブルメスターのサウンドが一般的ってのは、無理があるか・・・ま、なり方の大きな所での印象が、一般的なシステムの傾向の延長線上にあるという意味で)・・・ビマークに比べると、持ち味の滑らかで濃い中域の厚みが・・・空間も、センター中心に、それなりに広がりが・・・部屋の反射より真ん中の強さが勝るからか?・・・

と、教授が・・・でも、明らかに、こちら(ブルメスター)の方が、音を作っているんですよと・・・?

どんなソースも、自然に聞こえるようなバランスに作っているということだそうで・・・なるほど(^^;

じゃこれはどう聞こえるか?・・・と、大貫妙子のUTAUから何曲か・・・

おお!・・・しっとりとした、濡れた声に・・・これまでの粒立ちと言うか、超微細な粒子のエネルギーで、音楽を構成していたのと全く逆で・・・音の密度で音像の主の存在を表現する・・・音の存在感に実がある・・・実体感を感じる滑らかな濃さ・・・ウェット感まで持ち合わせてる・・・なんとも即座に曲の世界に引き込まれるような暖かく染み入る曲に、ついついうっとりと・・・

ビマークのダイヤモンドダストサウンドだけでなく、こんな音まで出されたら、うちに帰って自宅のシステムを聞く余地も弄る楽しみまでもなくなってしまう・・・

このサウンドなら、きっとこれは、たまらん魅力を聴かせてくれるだろうと・・・井筒香奈江の時のままにをかけてもらう・・・

あかん!・・・プライベートライブに来てる感じに・・・丁度、お茶タイムになって、リスポジ後の素敵なテーブルの席でお茶とケーキをいただきながら聞いてると・・・ティータイムのサロンコンサートを聞きながら駄弁ってるみたいに・・・この生々しさと、ほっこりした空間・・・最高に良い感じ!(^^;

今後、自分はどんな方向のサウンドを目指せば良いんだろう?なんて考えつつ、お茶タイムの話題はあれこれと・・・

【最後は映像タイムへ】
1336-01映像タイムへ.jpg

っと、それじゃあ、最後・・・映像タイムに行きましょうかと・・・

まずは、綾香のMTVライブを2chで・・・教授邸では、音だけでなく、映像も圧倒的で、何ともやるせない気持ちになっちうんですよね・・・ああ、ここではギターがちゃんとしたギターの音に・・・映像があると音はそこそこでもごまかせると良いますが、音もこれでもかってレベルで出されると、ちょっと体験レベルが別の感覚に・・・そう、疑似体験の世界の楽しみ方とは?って感覚に・・・

今度は、宇多田ヒカルのライブBDを、5chで・・・

あいや~!・・・スケールの大きさが違う・・・部屋のサイズを越えた感覚に・・・思わずライブの世界に入り込んでしまっちゃって・・・もう、音の××がとか、映像のどこがとかは関係なく・・・いいじゃん!四の五の言わずに楽しんじゃえば!・・・うん、やっぱ宇多田・・・上手いし良いですね!(^^;

つづいて、バーレスクのラスト・・・ああ・・・あかん!・・・また、しばらく家で見られへん!(^^;・・・SW無いのに、この体感サウンドってどうよ!・・・この立ち上がりと立ち下がりのスピードと空気を軽々動かすウーファー・・・

自宅で小手先で、なにをどうやって遊べというの?という気になっちゃって・・・もうどうにでもなれ!って感じに・・・でも、無理矢理、ここでは感じれない、拙宅だけのを楽しみを思い出した・・・うちでは、他では絶対感じれない感覚が楽しめるジャン!・・・こんな音出して、隣は大丈夫か?ここまでなら行けるか?・・・って、ドキドキハラハラのスリル!(^^;

お次は、タイタンの戦い・・・うっ、この絵・・・この迫力・・・大丈夫!うちは、3Dで見るから・・・なんて、無理矢理自分を慰め、納得させようと・・・でも、このサウンドと迫力があればと、呪縛から離れられない・・・(^^;

じゃあ、ラストは、アイロボットを・・・いやいや、やっぱり映画は、スケールが出ないと・・・いかんいかん、この絵と音をスタンダードにしちゃ・・・讃岐シアターに来たと思わないと・・・と、自己暗示に駆けるのに必死に・・・(^^;

そう、うちは、3Dの世界で、仮想空間を楽しむ方向へ突っ走るんだ~!(^^;

というわけで、またまた、今回も、音の世界も、映像の世界も、別の世界を楽しませていただきました・・・そう!お気に入りの本場讃岐うどんを食べに来るついでに、ライブハウス教授邸・・・音楽サロン教授邸・・・プライベートミニシアター教授邸で、プチコンサートや映画を見に来てるってことなんですよね!・・・うん、今度からは、そういう感覚で行くことしましょう!(^^;

いやいや、教授、今回も楽しく、色々勉強させてもらいました!・・・毎回、ホントにありがとうございますm(_ _)m

今度は、ブルメスターで、その美味しいとこに、たっぷり浸れるサウンドを聞きに来させていただきますので、またよろしくお願いしますね!

っと、教授邸でのお楽しみはこれにて終了・・・で、次は、あのお宅へ・・・

ってわけで、明日は、そのお話にいけるかな?・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ヤマテツさん 今晩ワ
2ヶ月前の感動が改めてよみがえってきました。
いつもの事ですが、微に入り、細に入り、ここ迄きっちりとあの時の様子を描かれる、ただただ恐れ入ります。
Audio,AVこれらは本当に凄かったですね。
調整さえきっちり行えば、どんなに大きな音でも良いと言う見本みたいでした。

行くたびに、新たな感動を得られる意味が分かったような気がします。
また、機会があればご一緒に!!!

Rayさん、こんばんは。
コメントありがとうございます・・・毎度、全部曝け出しちゃってすみませんm(_ _)m
でも、おさらいしながら、あ、なるほどそういう聞き方、感じ方もあるんだ・・・と思うところがあって、新たな気づきや、考える事が多く、とても勉強になりました。
ま、毎度、σ(^^)私が感激して浮かれているところが、どんな感じから来ているか、そのエッセンスを体験いただけて、楽しんでいただけたようで、ホッとしています!(^^;
ブルメスターを加えたサウンドが、どんなに成熟されるのか、楽しみですね!
また、タイミングが合えば、是非・・・m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1394-6bd50139