FC2ブログ

【1335】120128 四国ツアー:(4章)持参CDで教授邸の空間再現&ブルメも・・・(^^; 

さて、変わらず教授邸でのオフ会・・・Rayさんの持参CDのエンジェルスカイツで、驚く空間の広さを体験した所で・・・あれは、ここではどうだったの?とのフリに・・・

この頃、あちこちでその空間おでき方を聞き、自宅のでの音に、丸棒調音材の功罪に気付かされ、1次反射面の丸棒撤去に至ったCD・・・実は、予想と違うなり方をすると、σ(^^)私の感覚をまた修正しないといけなくなるから、前回はかけなかったんだけど・・・

ってことで、つじあやののカバーガール、KYOTOサイド、3曲目プカプカをかけてもらった・・・

う~ん、やっぱり、ライブな部屋だから、うちの感じに似ているのでは?と思っていたんだけど・・・予想通り・・・屋外のサウンドには異質な響きが付いて、部屋の反射で空間が抜けない・・・ただ、情報量は、これまた予想通り、半端じゃないで方・・・部屋の反射と相まって、非常に密度の高い空間にかんじられた・・・やはり、屋外の感じを再生するのと、屋内では、違って来そうだ・・・

と、教授からは、このソースは、一発取りそのままのワイドレンジでではなくて、編集で上と下を弄ってる?削っているようだとのコメントが・・・

と、Rayさんが、これはどう聞こえる?と、出されたのは・・・ジェリーマリガン・ミーツ・ジョニーホッジス・・・

ああ、やっぱりここでは、CDに入った情報をそのまま出しているんだ・・・情報量の多さ、ラッパの押し出し感は、このSPでこんな音が?という感じだけど・・・空間配置はマルチマイクの録音から作り出したものと言うイメージが明瞭に・・・

で、σ(^^)私が持ち込んだ、Stereo誌の付録CDから、トラック4~6を・・・

最初は、オン気味のワンポイント・・・次が、オフ気味のワンポイント・・・その次がデッカツリーでの録音なんですが・・・まんま、その通りに聞こえる・・・

で、面白いので、トラック10のSLの入替え・・・続いてトラック11のD51の発車を・・・

ひゃあ~やっぱ、凄い情報量とレンジ・・・SLの大きさが原寸大になる!・・・これは凄い!(^^;

次は、Rayさんが、ボーカルの定位確認したいと・・・ベストボーカルのXRCDからジェーンモンハイトのさわりだけかけて、センターから少し右にずれてるのを確認された・・・

で、お次はRayさん持参のMJQの枯葉から、4曲目のタイトル曲を・・・

意外に、SP間に横一線に並ぶかんじで、音も何となく優等生的なサウンドの印象・・・トランペットの強奏部分のエネルギー感は凄い・・・スネアも気持ち良くて、カッコいい演奏に・・・ゴージャスでビューティフルな方向で、CDに入っている情報をとにかく出し切る感じ・・・一方で、うねりや泥臭い感じ、タメを余り感じないサウンドに聞こえる・・・

続けて、ビブラフォンをということで、ゲイリーバートンと小曽根真のCDを・・・

いやあ、やぱっぱり濁らない・・・金属の棒を叩いて音を出している感じがそのままに・・・

っと、それじゃあ、仮置きのやつを聞き比べますかと・・・試聴曲は、Tutti!の11曲目を・・・

いやいや、もうこの時点で音数が多すぎ?(^^;・・・ドワッと床から広がる感じ・・・粒立ちのよさが半端じゃないなあ・・・

【ブルメスターをDACプリとして】
1335-01ブルメスターをDACプリとして.jpg

ってわけで・・・お次は、仮置きながら、音の傾向を聞いてみましょうと・・・ブルメスターをDACプリとして繋ぎ替えて・・・同じくTutti!の11曲目を・・・

おお、なるほど!・・・さすがに滑らかさが増して・・・アナログの音って感じを意識した音?・・・実体感を感じさせる方向?・・・いわゆる滲んで滑らかなのとは違う・・・音の深みと厚さがある・・・これで、仮置きの音ってのがビックリ!・・・(@@;

っとRayさんから・・・凄いね、だけど、まだ、よそ行きの音だね・・・ビマークの方は、この音です!という堂々とした、自信を感じさせる音だけど・・・

教授からは、今はまだ、ビマークの音で音作りしてて、ブルメスターは、とりあえず繋いだだけですから・・・でも、クラシックにはブルメスターの方が良いので・・・本等は、どちらも置いておきたいんですが・・・との本音が・・・

いやいや、ホントに、凄い可能性の詰まった音ですね・・・果たして、今後、どんな音作りになるのでしょうか?

っと、それじゃあ、せっかくなんで、もう一度・・・っと、残念、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、明日は、教授邸の最終章・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

つじあやののCDは不自然に加工されていた様でしたね。この手のCDを手を加える必要があるのだろうか?と疑問に思うのですが。ブルメスターも良くなってきましたよ!

教授、遅いレスですみませんm(_ _)m
極低域が無いだけなのか、他にも影響があるのかは???ですが・・・このCDの環境音の部分は、σ(^^)私的には、空間再現を比較する指標の一つになっています(^^;
特に、屋外の空間を素直に再現できる環境なのか、室内の空間再現に長けた環境なのか・・・
前者の環境の再生のポイントが何かは、よく分かりませんし、室内空間のソースが心地よく鳴らなかったりするんですが、σ(^^)私的には、結構好きな空間なんです(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1393-0f779e75