FC2ブログ

【1331】120128 四国ツアー:(序章2)今回のお目当ては、銀ピカの物体!・・・(^^; 

う~ん、ヤバイ!・・・うたた寝しくじった・・・また?・・・その言い分け聞き飽きた!・・・いやいや、マジで、もう直ぐ夜明け・・・なのに、おさらいが全然できてない・・・すみませんm(_ _)m

ってわけで、またまた、スロースタート・・・

さて、予定より早く到着し、早速オーディオルームにはいると・・・小さめの音量でボレロが・・・いつものウォーミングアップですね・・・昨年末に伺って一ヵ月半・・・さてさて以前からは、何が違うのか?と眺めていると・・・

教授邸は、初めてのRayさん、興味深げに、あれこれと、興味のあるところを質問されつつ、機材や部屋の確認を・・・

最初は、Jeffのプリ、パワー共に、バッテリー+AC電源の構成と言う点に注目・・・バッテリーだけでも動作するが、容量が減ってくると、力が足りなくなるとのことで、AC電源供給をしつつ使うようになっているのだそうで・・・

【私の興味は最前列の銀ピカ】
1331-01私の興味は最前列の銀ピカの物体.jpg

σ(^^)私の興味は、まだ、導入されて間がなく、今日のために、仮置きされただけですが、最前列の銀ピカの機器・・・例え仮置きとは言え、教授邸で、どんなさわりを感じれるのか?・・・興味津々(^^;

【この中にあって、存在感自体凄い】
1331-02存在感が違う?.jpg

いやいや、平置きのハイエンド機器の中にあって、仮置きと言いつつ、今回導入されたブツの存在感は一際大きいですね!

最前列の左は、電源ユニット・・・右が本体・・・これでクラウンが・・・(@@;

【開けたくなるような天板】
1331-03開けたくなる天板.jpg

そう、ブルメスターのDACです!

いやあ、見るからに・・・と言うか、見ること自体も楽しみの1つになりそうな存在感・・・

おまけに、この天板・・・すぐさま開けたくなるようなデザインですね・・・(^^;

とは言え、今回は、ホントに急遽、聞けるように、仮置きしていただいたようで・・・太刀魚君の元は、家庭用のテーブルタップのごとき、シンプルなタップ・・・(^^;

それにしても、このゴージャスな物体は、教授邸サウンドに、果たしてどんな傾向の要素を与えてくれるんだろう?・・・今回、まだ仮置きなので、聞けてもさわりだけとのことでしたが・・・期待は膨らむばかりでした・・・(^^;

なんでも、これまで常用のDAC・・・2つ目の画像の手間2列目一番右・・・ビマークと言うメーカーのDACが、現用のDACなんですが、すでにディスコンで、何度かの修理も経ているそうで・・・

万が一、駄目になった場合を考え、ここ数年、次期DACを物色されていたようなんですが・・・そんな中、選択されたのが・・・この銀ピカの物体・・・ブルメスターのDACだったと・・・

今の所、仮置きでの感触は、出切るなら、どちらもあればベストのようで・・・でも、どちらかと言うとクラシックを聞くなら銀ピカ君と言う感触とのこと・・・

う~ん、それにしても、ゴージャスな筐体だこと・・・(^^;

っと、部屋のSNの良さについて・・・暗騒音がほとんど無くて、空間に入るだけで、沈み込むと言うか、空間の中に溶け込むような感じを、体が感じる・・・と、Rayさん

確かに、Rayさんちの間仕切り無し、巨大なエアボリュームに、吹き抜け天井の開放的な音楽室とは、ある意味、真逆の方向の空間になるんですかね・・・

その後、Rayさんの興味は、フレクシウムや壁の積層構造・・・床の積層構造・・・と、音の土台となる部屋について確認され・・・

それじゃあ、そろそろ・・・ってところで、短いですが、またまた時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1389-32907e98