FC2ブログ

【1326】120122 拙宅オフ会:(8章)VoyageMPDとGPS-777&SACDマルチにGPS-777・・・(^^; 

さてさて、GPSクロック、DAC持寄り拙宅オフ会も既に終盤・・・拙宅のネットワークプレーヤーであるNAS⇒ALIX3D2+VoyageMPD+XMOS⇒DACによる再生へと来たわけですが・・・

この再生系ならではの特徴の1つ・・・ハイレゾファイルの再生に突入・・・

カーペンターズのハイレゾファイル(24bit/96khz)のリクエストがあったので、先の構成・・・

                        GPS-777(96KHz供給)
                        ↓
(4) NAS ⇒(LAN)⇒ ALIX3D2+VoyageMPD+XMOS ⇒ SV-192S(DAC) ⇒ 【※】同じ駆動系

この構成で、Yesterday Once Moreを再生・・・

ま、さすがアップコンバートじゃないハイレゾ(24bit/96khz)なだけあって、音数も多く、微細な情報も聞き取れ、この系統の清楚な再生傾向と合ってるかな?・・・ただ、綺麗なだけで歌の機微が伝わるとは言えないか・・・

で、このソ-スなら、SACDがあったはず・・・で、デジタルアウトは出来ないので・・・

  GPS-777(44.1KHz供給)
  ↓
(1) UX-1 ⇒ 【※】SV-192A/D(プリ) ⇒ MU-80FT(パワー:4chでバイアンプ) ⇒ S-1EX

拙宅の一番シンプルな構成でSACDの2ch層から、同じYesterday Once Moreを再生・・・

あらら、こっちの方が音に芯があって、少し中低域の厚みもあるんで、いいかなあ・・・でも、これってクロック入れてるからだな・・・内蔵クロックだと、情報量は多いけど薄い音の印象が強いもの・・・ああ、低域も随分しっかりしてるなあ・・・

っと、これ、Voyageの方にCRV-555入れて、GPS-777の2台供給ってできます?とのリクエストが・・・

ってわけで・・・急遽、Voyageの系統にCRV-555を入れた接続換え・・・

その間・・・なんか、どれもGPSクロック入れるとよく聞こえる・・・いかにクロックが大事かってこと・・・TL5100も価格からしたら立派なもんですね・・・CRV-555でリクロックしてGPS-777の2台供給にすれば・・・他のCDPでは出せない音ですね・・・贅沢な音になりますね・・・贅沢と言うより、本来の音が出て来ているんでしょうね・・・なんか、このクロックを入れたレベルなら、どれでも良くなりますね・・・などなど、次々コメントが・・・(^^;

で、Voyageの系統に、CRV-555を入れて、GPS-777の2台供給で・・・

                    GPS-777(96KHz供給) GPS-777(96KHz供給)
                      ↓       ↓
NAS ⇒(LAN)⇒ ALIX3D2+VoyageMPD+XMOS ⇒ CRV-555 ⇒ SV-192S(DAC) ⇒ 【※】同じ駆動系

と言うことで、再びカーペンターズのYesterday Once Moreを再生・・・

おお、2台供給の分、低域の厚みも出てきたかな・・・ちょっと芯が薄いですね・・・音が柔らかい・・・やっぱりSACDの方が音がしっかり詰まっている・・・って感じのコメントが・・・

それじゃあ、うちの環境のSACDならではということで・・・

GPS-777(44.1KHz供給)

UX-1 ⇒(アナログ5.1ch)⇒ AVアンプ(SC-LX83) ⇒ L/R:S-1EX,C:太鼓SP,SL/SR:image12KAI.SW

SACDのマルチチャンネル層を、GPSクロック供給してサラウンド再生を・・・ちなみに、σ(^^)私も初めて聞くんでどうなるかは分かりません・・・(^^;・・・で、再生スタート・・・

おお!・・・悪くないじゃないですか!・・・良いですね!・・・と、好評価(^^;

じゃ、ちょっとだけ、GPS-777のクロック供給をOFFにして聞いて見ると・・・

うわ!・・・いきなり出音が滲んだ・・・こんなにモヤモヤするの?・・・そうか、マルチの方がシビアなのか・・・やっぱり、SACDもちゃんとしたクロックを入れて聞きなさいってことですね・・・

で、もう一度、GPS-777のクロック供給をONにして再生・・・

う~ん、中低域の土台がしっかりして、厚みが出るから、声質まで変わっちゃいますね・・・音の配置や見通しが素晴らしく良くなる・・・良いですねえ、サラウンドってこんなに良かったんだ・・・このAVアンプに入れ換えた時、期待はずれだったって書いてたけど、全然良いじゃないですか!・・・物凄く良かったですよ・・・っと、非常に好評価なコメントが・・・

いやいや、この音は、何よりGPS-777のクロック供給のお陰ですよ・・・だって、OFFにしたら、さっきちょっと聞いて頂いた、あのボケボケの正体の無い音になるんですから・・・皆さん爆笑!(^^;

ましてや、これはSACDだから、UX-1のアナログ5.1chアウトを、AVアンプに繋いでて、AVアンプでは、何の処理もせず、そのままダイレクトにパワーアンプで鳴らしてますから・・・

これが、GPSクロック供給無しで、AVアンプの自動音場補正かけると、ピュアのレベルからすると、もう・・・全然話しにならないんですよ(^^;

と、カーペンターズのサラウンドで気持ち良くなったところで、そろそろお終いに・・・

ってなるところだったんですが・・・じつは、まだ、もう1つ用意された余興が・・・

でも、残念ながら、今日はここで時間切れ・・・m(_ _)m

ってわけで、つづきは明日、最終回・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

限界打破

「うちのSACDは今一つ」、「クロック入力のないCDプレーヤーだから限界」・・・こういったことを切り抜ける方法があったということですね。
実をいうと「うちのSACDは今一つ」派でSACDは諦めていたのですが、ここに来ると「クロック入力のあるSACD」、「定評のあるクロック入力付きプロ用CDプレーヤー」、「これまで聴いてきた中で求めやすい価格で音にも好感が持てたCECのTL3N」の選択肢のなかでますます迷いが出てきます。

Re: 限界打破

酒仙坊さん、こんばんは。
これまた、悩ましい問題ですね・・・実際には、CD,SACDの加えてBDやダウンロードファイルまで、全部安心して任せられるトランスポートかプレーヤーがあれば良いんですけどね・・・
ま、一方で、選べる、迷える部分があるから面白いのかもしれませんが・・・闇雲に、ばくちの如くに選ばなければいけない状況が改善されると良いなと思います(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1384-7f33a01f