FC2ブログ

【1312】111228 すったもんだの末届いた3D新兵器(HC7800&BDP-440):視聴編・・・(^^; 

ありゃ・・・うたた寝過ぎて・・・まだ書いて中・・・しばしお待ちをm(_ _)m
ってわけで、お待たせしましたm(_ _)m

いやあ・・・実は、この時、別段、視聴編とするほどの確認はしていないので、昨日のお話で、サラッと終わっとけばよかったと、ちょっぴり後悔・・・(^^;

でも、続けてしまったならば、それなりに、頭の引き出しから、この時の思考や思いを引っ張り出して・・・ちょっぴり、最近の積み重ねからのフィードバックも交えつつ、簡単な整理を・・・

で、そもそも、アバター3Dのブルーレイソフトが欲しくて、キャンペーン中で、おまけに、ポイントが少しあったと言うこともあって、1諭吉さんほどの金額で買ったパナの廉価版BDP・・・DMP-BDT110を下取りに出して・・・無理矢理導入したのは、パイオニアの廉価BDP・・・BDP-440・・・おいおい!、やっぱこっちも1諭吉余りか?・・・ハハハ・・・その通り!(^^;

ただ、今度は、パイオニアのAVアンプ使いとしてはは、ず~っと試したかったPQLS(Precision Quartz Lock System)って機能に対応したプレーヤーってことで、やっと試せるようになったわけです・・・

で、PQLSってなに?ってことなんですが・・・以前のiLink接続の際にあったフロー制御を使った伝送方法を、HDMI接続時に適用したものだそうで・・・AVアンプ側にバッファメモリを持って、プレーヤーからの音声データを、フロー制御を使ってここに一旦プールし、AVアンプの内蔵クロックのタイミングで、このバッファメモリから、データーを読み出すことで、ジッターの少ない再生になるのだそうで・・・

何か、その程度って当たり前で、問題は、そのクロック精度と質なんじゃないの?って気はするんですが・・・ま、何事も確かめてみないと・・・(^^;

って、わけで、早速、何曲かCDの再生で、PQLSのオンとオフで聞き比べてみました!\(^^)/

・・・が・・・???(^^;

ええ?・・・やっぱりねえ・・・いや、確かに効果はある気はするんですが・・・オンにすると、少し、明瞭度が上がって、カチッとした再生に・・・オフにすると、少し丸い、ピントが少し甘くなったような気が・・・することはするんですが・・・多分、オンかオフかの状態を知らないと、分からないレベルの範囲・・・CDPの外部クロック供給(高精度水晶レベル)した場合よりも、変化量は少ないような感じでして・・・残念ながら、精神衛生上合った方が良い・・・って感じかなあ(^^;

ま、ここにわざわざこの機能を採用する・・・要は、読出し時のクロック精度の重要性を認識してる・・・と言うこであれば、AVアンプに外部クロック入力・・・ワードシンク端子を付けてよ!・・・って、思っちゃいますね・・・あ~あ、つくづく残念・・・

ってわけで、1諭吉ちょっとのプレーヤーは、やはり、それなり・・・あっ、そうそう、BDP-440でのPQLSオンでのCD再生は・・・やはり、UX-1からのデジタル信号をAVアンプでデコードした音にはかないませんでした・・・ま、同じAVアンプでのデコードなので、その差は縮まってはいますが、SN、情報量、解像度・・・結局、ディスクからの読取時点での差が、非常に大きいってことなんですかねえ・・・

あ、勿論、ピュアダイレクトモードとの比較なんですが・・・ピュアオーディオとの差は、更に大きいわけでして・・・やはり、AV系システムは、映像ソース限定で割り切って楽しむことに・・・(^^;

っと、さてさて、そんな事より、現役プロジェクター2台と交換した新型3Dプロジェクターの方は、どうなんだ?・・・ってわけで、VPL-HC7800のほうに移りましょう!

ま、2Dの画質については、見る側のスキルが全然低いんで、どうか?って言われても・・・いやあ、凄い綺麗になったというか・・・絵自体の安定感?スッキリとした見通しで、色乗りも濃くて・・・ま、30ESとは、絵作りの方向が全く違しますし・・・色味の傾向は、オプトマに近く、こってり系ですが・・・やはり、絵のSN感って言うのかな?・・・見通し?透明度?は、HC7800の方が良いように感じます・・・

ま、これだけの大馬鹿野郎なことやたんだから、当然、そのバイアスもかかってますしね・・・(^^;

で、3Dの方は?・・・

ってわけで、ここから、手持ちの3Dブルーレイの主要なシーンを片っ端から、次々と・・・

っと、その前に・・・なんじゃこりゃ?

3Dにすると、リモコンが全くといって良いほど効かない!・・・それも、プロジェクター自体のリモコンだけじゃなく、RFリモコンのAVアンプを除く、全部の機器が・・・

デモでも言ってたなあ・・・これまでの機種では、3Dめがねへの赤外線の同期信号が、弱くて広い部屋では同期しない事があったんで、強くしたら、リモコンが効きにくくなったって・・・

それにしても、これは・・・ちょっとやり過ぎでしょう!(怒

仕方ないので・・・BDプレーヤは、AVアンプのRFリモコンに連動するようにして、実運用上は問題なしになった・・・と思ったが、プロジェクターのリモコンが・・・駄目だこりゃ!(^^;

ってわけで、3D投影時のプロジェクターの設定変更は、リモコン受光部の近くにリモコンを持っていって操作するか・・・PCからLAN経由で操作・・・あきません!これも反応遅すぎて使い物にならん・・・

ですが・・・やっぱ、3Dのクロストークのなさは最高\(^^)/

もう、凄い凄い!と、大騒ぎ!・・・ハハハ(^^;

ってわけで・・・かみさんや坊主、娘にも見せたんですが・・・

綺麗だね・・・見易くなったね・・・とは返ってくるものの・・・

強烈に興奮しているのはσ(^^)私だけ・・・あれれ?

ま、でも、この愚行は、あのソフトを見るがために突っ走ったわけですから・・・

あのソフトが発売されるまでは、一人大騒ぎで良いかなと・・・

ってわけで、そのソフトが果たしてどう見えるか?・・・は、その時のお話で・・・(^^;

と言う事で、今日はこれでお終い・・・

明日は?・・・いよいよ年を越すのか?・・・そう、実家に帰省です・・・

なので、毎年のあの話題・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

何はともあれ、ひと山

何はともあれ、ひと山越した感じですね(;^_^A

この頃、毎日ハラハラして読んでいます。

Re: 何はともあれ、ひと山

村井さん、こんばんは。
お騒がせしてすみませんm(_ _)m
お陰様で、無事に視聴できる状況になっております・・・(^^;
いやあ、お馬鹿な無駄遣いをしましたが、ホンと、無理矢理にでも、クロストークのない3D環境に移ってよかったと思っています!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1370-8d86213b