FC2ブログ

【1293】111217 讃岐うどんツアー:教授邸訪問(終)・・・(^^; 

あちゃ~寝過ごした~って、このパタ~ンばっかり・・・すみませんm(_ _)m

さて、クラシックを主に聞かれるゲストお二人に合わせ、過去に例を見ないほど、持参CDがかかっているという、ちょっと変わった教授邸オフ会となった・・・

と、daisukeさんが、教授邸のストレートに体で感じるソースに、大変感激され、数曲持参CDからかけられた・・・

と、何も聞こえなくなったさんが・・・気が引けるんだけど、これ雨は入ってない雷が入っているのでと・・・出されたCDは・・・TELARC盤・・・うん?(^^;

【グローフェ:組曲グランド・キャニオン】
1293-01グローフェ:組曲グランド・キャニオン.jpg

段々、過激になって来ましたねと・・・グローフェの組曲グランド・キャニオンのトラック12をを再生・・・でも、ボリュームがどれくらいなのか分からない・・・とりあえず冒頭のオケの音で・・・

非常にクリアなサウンドで、遠くまで見渡せる穏やかな演奏・・・と、何かドロドロと低音が・・・

サウンドマシーンで風の音を作っていうるんだとコメントが・・・

同時に、曲調がちょっと怪しくなってきた・・・何か、嵐をイメージするような・・・太鼓の音が雷を模しているのかな?・・・おおお!段々凄いレベルに!・・・さすがTELARC盤!・・・勿論、100dBは、軽くオーバーの107dB・・・ですが、エネルギー量は、全帯域に渡っているんで、これまでのピークでどれだけって言うのとは違います・・・(^^;

っと、教授が、古いCDですけどと、かけられたのは・・・ラストエンペラーのサントラ・・・

【ラストエンペラーのサントラ】うわ!くっきりケースに写った天井が・・・失敗ばかり(^^;
1293-02ラストエンペラーのサントラ.jpg

と、かけられたのは、またまた、意外やフルオケ・・・やはり多くの楽器が演奏されるフルオケの演奏は、音の量が違うが、非常に細かく解像度が高く、緻密な展開・・・さすが、この描き分けは教授邸ならではじゃないかなあ・・・(^^;

続けて、2曲目・・・颯爽としたオケの演奏に、時折、中国を連想させる琴?の音色・・・マルチマイクっぽいところと、部屋の響を思わせるところと・・・変わった録音なのかな?・・・

で、お次は・・・教授が、何も聞こえなくなったさんがお薦めされていた、ホルストの惑星を・・・

【SACDマルチのホルストの惑星】
1293-03ホルストの惑星.jpg

サラウンドマルチのSACDなんですが、2チャンネルで再生・・・

おお、確かに、CD層でも、この情報量、解像度で、フルオケの緻密でキッチリそれぞれの楽器も感じられるサウンドなら、サラウンドマルチは要らないでしょうね!・・・あ、勿論106dBと、堂々の100dB倶楽部員でしたが、音量下げて欲しいとの要望もなし・・・素晴らしい!(^^;

響の多目のコンサートホールで聞いている感じに聞こえますね・・・とのコメント

っと、SACDのマルチもかかるんですよねと・・・シアター系機材に切替えて・・・でも、今の2チャンネルの再生を聞いたら、全然聞けないくらいしょぼいですよ、1分で終わりますと・・・DENONのA1UDのマルチ出力をハルクロのプリを通してのサウンド・・・

なるほど、教授邸の音なんで、並みのレベルのクオリティーではないものの・・・2chのレベルがあまりに突出しているもので・・・

でも、SACDマルチはこんなものじゃないと、何も聞こえなくなったさんが、プレーヤーの設定をSACDの2chレイヤーに変更して、再び再生・・・

う~ん・・・うちのピュアとAVアンプの差よりもはるかに大きなクオリティーの差・・・やはり、ピュアのクオリティーがあまりに高いので、ハイエンドのAV系機材にこれだけ手をかけても、このレベルにしか到達できないのか・・・

っと、ここでお茶タイムに・・・で、ピュアとサラウンドのクオリティーの違いについて、ちとお話を・・・ピュアの2chと比べるには、A1UDのサラウンドのデコーダーは、全然役不足・・・キチンとDSDのマルチを2chのクオリティーでコンバートする機材は・・・(^^;

で、その後は、映像系を・・・最初は、綾香のライブ・・・

【綾香のライブBD】やっぱ手ブレ(^^;
1293-04綾香のライブBD.jpg

う~ん・・・ここで聞いて帰ると、家で、聞けなくなるんですよ・・・(^^;

続いては、宇多田ヒカルのライブを・・・

【宇多田ヒカルのライブBD】
1293-05宇多田ヒカルのライブ.jpg

これも、帰って見れなくなった・・・うちでは、こんなクオリティでは聞けないもの・・・(^^;

で、お次は、バーレスクを・・・TELARC盤の爆音が大丈夫だったんで、通常音量でと・・・グリーンのドレスで歌うシーンから・・・

いやいや、快感ですね!・・・ピュアとは、落ちるとは言っても、生半可なクオリティーじゃないですものね・・・

続いて、ラストの憧れのバーレスクを・・・

これで、サブウーファーなしと言うのが信じれない・・・このウーファーのサイズをこのクオリティで鳴らすのは、凄い事なんでしょうね・・・想像もつきませんが・・・めっちゃ快感!(^^;

で、最後に、音の過激なアイロボットを・・・銃撃戦をやめて、トンネルでクルマに乗ってて襲われるシーンを・・・

ああ、これも、おさらいしちゃいけないソフト・・・ま、見たくなったら、ここへ来るのが一番か(^^;

ってわけで、今回は、冬の装いの少し暖かなサウンドでしたが・・・それでも、やはりこの情報量が、ワイドレンジで、ドバッと出てきて、そのくせキッチリ分離・分解されたサウンド・・・しかも、めっちゃ微細だと思ってた粒状感が、ケーブルのエージングで、遂にその間の音も出始め、とて滑らかな音に・・・やはり、また、一段と進化してました・・・

いやいや、楽しく貴重な体験をさせていただいて、皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

教授・・・またまた一杯、勉強させていただきました・・・また、遊んでやって下さいませm(_ _)m

この後、美味しい地鶏を食べに行って、オーディオ話に花を咲かせ・・・一路、大阪へ・・・

ということで、昨年末のスペシャル体験のお話は、これでお終い・・・

あすは?・・・う~ん、またお出かけ?(^^;

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん
拙宅OFF会記、長期連載お疲れさま&有り難うございました。
この日の一番は、何も聞こえなくなったさんの持ってこられた
グローフェの組曲グランド・キャニオンでしたね~。
雷?は爆発音に聞こえましたよ!いやはや凄かった~。
daisukeさんもとても喜んで頂いたようで良かったです。
この時もMt.T2さんのおかげて楽しいOFF会となりました。
いつもいつもお世話になり有り難うございます。

教授、こんばんは。
相変わらず2ヶ月遅れのオフ会のおさらいφ(..)メモにお付き合いいただいて、ありがとうございますm(_ _)m
いやいや、またまた楽しく、貴重な体験をさせていただきました・・・ありがとうございましたm(_ _)m
のんびりやってる間に、やっと1つ終わると思った矢先の2連荘・・・
早いとこ進めないと、拙宅へのフィードバックが全然出来ない・・・
そろそろ、一度は、自分のサウンドを纏めないと駄目ですね・・・(^^;
また一度、拙宅へも定期点検にお越しくださいませ~・・・きっとどこかで急旋回してたりしていそうで(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1350-6ba0dcee