FC2ブログ

【1289】111217 讃岐うどんツアー:教授邸訪問(弐)・・・(^^; 

う~、突然、放置していた虫歯が痛み出した・・・炎症が収まってから、今度は抜歯・・・う~んしばらくこの鈍痛とお付き合いか・・・お陰で、うたた寝ができず、かといっておさらいも進まず・・・

ゆえに、ぼちっとしか進みません・・・スミマセンm(_ _)m

さて、半年振りの教授邸・・・サックラのエージングと冬向けセッティングで、前回とはまた違って、濃く滑らかな中高域と、少しゆとりのある低域で、冬向けの厚く暖かめのサウンドに・・・

っと、変り種の栗コーダーカルテットが、ホームコンサートの様相になってきたのを感じつつ・・・

今度は、ゲストが主に聞かれるのがクラシックと言う事で、1曲クラシックをかけましょうかと・・・と言うのも、贅沢な構成のクラシックを聞いてしまうと、先のポピュラーや変り種の曲が安っぽく感じてしまうので、いつもは、かけるとしても、なるべく最後にしているとのこと・・・

で、かけられたのは・・・あらら?聞き覚えのある曲だったのですが・・・φ(..)メモしてない(汗・・・多分、火の鳥だったかと・・・(^^;

フルオケのアグレッシブな演奏・・・距離的には結構近いところで、まるで、オーケストラを少し高い位置から俯瞰しているような聞こえ方・・・各楽器のパートがSPの足元から、後の壁とその向こうへ、40度くらいの傾斜で少しづつ上がっていくような傾斜した面に展開する・・・

ああ、天上から吊られたマイクの位置のイメージなのかな・・・

そんなサウンドに、距離感も良く分かるし、立体的に聞こえる・・・ただ、大太鼓のあたりがもへ屋の影響か、盛り上がりがありそうだ・・・とのコメントが・・・

どうやら、そのあたりが、今回の冬向けの暖かサウンドのアクセントのようだ・・・前回の夏の爽やかサウンドの時には、一番スッキリしていた帯域だし・・・今回は、そういった調整なんですね・・・

お次はJazz・・・お馴染み、ヘルゲ・リエン・トリオのスパイラル・サークルから、Take Five・・・

なるほど、シンバルや、金属系パーカッションも、厚みのある鮮烈な音・・・キックドラムの音圧のドッと来るところで、重みを感じるのは、今回のサウンドの味付けの部分かな?・・・

それにしても、こんな低音聞かされちゃたまりません・・・マンションサウンドのうちでは、禁断の帯域と量感・・・って、それ以前に、冒頭の数曲で、あまりのレベルの違いで、既にノックアウト状態ですけどね・・・(^^;

と、この音量まで来れれば・・・ギターかけさせてもらえますかねと・・・お次は、ロドガブ!・・・格闘弦からHanumanを・・・

う~やっぱりこの迫力とキレ・・・体で感じる・・・っと、ここでアラームが・・・高域ノイズが極めて少ない教授邸サウンドをしても、この音量は耳に危なそうだということで、音量ダウンのリクエストが・・・先の、火の鳥より、音圧は小さいんですが・・・やはり、音源によるようですね・・・

となると・・・これは大丈夫ですか?と、かかったのはYMO・・・東風と続けて中国女・・・

【懐かしのYMO】
1289-01YMO.jpg

ここのYMOは・・・って、普通、他ではかかりませんよね(^^;・・・ちなみに、上の画像は、教授邸で、オンタイムの頃聞いて以来、ひさしぶりに聞いて、凄い!っておもって入手したもの・・・ですが、うちでかけると、あまりにペラペラの薄っぺらいしょぼい音で・・・どこがオーケストラやねん!って感じになって・・・2度とかからなくなったディスクです・・・(^^;

が、ここで聞くと・・・ちゃんとオーケストラと言って良いレベルで、豪華に聞こえるんですよね・・・なんで?・・・打ち込み系のトランジェントがよく、中低域の厚みを伴った音圧感のあるリズムをベースに、それぞれのパートが、克明に分離され、コントロールされたポイントに音が展開する・・・その音数が多いんですよ!・・・やっぱ、ソースに入ってる全てを出せているかどうかなんですかね・・・

で、お次は・・・ゲイリー・バートン・アンド・小曽根真のフェイス・トゥ・フェイスから・・・

おお、クールダウン用?ビブラフォンの心地よい響きが・・・って多い!多い!・・・響のうねり、あの、ビブラフォンの下についてる筒でウワンウワン~って響く・・・実際の打鍵の音とその響の音数がとっても多い・・・琴を叩く様が見える感じ・・・凄いゴージャス(^^;

・・・うう、鈍痛でギブアップ・・・鎮痛剤が切れました・・・

なので、突然ですが、今日はここまで・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

YMO

YMOならこれがよいですよ。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1982462

9年前に出たSACDなのに、まだ「在庫有り」
オーディオイベントのたび、これで会場を盛り上げていますヽ(^◇^*)/

Re: YMO

村井さん、こんにちは。
ご紹介ありがとうございますm(_ _)m
確か、次回?の教授邸で・・・
これのSACD層をうちで聞いても、オリジナルを教授邸で聞いた方が・・・
これのCD層を教授邸で聞くと・・・うちでは、この赤いジャケットは、ラックの奥へ・・・(^^;

あの「火の鳥」サウンドはいまも覚えています。立体感が素晴らしかったです。

部屋が広くスピーカーの向こう側に空間がとれるし、B&Wスピーカーの上部の球形が有利に働いていると思いました。

やはり部屋込みでチューニングされた稀有なシステムでしたね。

何も聞こえなくなったさん、こんにちは。
相変わらず、忘れてしまった頃の感想文でスミマセン(^^;
どこの盤か覚えてないのですが、非常にオモシロい聞こえ方でした・・・
聴感のイメージを立体化していったら・・・その映像は、丁度、マイクの位置からオケを見ている感じだったので、とても驚きました・・・
更に、σ(^^)私は、この後の熱帯雨林でぶっ飛び・・・っとこれは、今夜書かないと・・・(^^;

Mt.T2 さん
こんばんは!
虫歯大丈夫でしょうか???
明後日までには腫れがひくと良いですね。
毎回KY的ソフトのYMOをかけているんですが、何やら最近待っている方も???
OFF会用ソフト市民権を得て来たのかあ~と、ちょっちウレシな感じです。
何も聞こえなくなったさんにとっては...だったと思います。申し訳ありませんでしたm(__)m

教授、こんばんは。
虫歯は、とりあえず、鎮痛剤が効いている間は大丈夫・・・その間に炎症が治まってくれればと思っています(^^;
一応、昨日よりはましになってきました・・・ご心配おかけしてすみませんm(_ _)m
YMOもパフュームも、キッチリ鳴らせるところで聞けば、とってもいいんじゃないでしょうか?
若い人で、良いヘッドホンで聞いている人なんか、案外、その楽しみ方を知ってたりして・・・(^^;

教授、いやあすごかったですよ。あれだけの装置を聴くことができて満足です。部屋と装置が互いに助け合って、最高の高みに達しています。

こちらこそ、爆発音源をかけてくれと頼んだりして、失礼しました。おかげさまであれを聴いたので、安心してこれからの人生を過ごせます^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1346-e9f48582