FC2ブログ

【1287】111217 讃岐うどんツアー:教授邸訪問(序)・・・(^^; 

さてさて、ようやくタイムスタンプも12月に入ってまして・・・って、それでもまだ2ヶ月遅れ・・・少しハイペースで行きましょう・・・と言いつつ・・・おさらいが出来てないので、小ネタを挟んで、何とか時間を作ったものの・・・なかなかどうして、思うようには行かないもので・・・まだ、おさらいが、全然進んでいない・・・ってわけで、今日のところは、軽めに・・・(^^;

っと・・・そもそも今回は、先のハイエンドオーディオフェアー&オーディオセッションで、久し振りに四国のモモンガさんや教授にお会いして・・・あれから、随分変わってるから、また一度来てよねって話がありまして・・・

そう言えば、最近、うどん食べに行ってないなあ・・・(^^;

前回は・・・ああ、意外にも半年くらいしか経ってませんね・・・

【1035】110508 讃岐うどんツアーPart2と言う名のお宅訪問:序章・・・(^^; [2011/06/07]
以降、全15話・・・

そうそう、めっちゃ強行軍・・・遅い出発なのに、3軒も・・・しかも、かみさんと娘も同行なんで、早めに帰らないと・・・ってわけで、どうしても、各お宅ともに、駆け足で・・・

ってわけで、今回は、教授邸だけに・・・と、ところが、かみさんと娘は、予定が・・・まあ、一人で行くのも良いんですが・・・せっかくなら、誰かお誘いしてみるかってことに・・・

で、あたってみた所・・・先のファイルウェブの忘年会で、お会いになられた、何も聞こえなくなったさんと・・・お伺いした時のサウンドの傾向から、絶対、大きな刺激になるところがあるはずだと思ってたdaisukeさんが、同行してくださる事に・・・(^^;

って、簡単に書いてますが・・・実は、このメンバー・・・奈良、大阪、兵庫と、1府2軒にまたがる混成チームなのです!・・・(^^;

なので、これまでのうどんツアーからすると、異例の早朝出発に・・・って、讃岐の方が、大阪へ来られる時に比べれば、なんちゅう遅い出発なんや!って思われますが・・・

何分、朝、その日のこのブログのお話をアップしてから行かないと行けないので・・・それでも6時頃には、愛車ゴルバリちゃんで、奈良に、何も聞こえなくなったさんをお迎えに・・・そこからdaisukeさんをピックアップするため、箕面方面へ・・・

で、無事にお2人をピックアップして、いざ、讃岐路へ・・・

っと、高速に入るなり、お馴染みの宝塚付近の渋滞・・・と言っても、高速千円の時に比べれば、渋滞しているとは言えないほどですが・・・

っと、daisukeさんが気付いてくれました・・・このクルマ、大きさの割りに、もの凄く安定してますね・・・もっと大きな重いクルマに乗ってるみたいに、安定していますねと・・・

ハハハ・・・この違いに気付かれるとは、凄いですね!・・・実は、このクルマ、Ge3のアイテム(地球独楽・弐と超結界)で、かなり武装していますので・・・(^^;

ってわけで、そんな話題にも盛り上がりつつ・・・ほぼ、予定通り(11時頃)に、教授邸に到着・・・

早速、教授邸のオーディオルームへ・・・

【お馴染みの教授邸】
1287-01お馴染みの教授邸.jpg

う~ん、パッと見た感じは、何も変わっていないような気が・・・

白い貴婦人(ステルス・インドラ)をAV系へ追いやったサックラも、前回聞いたし・・・

【前回と特に違いはないような】
1287-02前回とは特に違わない?.jpg

どうやら、機器類には大きな変更はないようで・・・

しいて言えば・・・この時、たまたまお試し中だったトランスが・・・

【しいて言うなら】
1287-03しいて言うなら.jpg

ま、でも、もともとここは、パワーエッジjが使われていた?・・・やはりお試し中・・・

っと、σ(^^)私には、見た目の大きな違いは無かったのですが・・・

何も聞こえなくなったさんと、daisukeさんは、興味津々・・・

そりゃそうですよね・・・これまでも、ネットに何度も登場し、画像でご覧になった教授邸・・・

その実物を、目の当たりにされたわけですから・・・

これは?・・・あれは?・・・と、質問が・・・

っと、機器の確認は、この辺に・・・そろそろ、音のほうを・・・

なんですが・・・今日はここで、時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

地球独楽・弐と超結界

地球独楽・弐と超結界、確かに効きますね。(*^_^*)

「ステレオ」7月号のクラフト特集で自作したスピーカー、けっこう好評でしたが、実は裏に貼り付けてある地球独楽・弐のおかげが大きいのです。

Re: 地球独楽・弐と超結界

村井さん、こんにちは。
クルマでの、この2つのアイテムの驚くような効果は、この四国ツアーで、久し振りに痛感しました!
多分、このアイテム無しでは、四国往復の疲労度は、数倍大きかったと思います(^^;

現在、オーディオでは、出来るだけGe3アイテムを使わずに音の土台が作れるようにしているつもりなのですが・・・お越しいただいた際に、お気付きになられtかも知れませんが、冷静に見ると、まだまだそこかしこに置かれたままになってまして・・・(^^;

> 「ステレオ」7月号のクラフト特集で自作したスピーカー、けっこう好評でしたが、実は裏に貼り付けてある地球独楽・弐のおかげが大きいのです。
⇒超結界機器用を入れてたら・・・反則?(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1344-42540494