FC2ブログ

【1272】111119 ゲル+ケブタフェルト浮揚実験・・・(^^; 

いやあ、なかなかハードな週末でした・・・って、実は、ハイエンドオーディオショウのおさらいの方がきつかったりするんですが・・・何とか、四国ツアーで本場讃岐うどんと骨付き地鶏を堪能し、GPSクロックの追加実験も終えました・・・

またまた、いくつもの感激と、驚きの体験、新たな気付きを得たわけですが・・・この体験をおさらいするには、それまでの経験をおさらいした上で、そこでの気づきも踏まえて、やらねばなりません・・・

ってわけで、相変わらず、タイムスタンプに従ったおさらいを・・・

さて、今日のお題は・・・久し振りのゲル・・・

ええっ!(@@;・・・まだやるの?・・・はい!(^^;

実は、オーディオセッションの後の懇親会で、ゲルの使いこなしのポイントについて、チラッと指摘いただいた・・・ゲルは、大きな圧力で押さえたら、ゲルじゃなくなるよって・・・

おお、なるほど!・・・じゃ、もう一工夫やってみるかと・・・(^^;

っと、ところで、今はどうなってるの?・・・こちら・・・

【1260】111106 ハンドジャッキ改であのボードにチェンジ(前編)・・・(^^; [2012/01/18]
【1261】111106 ハンドジャッキ改であのボードにチェンジ(後編)・・・(^^; [2012/01/19]

【例のボードから】               【ジャッキアップして】
1272-03例のボードから.jpg 1272-04ジャッキアップ.jpg

ってわけで、例のボード上にリジッドになってるわけね・・・(^^;

で、一旦はこれまでのオリジナルゲル浮揚(固目センターの9箇所)に戻して・・・

以前の音を思い出しつつ・・・今回の、ゲルを潰さない秘策アイテムの製作・・・

【ケブタフェルトを切って重ね】
1272-01ケブタフェルトでスペーサー製作.jpg

ってわけで、SPの荷重で、ゲルが潰れないよう・・・また更に、御影石の振動を吸い取り過ぎないような素材は無いか?って、考えてたんですが・・・思いついたのが、これ・・・

ケブタフェルトを1枡ごとに切って、重ねて、周囲を絶縁テープで巻いたもの・・・

これで、ゲルが潰れ過ぎないように、重量を支える役目を・・・でも、硬いものでは、ゲルを使う意味が無いし・・・ゴムでは、音までダンプしてしまいそう・・・

ってわけで、響を殺さず、音を整えてくれるケブタフェルトを思いついた!・・・

【スペーサーを計8個製作】
1272-02スペーサー完成.jpg

ってわけで、ケブタフェルトが、圧力がかかった時、ゲルが潰れないように支え、ゲルと程よく接する高さに・・・

で、製作が完成したものを、ボードの周囲から2回り内側に置いて、ジャッキアップしたSPの下にボードを入れて、再セッティング・・・

【まずはスペーサーは広めに】
1272-05スペーサーを広めに.jpg

ボードを入れ換えて、SPを触って見ると・・・う~ん、結構硬い印象で、揺れない・・・

これだと、ゲルも余り潰れない代わりに、ゲルの効果が期待できそうに無い?・・・

そんな推測の元に、いくつか曲を聞いてみると・・・

かなりりリジッドに近い印象・・・ゲルを使った時に、音の定位が浮かび上がるような感じがほとんどしない・・・これはやり過ぎだなあ・・・

ってわけで、今度は、スペーサーの一を変更・・・

【スペーサーを中心近くに】
1272-06センター集周辺に4箇所.jpg

今度は、スペーサーをセンターの固目のゲル周辺に配置して・・・触ってみると・・・

おお、適度に揺れる感じになった・・・これならと、再び試聴・・・

おお!?・・・これなら、定位もハッキリするし音の芯が鈍り過ぎない・・・

じゃあ、しばらくは、これで聞いてみよう!・・・

ってわけで、今日のお話は、ここまで・・・明日は、映像?・・・(^^;

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

地道な前進とさらばGPS-777

地味な実験の積み重ね、とても大切なことだと思います。それも、写真や文章できちんと記録し、世に発信していく。なかなかできることではありません。

その一方で、試聴のため借りていたGPS-777を返却されたとかで、こちらの痛手はさぞ大きいことと推察されます。

「GPS-777なしであすから暮らせ」と言われたら、ボクだってつらいですからね。<(_ _)>

村井さん、こんにちは。
例えば、酒仙坊さんのように、系統立てて要点を的確に、簡潔に纏められれば、ご覧いただく方の役に立つ事もあるのでしょうが・・・そんなパフォーマンスを持っているわけではないので・・・ただ、開き直って、のた打ち回ってるドキュメンタリー?のつもりでボチボチ進むしかありません(^^;
GPS-777・・・昨日は、引け目を感じずに済む3D映画に浸りながら、気を紛らわせておりました・・・深夜の小音量再生なので、何とか耐えましたが・・・いつまで耐えられるか?(^^;

クロック実験ご苦労様でした。

いろいろな機材を持ち込んで、これ繋げ、あれ聴かせろと長時間お邪魔したあげく宿題まで残してすみませんでした。
外部クロックなんて入力さえすれば同じだろうと思っていたら、入力の仕方でずいぶんと影響があるものですね。
詳細レポートを楽しみにしています。桜の咲く頃?それとも青葉若葉の頃?

Re: クロック実験ご苦労様でした。

酒仙坊さん、お付き合いありがとうございます。
自作ルビジウムの外部クロックを使い始めて3年以上経ちますが、システムの再生の質が低い頃は、大きな効果を感じていましたが、ここ1年位は、再生の質が大幅に上がったためか、ルビの癖とのトレードオフのような感じで、PCオーディオには供給していましたが、UX-1には供給しなくなっていました・・・(^^;
それが、今回のGPS-777で、再び大きな効果を感じ、クロックの質に非常に感心を持っていましたので、今回の一連の実験は、とっても、貴重な経験となりました。
今回の実験で、得られた成果が、さらにこのクロック利用時のメリットになると良いなと期待しています\(^^)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1329-b4e2c709