FC2ブログ

【1270】111112-13 ハイエンドオーディオショウ&セッションφ(..)メモ(終)・・・(^^; 

いや~いくらなんでも、引っ張りすぎでしょ!・・・そうなんですよ、σ(^^)私も、もうそろそろ締め括りたいですが・・・どこまで行けるか?・・・がんばっていってみましょう!(^^;

さて、フォステクスのブースで、前日聞いた新しいSP(ブックシェルフタイプ)のフォスらしいユニットの音のイメージと、随分違うイメージの音が聞こえていたんで、ブースに入ってみると・・・

鳴っていたのは、同じシリーズのトールボーイ・・・箱が違って、ウーファーが加わると、中低域の下支えが付いて、印象が大きく変わったんでしょうかねえ・・・ミソは、台形の箱の形状の影響かな?って思ったりしたんですが・・・

それより、マグネシウムのコーンなのに、何で、フォスのユニットのイメージの音になるのか?が不思議だったのが、デモの解説を聞いて納得・・・付帯音を取って紙のコーンと同じ様な音にしたと・・・元々フォスのユニットの音がリファレンスってことなんですね・・・(^^;

でも、このトールボーイ・・・大きさの割に良い感じです・・・ユニットサイズとバッフルの小ささで得られる効果と、しっかりした容量を持ったウーファーで、結構良いバランスの音・・・ユニットメーカーならではのコストパフォーマンスって感じ・・・(ただ、見た目が私好みでないんですよね(^^;

この後、一番大きなG2000を聞いたんですが・・・やっぱ低域のしっかりした土台があると、音のスケールが全然違ってきますね!・・・これだけのクオリティーのユニットがあれば、もっと・・・って思うんですが・・・この箱の形状と新しいマグネシウムユニットと、G2000のウーファー・・・最新のユニットと技術でリファインしたモデルが出たら・・・そんな事をチラッと(^^;

っと、そろそろ本命のイベントの時間・・・ソニーのブースへ・・・で、早めに並んだお陰で、席が選べる・・・が、センターは既に埋まってしまった・・・だったら、今日は映像メインなんで、最前列のセンターよりへ座る・・・まずまずの位置かな?・・・
(実際は、センターが取れる順番に並んでいたんですが、VIPらしきご夫婦が、後から来て、並ばず、先に担当者が案内・・・こちらが入場した時には、センターにお座りになっていたと・・・怒怒怒怒!)

っと、隣よろしいですか?って、何か怪しい雰囲気の人か?って思って声のほうを見てみると・・・あらら、naskorさん!(@@・・・前日の話や、ビクターの4K対応のプロジェクターの話などしていると、いよいよデモのスタート・・・

って、昨日聞いた新型のブックシェルフで音楽からですって・・・おいおい!SPは、合間で聞き放題だったじゃないか!・・・人数限定して整理券まで配ったんだから、映像のデモに絞れよ!(怒・・・

ちょっと、前日の整理券の対応に加え、先のVIPの件・・・内心、怒り心頭、責任者に食って掛かりたい所でしたが、ドンピシャのタイミングでnaskorさんがいらっしゃって、一気に気持ちが幸せ方向に!・・・この偶然のタイミングに感謝・・・naskorさんありがとうございましたm(_ _)m

で、デモは・・・ニルス・ロフグレイン・・・ワンフレーズだけだったんですが、良かった・・・思わず、帰ってから、聞き直しちゃいましたもん!(^^;

で、映像の方は・・・スターウォーズ・・・オペラ座の怪人と・・・やっぱ、拙宅の上位機種、画のSN感、透明度やフォーカス感が断然良いですね!・・・レンズの大きさ、作りの良さが違うって感じ・・・

その後は、AVアンプの新機能紹介・・・9(ナイン)9番目の奇妙な人形・・・このソフト、欲しくて仕方なかったんですが、試聴用には高価な印象が避けられず・・・ずっと後回しになってたんですが・・・先日、ようやく手頃な価格の中古を入手(^^;・・・確かに、細かなサウンドデザインのソフトですね!

で、お次が、ようやく・・・ホンと、ようやく、待ちに待った3Dの試聴タイム・・・

ソフトは・・・怪盗グルーの月泥棒・・・

おおおお!・・・このトップメニューのバック・・・すんごい飛び出し感!・・・続いて、ジェットコースターのシーン・・・うわ~!チ○チ○縮む~!(^^;・・・このソフトは絶対買いでしょう!(^^;

続いて、バイオハザード4・・・やっぱ、動きの早いシーンはチラツキが・・・このストレスが無くならない限り、3D試聴の疲れからは開放されないよなあ・・・

お次は、塔の上のラプンツェル・・・いやいや、やっぱ、同じメーカーの上位機種・・・値段の違いをまざまざと見せ付けられた感じ・・・SN感と言うか透明度に歴然とした差が・・・

ってわけで、価格なり、作りの違い、レンズの良さを改めて思い知らされ・・・トホホ(;_;

で、その後、試聴の感想や、今回のブースの印象などなど・・・しばしnaskorさんとお話して・・・

印象的だった話しは・・・バイオハザードが多層平面って話し・・・CG系が立体感が凄いのに対して、実写系は、手前から奥へと何層かの平面を並べている感じ・・・ホンとそうですね、この辺り、しっかり作られたソースが、早く出てくると良いのにって感じ・・・

っと、ここでnaskorさんとお別れし・・・最終目的地のインフラノイズのブースへ・・・

で、デモの最後の部分だけ、チラッと部屋の入り口から聞いて・・・って、この場所で聞いても、出音の質が違うのが良く分かりますね!・・・GPS-777有りだと、ドッと音が飛んでる感じに・・・ぶれて薄れてた音のエネルギーが、ピントが合って実体になって飛んでくる感じ・・・

音の遠達性や浸透力と言うようなイメージに繋がる部分でしょうか・・・ビンテージ・・・蓄音機・SPレコードの中身の詰まった音・・・何にも弄ってない鮮度感・・・そんなドッと出てくる音・・・

こんな音が、システムが違っても、外部クロックを繋いだだけで、出てくるなんて・・・いや、ホントに凄い事ですね!・・・でも、これでも、聞いているところが違う人には、あまりインパクトが無いみたいなんですよね・・・和楽器やパルス系の音の細かなところを聞けば、その音のトランジェントの揃い方に驚くと思うんでうが・・・一般的には、いかに分かりやすいソースで聞くかってのがポイントかも?

ってわけで、オーディオセッションは、これにて終了・・・

この後、酒仙坊さんたちとミナミの街へ・・・今回の物凄い手応えを肴に、いやいや、ホントにこのクロックの効果は凄いね!・・・でもに来られた人の反応がどんなに凄かったかなんて話しから、思いもかけない裏話まで・・・超盛り上がり\(^^)/の中で、あれよこれよと言う間に、ドンドンご機嫌に・・・

話しも尽きない勢いの所・・・帰りの電車を気にする正気は残っていて・・・ご機嫌のままに、年明けにでも、拙宅でGPS-777を持ち込んで、オフ会やろうって話しをしてお開きに・・・

いやいや、楽しいお話、貴重なお話をたくさんしていただいて、いっぱい、考える事や得るところがあって、ホントにご機嫌な時間が過ごさせていただきました\(^^)/

酒仙坊さん、懇親会参加の皆様、どうもありがとうございましたm(_ _)m

また、遊んでやって下さいませ~!(^^;

ってわけで、明日は・・・また小ネタ・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1327-f4653754