FC2ブログ

【1268】111112-13 ハイエンドオーディオショウ&セッションφ(..)メモ(6)・・・(^^; 

いやあ、まいりましたなあ・・・まじで不調?(^^;・・・また、やっちまった時刻です(汗・・・なので、下手に逆らわず、なすがままに、残り時間で書けるとこまで・・・

とは言え、おさらいが進まないと先が書けない・・・なので、実際、たあいもない話でも、益々ちんたらと、細切れになっちゃいますが・・・復調するまでは(元々がこうなんでしないかも?(^^;)ご容赦くださいね~m(_ _)m

さて・・・オーディオフェア&セッションで、久し振りの音も達に会って、ファイルウェブの懇親会で、またまたもっと久し振りな方や初めての方ともお会いして、とってもたくさんのエネルギーと楽しい時間をいただいて・・・

超ご機嫌\(^^)/になったんですが・・・翌日は・・・もう一つの音も達とお会いする・・・って言うか懇親会なんですけどね・・・の予定が入ってまして・・・(^^;

それに、悔しいかな、あんな仕打ちのソニーのブースに、やっぱり、拙宅上位機種の新しいプロジェクターを見に行きたい・・・

ってわけで、翌日も再び・・・でも、今度は、まずは整理券を貰うために・・・っと思って支度が整って家を出たのは・・・昼!(@@

果たして、整理券は残っているのか?・・・ハラハラドキドキで一目散にソニーのブースへ・・・

ありゃ?15時からの整理券を難なくゲット!・・・てわけで、しばしの時間つぶしに面白そうなブースを物色・・・

っと、やってますねえ!・・・N-modeのカリカリサウンド・・・トランジェントが重要、しかも立下りが大事なんだと、作り上げた1ビットのデジタルアンプ・・・

昨年も注目した、このアンプ開発のリファレンスとすべく、自ら作っちゃったどこかのハイエンドメーカー真っ青のアルミ筐体のSP・・・この組み合わせのカリカリサウンドはなかなか凄いと思っていましたが・・・

昨年、ここで聞いて、これは?と思って必死で調べて?・・・手に入れた、エリックモングレインのCD・・・Equilibrium・・・

【去年のCD】943-01やっと分かったエリックモングレイン
943-01やっと分かったエリックモングレイン.jpg

前日、このCDもかかっていましたが・・・昨年、入手して以来、あちこちで聞かせていただきましたが・・・キチンと出し切ると、相当それらしく聞こえるように作り込んだCDのようで、やり過ぎ感が強く、長時間は聞いていられない音では入っているということが、分かったんです・・・

ま、でも、前日聞いた感じでは、以外や、程よい程度のカリカリ度合いで抑えてあるんだということが、分かったわけですが・・・

この日は、クリスチャンマクブライドのCDがかかってました・・・好きですねこのメーカー(^^;

えっと・・・この曲、過去に、某先輩(^^;のお宅で、強烈にカリカリに聞かせるサウンドで聞かせていただいたことがあって・・・その時の驚きから、σ(^^)私の表現したのが、鉄の爪・・・もう、鋸も真っ青なほど、強烈なギコギコのボウイングに、まるで鉄の爪で弾いているのかと思った弦を弾き、ネックに叩きつけるバチバチ音・・・

その印象からすると、以外にも、それらしく聞こえるソースをかけてはいるものの・・・さすがに、この辺りがカリカリにするなら、上限じゃないか?って思わせる、程よい所で音作りをしているような感じに聞こえました・・・

そういや、うちに帰って聞いた鉄の爪も・・・やっぱり、鉄の爪と言うには程遠い、優しい音だったりして・・・あの頃のカリカリサウンドなら・・・いつの間に、何で?あのカリカリはどこへ?(^^;

で、お次は・・・ダック電子堂さんの、厚く、熱く、ブワッと出てくるあの音をしばし聞いて・・・

あれ?この曲・・・Rayさんに教えてもらった洞窟のサックス・・・

【洞窟のサックス】1180-02清水靖晃&サキソフォネッツのCELLO SUITES 4.5.6
1180-02清水靖晃&サキソフォネッツのCELLO SUITES 4.5.6.jpg

おお、よう鳴ってるなあ・・・っと思ったら・・・
(ちなみに、今このCD、拙宅の太鼓SP海苔巻君で、すんごく良くなります(^^;

【よう鳴ってると思ったら】
1268-01よう鳴ってると思ったら.jpg

SPは、HB-1でした~・・・・こりゃ鳴るはず(^^;・・・

でも、鳴らしているのは、これまた驚きのデジタルアンプ!・・・もう、お馴染みになってきたんですかね?・・・SPECの新型のアンプ・・・何か特別なオイルコンデンサーを使ってどうとかこうとか・・・真空管アンプのかプリングに使うみたいなの(^^;

その効果か?全くデジタルアンプを意識させない、適度にふくよかなゆとりあるサウンドに・・・(^^;

デジタルアンプでも、良い感じに鳴らせるようになってきたんですね・・・なんて分かった風な事もいいたくなるような音ですね(^^;

で、お次は・・・っと?あれ?時間切れ・・・もういい加減、終わらそうて思ったのに・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

スペックのアンプ

確かに良い音がしていました。使っているコンデンサーは、Arizona Capacitorsのオイルコンだそうですね。かのWest Capの技術を継承した航空宇宙産業や軍需産業用の高信頼性のものと謳っています。大手楽器メーカーが抑えている木の端切れをもらってきているとか、さる大手オーディオメーカーの事業縮小に伴い独立して、やりたいことをやっているとか、おもしろい話を聞かせてもらって長居をしました。
ステレオ1月号の付録アンプもなかなか良いですし、この機会にディジタルアンプが伸びてくれるとうれしいと思います。

Re: スペックのアンプ

酒仙坊さん、古い話しにお付き合いありがとうございますm(_ _)m
先日は、お聞きいただく時間がありませんでしたが、確か、酒仙坊さんも、ヘッドフォンアンプをお持ちだったかな?ニューフォースのデジタルアンプ(icon)の音が、管球の温度感と響のイメージをちょっぴり感じさせるような音で、スペックのアンプ(今回の新機種)にも似たところがあるのかなって感じました・・・デジタル然としない音の選択肢が、もっと増えるといいですね(^^;

ニューフォース

ニューフォースのヘッドフォンアンプを持っています。USBからとってもいいし、iPodから受けてもいいし、結構気にいってます。

Re: ニューフォース

σ(^^)私は、単身赴任中のお宅訪問時に持ち歩いていた「icon」を買った時のキャンペーンで、icon-Mobileをもらったんですが、この2年、ほぼ毎日の通勤中に、おさらいなんかに使ってまして、所有機材の中で、iPod-Touchと共に、一番の稼働率だったりします(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1325-0f2e08f5