FC2ブログ

【1262】111112-13 ハイエンドオーディオショウ&セッションφ(..)メモ(1)・・・(^^; 

な、なな、なんじゃあ?このタイトルは!・・・ダハハ、2ヶ月以上前の話・・・って言うか、2年越しの話ですから・・・さすがに、凄い違和感・・・超最遅レポ!・・・この遅さは類を見ないでしょう!

ってわけで、思い出しつつ書いて行こうかと思うんですが・・・思うに、シアターからピュアオーディオにシフトしてからだからかれこれ5~6年はかよってるはずなんですが・・・

今回ほど、何も予備知識無く行ったのは、はじめて・・・と言うか、年々、事前準備もしなくなって・・・ひたすらサプライズを求めている感じに・・・

っと言うのも、音を出す道具としては、既に全て揃ってるわけですし・・・何かを変える金銭的余裕はありませんし・・・何より、ハイエンドショウに展示される、正にハイエンドの機器を手にしても、その機器の能力を出し切れる腕も無いし・・・それ以前に部屋が・・・

そう、今最も欲しい機器は?聞かれたら、「部屋」て、即座に答えますから!・・・(^^;

今一番の実感では、既にσ(^^)私のシステムの機器たちは、拙宅のリスニングルーム・・・って、リビングじゃん!ハハハ・・・この部屋のパフォーマンスを超えていますから・・・

要は、今のシステムの能力を一番邪魔してるのは、部屋だと思うってこと・・・

あっ!・・・最大の阻害要因は、σ(^^)私の腕・・・システムを鳴らす「術」の無さですが・・・(汗

そう、だから、このショウでは、最優先で私に必要な情報は、手に入らないんですよね・・・

敢えて、期待するのは、「術」の無さを助けてくれるビックリ機器やアイテムとの出会いや・・・おっ!っと思えるデモ曲・・・くらいかな?・・・

じゃあ、なのに何故、わざわざ今年も言ったのか?・・・

まあ、正直、お目当ては、昨年も合流した皆さんとの再会・・・

加えて、2年ぶりに声がかかったファイルウェブ関西支部のオフ会・・・

それと、もう一つ酒仙坊さんたちとのイベント後のオフ会・・・

って、おいおい!飲み会目的かい!・・・いやいや、顔を合わせてお話するのが目的ですって(^^;

と、さて置き、当日のお話に戻って・・・

土曜の朝・・・このところ、仕事が強烈に輻輳してて、連日ヘロヘロ状態だった影響で・・・

家を出たのはぎりぎりの時間・・・何とか数分遅れで待ち合わせ場所へ・・・

どうやら皆さん余裕で到着・・・そう、遠方から来られているんで、しっかり余裕を持ってこられているわけですね・・・スミマセン、一番近い方なのに、数分遅刻しましたm(_ _)m

で、皆さんと合流し、まずは本館から・・・ええ?本館?

いやいや、びっくり(@@・・・σ(^^)私、ハートンホテルの本館がここにあるの初めて知りました・・・いやいや、いつも別館しか行った事なかったもので・・・

で、最初は、エラック・・・ここのハイルドライバー、ジェットツイーターって奴、結構、好きな音で・・・BS203Aの残骸がが押入れに入ってたりして・・・(^^;

【最初はエラック】
1262-01最初はエラック.jpg

でも、このブースで一番気になったのは、この中華系のハイブリッドプリメイン?・・・こう言う小型機器に、真空管を入れたサウンドが聞いてみたかった・・・こう言う超小型で管球とデジアンの組み合わせって、興味津々・・・って思ってたら、限定発売だけど、この後、エレキットからも出ましたね・・・

【こう言うの好きです】
1262-02こう言うの好きです.jpg

で、お次は・・・アバロンをジェフの新型モノで駆動、送出しはdcs・・・もろハイエンド機器構成でしたが・・・あまり印象が・・・

【アバロンにジェフとdcs】
1262-03ジェフとアバロン.jpg

気を惹いたのは、こちら・・・音はでてませんでしたが、やっぱナグラって、カッコいいなあ(^^;

【ナグラの一式】
1262-04注目のナグラ.jpg

まあ、これは、もう別格・・・物としての存在感が違いますよね!(^^;

ホントは、この最上段の300Bのアンプを聞いてみたかった・・・

あれ?・・・チョイ寝過ごしたから、もう時間切れ・・・スミマセン!m(_ _)m

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

確かに部屋は大切ですが

オーディオをやる上で、部屋は確かに大切ですね。でも、そこまで卑下しなくてもよいと思いますよ。(;^_^A

ウチだってマンションだし、リビングに機器を置いているのも同じ。むしろ何らかの制約がある中でがんばった方が楽しいと考えています(スピーカーの自作なども同じですね)。

ま、それはさておき、キャロット・ワンのERNESTOLOはホント素晴らしいです。http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1107/25/news096.html

『AUDIO BASIC』第61号99ページに組合せ記事を書きましたが、802Dだって破綻なく鳴らしちゃうんです。個人的には、吉田苑が改造したCR-D2 LTD-Zにより強く惹かれますが。

Re: 確かに部屋は大切ですが

村井さん、こんにちは。
今の異型の部屋に、選択余地の無い斜め配置・・・おまけに、分不相応なばかでかいSP・・・実質、SPが鳴らせる位置には置けないと言うのが辛いですね・・・(^^;
SPの後方と、外側に2mほどの距離があったらどんな音が鳴らせるだろう?・・・
狭くても、四角い部屋だったら、実験による自分の経験値が、どんなに上げられるだろう?・・・
その辺りを、日々トライ&エラーしてみたいんですよね(^^;

話し変わって、STEREO誌2月号の付録CD、昨晩チラッと聞いただけですが・・・とっても面白いですね!・・・果たして録音風景が眼前に現れるか?!
ちなみに、昨晩は、単順に心地よくってすぐにうたた寝しちゃいました・・・(^^;
今朝は、ラックに散在しているオーディオベーシック誌の以前の付録CDを引っ張り出して来ました・・・明日、これで準備を・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1319-ef4c0b75