FC2ブログ

【1257】111029-30 今更ですが、早くない、ちょっと早い大掃除・・・(^^; 

ありゃ~!2ヵ月半も経つと、タイトルの意味が全く成立しなくなっちゃいましたね・・・当日なら「ちょっと早い大掃除」でよかったんですが・・・

SNSの方に、1ヶ月遅れでφ(..)メモをアップする時には、世の中、師走直前だったので「早くない、」ってつけざるを得なくて・・・

だから、その時の書き出しは・・・「えっと・・・もう、この時期だと、全然「大掃除」って早い感じはしないですね・・・ヤバイ!もう今年もあと1ヶ月・・・(汗」・・・なんて(^^;

ところが、今は、それから更に1ヵ月半・・・ありゃ~!・・・もう、何で今更こんな話しなのか、意味分からないくなっちゃいましたね・・・(^^;

ってわけで、2ヵ月半遅れゆえの、へんてこりんな経緯、根拠によりまして、大掃除のお話を・・・

えっと・・・そもそもは、脅威のXLRケーブルの試聴の際・・・端子が結構曇ってるのを発見・・・(汗

あれ?・・・おまけに、拭いても取れないところが・・・ヤバイ!・・・またか?(^^;

ってわけで・・・10月の末にちょっと早い大掃除を・・・ふっ、古い話しやな~・・・(^^;

【お道具は綿棒と無水アルコール】
1257-01無水アルコールで.jpg

で、片っ端から拭き拭き・・・あれれ?くもりが取れない所が、あちこちに・・・

ってわけで・・・金属磨きのクロスで磨いたりもしたんですが・・・使い古しのせいか、全然綺麗にならない・・・

なので、仕方なく、掃除用具の追加を・・・

【実はついでに色々やりました】
1257-02いろいろやりました.jpg

なんじゃ?この画像は?・・・へへへ・・・実は色々やりました(^^;

えっと、画像の真ん中の白いスティックがRCAのプラグ&ジャックの大掃除用具・・・

これに手元にあった接点用の界面活性剤をつけて磨いて・・・(全然変わらん?気休め(^^;

この界面活性剤、なにか油分が少し残るので、無水アルコールで拭いて・・・(面倒やなあ(^^;

お掃除用具のコーナーで、たまたま隣にぶら下がってたんで、画像左下のチタンオイル?効くのか?・・・何か値札が何度も貼り直してあって、叩き売り価格に・・・で、思わず・・・(^^;

ってわけで、薄~く塗ってみて音を聞いたら・・・

何となく、透明感はでたけど、やっぱり、どことなくにゅるっとした感じに・・・って、相変わらず視覚プラシーボ満点・・・以前、カーボンダイヤトニック?とか何とかダイヤの粉とスクワランオイルの塗り薬(^^;で、同じことやって、結局、無水アルコールで拭いた記憶が・・・(汗

なので、もう一度、無水アルコールをつけた綿棒で軽くふき取って・・・何をしてる事やら(^^;

それから・・・機器を引っ張り出したついでに・・・

DACのカップリングコンデンサーをノーマルに戻して・・・

プリとDACの真空管をムラードからオリジナルに戻して・・・

で、最後に再び配線をし直して・・・ぎょえ~!・・・っと思わせてスミマセンm(_ _)m

【恥!これでも綺麗になったの】
1257-03恥!これでも綺麗に(^^;.jpg

いやあ、お恥ずかしい限りで(^^;・・・でも、恥を忍んで・・・(見せたがり?(^^;

これでも、一応、信号系と電源系を分けて・・・極力接触しないようにして・・・あれやこれやと取り回しを工夫して・・・変更前からすると、相当綺麗にしたつもりだったんですが・・・

今、画像を見てみると・・・恥ずかしい~!(^^;・・・めっちゃ汚い・・・

ピュア系と2チャンネルとサラウンドマルチにシアター・・・

って、狭い部屋で欲張り過ぎなんですよね・・・(♪分かっちゃいるけど止められない!(^^;

ゆえに・・・ま、音のレベルも推して知るべしですね・・・

一番の改善策はシンプル化!って突っ込みが、多々聞こえてきますが・・・そうでしょうね(^^;

でも・・・今は、まだ、リビング実験工房ですから・・・と言いわけをするしか・・・

で、音はどうなったかって?・・・勿論、スッキリクッキリハッキリと!・・・(^^;

音圧も上がって・・・心なしか、少し澄んだ音に・・・(って、ほんまか?(^^;

ハハハ・・・やっぱり、σ(^^)私の最大の武器はプラシーボ!・・・\(^^)/

お後がよろしいようで・・・ではでは・・・今日のところは、ここまでで・・・

いやいや、ほんま、時期外れって言うか、お決まりの小ネタ過ぎると言うか・・・

えっ?明日?・・・勿論!負けず劣らずの小ネタを・・・(^^;

ってわけで・・・・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1314-cd11c8ab