FC2ブログ

【1249】111016 酒仙坊邸再訪(GPS-777):再生ソフトによる音に違い・・・(^^; 

あちゃ~!遂にやってしまいました・・・夜が明けてます(@@;・・・なので、短い上、アップが遅くなっっちゃいました・・・m(_ _)m

さて、酒仙坊邸オフ会・・・今回のメインは、新規導入された、脅威の効果を示す外部クロック・・・インフラノイズのGPS-777・・・だったわけですが・・・

参加の皆さん、既に、有り無しの歴然とした差は、充分ご存知なんで・・・GPS-777無しの音は、正直、聞いていられない・・・なので、必然的に、GPS-777ありで、色んなソースでの聞こえ方と言うことになっているわけで・・・

最初は、この少し前に行われたJJ工房でのおさらいを、CDのストリーミング再生で、次がPCオーディオと聞いて来たと・・・

で、お次は、その前、M谷邸で聞いた曲をと言うことで・・・昨日最後にお話した、ビッグブラザーを女性ボーカルで聞いて・・・

お次は、これまた同じく、M谷邸でかけられた、ドラムインプロビゼーション・・・

おお!やっぱり、こうやって同じ曲を聞かせていただくと、それぞれのお宅の特徴が分かりやすくなりますね・・・土台として、今回は、GPS-777の効果による出音のタイミングがキッチリ揃っているという点が非常に大きいと思うんですが・・・

M谷邸では、JBLの軽く爽快なウーファーに対して、クラシックでの低域の豊かさを楽しめる量感・・・そんな違いを感じました・・・後は、オケものを聞かれる酒仙坊邸のフラット~若干中低域~低域方向のピラミッドバランスなのに対して・・・M谷邸は、下の方のバランスは少なめで、軽やかさと速さ、切れ味の方向を楽しむ傾向なのかな・・・なんて感じました・・・

っと、ここまでで、一旦おさらいは終わって・・・今度はM谷さん持参のPCからの再生を・・・

が、ここでちょっと上手く繋がらなくて・・・この辺り、PCオーディオにありがちなトラブル・・・

っと、この隙にσ(^^)私は、トイレ休憩・・・どうも、寝不足もあって、普段でも危ういのに、この日は耳が疲れてたみたいで、なんでもない音量、曲で、右耳の蝉が鳴いてました・・・(^^;

【M谷さんのPCを繋いで】
1249-01M谷さんのPCを繋いで.jpg

で、あれこれやって、再起動の末・・・ようやくつながりました・・・(^^;

っと言うわけで、まずは、定番とのことで、南京豆売り?を・・・

ああ、この曲ですか・・・カウベルみたいなパーカッションが目立つ、ラテン系のビッグバンド?・・・やっぱり、GPS-777の効果は大きく、打楽器のアタックやとにかく、音の立上りの揃い方が非常に気持ちいい・・・結構切れ味重視な固目の感じ・・・・

最初は、再生ソフトをLilithで再生され、お次は、Play Pcm Winで・・・っと、インターフェースの選択とかでちょびっと手間取ったものの何とか再生・・・

ふ~ん、アタックの角の強調が無く、音の厚みが増して、少し低域方向の量感も増えた感じ・・・

M谷さん的には、Lilithは、研ぎ澄まされた感じ、foobar2000は、もうちょっと緩めの方向に・・・最近KMPと言うのを、リクロックと言うのと組み合わせてやってみたが、これは相当柔らかい音になるとのこと・・・もう一つ、XMPlayと言うのもあるが、高音部は余り変わらないが、低音部は随分変わる気がするとのこと・・・が、エラーダイアログが出るのでここでは、再生は止めとくかなあ・・・

それじゃあ、低音部の良く分かる松尾明トリオのTico Ticoを、再生ソフトの緩い順番にかけてみますと・・・まずは、foobar2000から・・・

【松尾明トリオのアロントゥギャザ】1220-01
1220-01松尾明トリオのアロントゥギャザ.jpg

なるほど・・・ピアノとシンバルの厚みは心地よいのですが、ベースは、少々肥大気味で、かなり、ゆったりノル感じの曲に聞こえますね・・・(^^;

じゃあ、お次は、XMPlayでかけて見ましょうかと、再生・・・おお、上手くなりました・・・

ほう!ピアノもシンバルも・・・特にリムショットのアタックがかなり締まって強調気味に・・・同時にベースが弦の弾いた時の音が、その後の響と別に聞こえるように締まってきた・・・

次は、先にも使ったPlay Pcm Winで再生・・・

ふ~ん・・・さっきの強調部分は無くて、もっと厚みや実体感のほうに振った感じ?・・・シンバルとリムショットが一番心地いい・・・ベースは、より締まって弾力感とのバランスもいいかな?・・・

で、今度は、Lilithで再生・・・

はは~ん!冒頭、ドラムのスティック同士を叩く音のエコーとリムショットが、スコンと抜けて快感!・・・タムのアタックとかシンバルのアタックとか・・・アタックの音に非常に魅力が・・・ただ、σ(^^)私には、ピアノが随分硬い音に聞こえてしまうのがちょっと残念・・・でも、M谷さんが、仰る通り、この音が好きな人が、結構いるというのは良く分かります(^^;

Fさんによると、Lilithは、Win XPで鳴らすといいバランスなんだけど、Win 7では、凄くキツイ音になってしまうので、クラシックには辛いとのこと・・・なるほど、そうなんですね・・・

クラシックでは、WSAPIを嫌う人が結構いて、Win XPのままだとか・・・これからはもう、WSAPIに切り替わっていくとかのお話で、プチ盛り上がり・・・

って、わけで、Windows 7での再生ソフとによる音の違いを聞かせていただいて・・・

ああ・・・時間切れに・・・スミマセンm(_ _)m

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1306-2fb5cdba