FC2ブログ

【1246】111016 酒仙坊邸再訪(GPS-777):新たな機材は?・・・(^^; 

さてさて、M谷邸で聞かせていただいたGPS-777の効果・・・今回は、更に使いこなしを探られ、相当の効果が得られたご様子の、酒仙坊邸へ、三度目の訪問を・・・

どうやら、GPS-777の効果は、想像以上だったそうで、期待は高まるばかり!・・・・ってわけで、当日、電車で行くか車で行くかを悩んだ末、かみさんが送ってくれると言うので、車で行く事に・・・と言うのも、クルマなら、渋滞が無ければ、1時間もかからずに行けるはずなのに対し、電車は2時間ちょっとかかるので・・

ってわけで、クルマで酒仙坊邸へ行くのなら・・・あれも載せて行くことに・・・で、上手い具合に、渋滞も無く・・・結果、1時間もかからずに到着・・・いやいや、意外に近い(^^;

っと、荷物を降ろして、そそくさと、酒仙坊邸へ・・・予想より、早く着いたので、皆さんは、まだ到着されていなかった・・・で、早速、リスニングルームへ・・・

【何か違いは・・・?】
1246-01何か違いは・・・.jpg

お部屋には入ると、先日放送のあった東京Jazz2011が流れていて、マーカスミラーがご機嫌な演奏を・・・で、しばし、新たな機材の話など・・・

【今日の飛び入り(TASCAM CD-RW2000)と新機種(DMR-BZT910)】
1246-02今日の飛び入り(TASCAM CD-RW2000)と新機種(DMR-BZT910).jpg 

おお!・・・一番上が、新たに加わったBDレコーダーで、HDD容量不足対応に、新規導入されたとのことでしたが、結構、音もよくなっているとのこと・・・

で、上から2つ目が、今日の飛び入り・・・ワードクロック入力のある手頃なCD再生機と言うことで、TASCAM CD-RW2000が・・・ただし、これは、借り物とのこと・・・

【左が本日の主役(GPS-777)】
1246-03左が本日の主役(GPS-777).jpg

TVの裏側に並ぶ機器郡も、随分配置が変更になって、ニューフェイスが・・・

画像左が、今回の主役?・・・ニューフェイスのGPS-777・・・ちなみに右は、USB-101(^^;

で、その左のブロックが・・・

【真中奥がサブシステムのロジャースのプリメイン カデットⅢ】
1246-04真中奥がブシステムのロジャースのプリメイン カデットⅢ.jpg

えっと・・・画像右上が、先のGPS-777で、右下の銅板が載せられ、金の重石が載っているのが、前回の主役だったUSB-201・・・

画像左の銅のメッシュが載せられて、同じく金の重石が載っているのが・・・BS録画等のリクロックに使われているCRV-555・・・

で、これらインフラノイズの機器に囲まれた、中央奥・・・ウッドキャビネットのプリメインアンプが・・・ロジャースのカデットⅢ

【左のブロックにDAC-1(右)とRMS-1000(左)】
1246-05左のブロックにDAC-1(右)とRMS-1000(左).jpg

それから、先の更に左・・・左SPの後のブロックにあるのが・・・にDAC-1(右)とRMS-1000(左)・・・

いやいや、ホントにインフラノイズ製品がほとんど・・・(^^;

さらには、これらの間を繋ぐケーブルにも、青い布のシースが使われた、インフラノイズのケーブルが多用さていますね・・・

で、今回の違いのもう1つは・・・画像では分かりませんが・・・FALのシステム側のRCAのラインケーブルを、マルちょうエンジニアリングのラダーケーブルを使われているとのこと・・・

おおっと!・・・最後に、もう一つ・・・冒頭の部屋の全体画像のTVの上に乗っかってるのは・・・

【こんな所に・・・】
1246-06後にひっそり実験中?.jpg

おおお!・・・以前は、左右の壁にかけられていたイソフォンの5角形のSPが、背中合わせに・・・

なるほど、これが波動SPを聞いた後に実験されたと仰っていたやつか・・・(^^;

っと、程なく、皆さんが到着・・・

M谷さん、Fさん、神戸@大さんと、それぞれ先日、ご一緒させていただいたお礼を・・・

っと、少々短いのですが・・・本日も時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いよいよ、GPS-777供給のサウンドを・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ちょっとだけ言いわけを

お見苦しいところをお見せして申し訳ありません。
金塊のように見えるのは、鉛に金色の塗料を塗ったもの、以前にJJのマスターに見つかって鉛の音とか揶揄されたので金色の音に見せかけただけです。重しを載せたのはインフラノイズの機器は軽いので固いケーブルを繋ぐと浮いてしまうためでしたが、現在のインフラノイズのケーブルは柔らかいのでそれほど必要性はありません。なお、金塊の下面にはハネナイトなどを貼って防振の意味も持たせています。なにしろJBLの真正面に設置しているので音圧をもろに受けるからです。
銅のメッシュや銅板はアコースティックリバイブのスーパーアースリンクに繋がっています。インフラノイズに限らずディジタル機器は相互に電磁波を干渉させますので、できるだけ遮蔽をよくしようとしてみたものです。以前に機器を重ね置きしてノイズを拾ってひどい目にあっていますので、可能な限り離して設置し、このようなことをやっています。なお、銅のメッシュや銅板と機器の天板の間にはfoQシートを挟んであり、銅の振動が天板に伝わらないようにアイソレートしています。また、機器の下にはマグナライザーその他のインシュレーターを敷いています。これもJBLの真正面に設置していることからラックの振動が激しいためです。
ひとつひとつのことに関してどれほど意味があるか分かりませんが、一応ノイズらしいものは感じませんですし、JBLのダブルウーファーのグランカッサの一撃にも耐えているようです。

スレ違いですが、GPSクロックの件ですが出川さんが2月初め頃
リニア電源に変更する様なのでまた、試聴しに行きますね。
(前回、不満があった部分がなくなるかどうか楽しみです。)

酒仙坊さん、なんも考えずに、全部載せてしまってスミマセンm(_ _)m
小さな対策の積み重ねが、あるところを堺に、大きな効果となって現れてくるって事ですよね・・・残念ながら、σ(^^)私は、改善の方向でなく、改悪の方向で、体験した事があります(^^;
酒仙坊さんのように、生のコンサートのイメージを基準とされているといつも補正が働くのでしょうが、ある部分だけに拘って、イメージだけを追いかけ、ある日気が付くと、とんでもないことになってたってことがあって・・・じつは、今も、常に、その不安が・・・(^^;

変更点

前回から変更したところがもう一つありました。FALのムジカライザーをスピーカー側に加えてアンプ側にも追加していました。それゆえサブシステム側のムジカライザーが無くなっています。
ラダーケーブルは、理屈が面白くて使ってみました。
http://audio-and-visual-lover.at.webry.info/200911/article_2.html

青フォレさん、レスが遅くなってスミマセンm(_ _)m
σ(^^)私の興味は、果たして、出川さんのクロックとGPS-777の効果に違いがあるかどうか・・・
要は、GPS補正によるクロックにメリットがあるのか、その他の部分に何か秘密が隠れているのかってところなんですが・・・機会がありましたら情報をよろしくです!(^^;

酒仙坊さん、スミマセンm(_ _)m
書くか書かないか迷ったんですが・・・ムジカライザーの認知度が低いかと思いまして・・・
方式や構造はともかく、いわゆる、SPの逆起電力の影響を抑えるための機器の1つですよね・・・最近だと、オーディオ評論家の福田さんが雑誌で自作版の回路を紹介されたり、SPECと言うアンプメーカーが製品化しているのも同じ様な目的かと・・・変りどころでは、うちにもあるGe3のSP用要石15なんてのもありますが・・・(^^;

ラダーケーブルは、数年前、ファイルウェブ~ご自身のブログで、きみぞうさんが、自作されたレポートを拝見し、一度は作ってみようかなと思ったまま・・・今に至っています(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1303-7286d06d