FC2ブログ

【1238】111010 HY邸訪問:Macからの再生とSD-05の実力に驚嘆・・・(^^; 

さて、HY邸の新生桧風呂サウンドの完成お披露目会・・・素晴らしく緻密で粒立ち良く響の綺麗なサウンドをベースに・・・Rayさんが持参されたMac Book Proを繋いでの再生・・・

特段に特別な機材を介するわけでもなく、iTunesでリッピングしたソースを、Mac Book Proの光出力経由でSD-05へ入力しての再生だったんですが・・・
※)昨日お話したここまでの再生は、Mac Book Proの内蔵HDDからの再生・・・

なんの何の、HY邸のシステムの力量のお陰で、充分楽しんで聞けるサウンドに・・・

とは言え、先日、daisuke邸でも体験したように、リッピングソフトや環境で、音が違ってしまったり・・・再生ソフトによって音が違ってしまったり・・・えっ、これでこんなに音が変わってしまうの?と、驚くばかりの体験を・・・

っと、Rayさんが、再び、さっきの土と水3曲目を再生されると・・・

ええっ!?・・・凄く鮮度感の高い、粒立ちの良い、オーディオ的に快感どの高いサウンドに・・・

何されたんですか?・・・iTunesでUSBメモリへ直接リッピングしたソースを再生したとのこと・・・

何でこんなに違うの?これは聞こえすぎやな!・・・これ、さっきのとどっちが正解なの?・・・これぐらい聞こえるのが正解みたいですよ・・・ひいぇ~!全然違うな!・・・っと、またまた驚くばかりの変化・・・

この再生は、再生ソフトに、audirvanaを使われたとのことだったんですが・・・もう一度、iTunesのみにして再び再生・・・

う~ん・・・少し眠い・・・けど、充分細かな音まで再生されている・・・低域の弾力感があると言うか、少し柔らかで、低域の量感が増えた感じ・・・それでも、HDDからよりは鮮明・・・

で、次は、ユーザーインタフェースは、iTunesのままに、再生ドライバ周りをビットパーフェクトに変えての再生・・・

うわ~、ベースの音が全然違うな!・・・解像度が高いと言うか、鮮度感が高い・・・深みが出てリアルに聞こえる・・・などなど、皆さん、iTunes直説の再生とは、全然違うと大騒ぎ・・・(^^;

このシステムにMac miniを繋いで、iPad2でコントロールしたら、マートでカッコいいスタイルが、安価に実現できますね!って盛り上がり・・・ただ、HYさんは、Mac Book Proの、モノとしての質感に惹かれていらっしゃるご様子で・・・(^^;

と、ここで、もう一度、audirvanaで再生・・・

若干大人しくなったか?・・・こっちの方が自然かな?・・・低域の弾力感はこっちの方がある・・・CDで聞くのに近い感じがしますと・・・

どうやら、ここでは、HDDからより、USBメモリからの再生の方が、数段、鮮度感高く、高解像度に、出るべきソースの音がキチンと出ている感じで・・・ビットパーフェクトはオーディオ的快感のある、鮮烈でソリッドな方向?・・・で、audirvanaは、少し大人しく感じるが、でるべき音はキチンと出ていつつ、音の深みや弾力感が高く、楽しく自然に聞ける方向?・・・

ま、それにしても・・・一番の立役者は、このアンプ、SD-05のパフォーマンスの高さじゃないでしょうか・・・ここまで、緻密で克明に再生できるのは、間違いなく、SD-05のデジタル入力系が、そのままのクオリティで再生できる実力の持ち主と言う事かと・・・

で、続けてかかったのは・・・富樫雅彦の陽光(A Day of The Sun)だったかと・・・

【富樫雅彦の陽光】
1238-01富樫雅彦の陽光.jpg

やっぱり、PCオーディオならではのクリアで緻密な再生・・・少し低域が多めに感じるが、ボワつく事はない・・・軽快なサウンドに乗れる・・・っと、ところが、話題は、Macがあればこのサウンドになるなら、どのMacで、どんな方法で再生するか?なんて話題に・・・HYさんは、興味津々のご様子(^^;

Rayさんも・・・ここまで鳴るなんて、PCオーディオやる人の気持ちが分かってきたと・・・

それにしても、Macの光出力を繋いだだけで、こんなに鳴るなんて・・・SD-05恐るべし!・・・

Rayさんが・・・でも、この低域良く出ますねと・・・これに対して、HYさんが・・・ちょっと部屋の定在波があるのと、SPをこれだけ壁に近づけてますからと・・・

いやいやホントに、感心する事仕切り・・・

っと、次にかかったのは・・・多分これ、高橋美智子のウルトラパーカッションだったかと・・・

【高橋美智子のウルトラパーカッション】
1238-02高橋美智子のザ・ウルトラ・パーカッション.jpg

うわっ!これは凄い!・・・ジャン?の響、凄い金属パーカッションの音を出してる感じがいい・・・SNが高くて、めっちゃ高解像度、部屋が震えているみたいな低音にピアノの弦を叩いているような音も凄い、それに、音の出る位置が、ピンポイントで分かる・・・

っと、Rayさんも・・・やっぱ、このアンプの力や!音の分厚さまで出てると・・・naskorさんも、薄いって感じが全く無い・・・PCオーディオでも、こんなに厚みが出るんだと・・・

いやいや凄いすね!・・・っと、HYさんが・・・いやいや、蝉の声には参ったなあ、ちょっとこれ尾で確認してみよう・・・と、どこかから光ケーブルを出してきて・・・HDDプレーヤーとSD-05を接続して、さっきの土と水を再生・・・

う~ん、弦は心持ちゆったり目か?・・・蝉の声が目線のあたりまで下がってしまった・・・高域が伸びなくなった・・・などと、Macからの再生との違いを確認・・・

っと、じゃあ、再び元のコアキシャルに戻して土と水を再生すると・・・

う~ん、蝉は少ないけど・・・こっちの方が、のびのびとなっている感じで、自然な印象・・・

いやいや、ホントに機材を変えたほどのサウンドが・・・どっちが正解なのかは分からないけど・・・Macでの再生って、面白そうだな・・・と、HYさん(^^;・・・ホンと、改めてPCオーディオの実力を、体験させていただきました・・・

っと、ここで、音の違いを楽しむなら・・・例のおもちゃを持ってきましたんで、ちょっと聞いていただけますか?と・・・お遊びをお願いしてみた・・・

が・・・今日は、ここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1293-4fea3c92