FC2ブログ

【1237】111010 HY邸訪問:土と水の蝉の声~Mac Proを繋いで・・・(^^; 

さて、毎度、2ヶ月以上も前のお話を、のんびりこま切れで申し訳ありませんが・・・なかなかおさらいが進まず、どうしてもこのペースに・・・

って、のんびりやっているうちに、当のHYさんは、一旦完成した桧風呂サウンドをベースに、日々改良をつづけ・・・既に100ほども改善策を施されたとか・・・いやいや、相変わらずのバイタリティーに、こちらも元気が出てきます!・・・(^^;

ってわけで、2ヶ月前のHY邸オフ会の続きへ・・・

新生桧風呂サウンドのお披露目会も、午前の部で、その高いSN感に加え、全帯域に渡って澄んだ音色で、高解像度な再生だと、これでもかってくらい、お聞かせいただいて・・・とりあえず、HY邸の近くのお店へ昼食に・・・

ま、勿論、終始オーディオの話を中心に花を咲かせ、お腹を満たして、再びオフ会午後の部へ・・・

じゃ、午後は、持参のソフトを何でも・・・ってことで、先日のnaskor邸でもかかった懐かしのソフトが出てきました・・・

【懐かしの「土と水」DuoLive in 萩】1181-03
1181-03懐かしの「土と水」DuoLive in 萩.jpg

例の蝉の声・・・「土と水」です・・・結局、この蝉の声は、その周波数帯域の出方によって、聞こえ方には大きな差が出てくるねと・・・naskor邸では、以前お使いのSP(B&WのSS25)の時は、盛大に蝉の声のシャワーが聞こえていたが、今のSP(TAOC)では、そんなに目立っては聞こえないなんで、SPやシステムの特徴によって、色んな聞こえ方しますよね・・・なんて話をしつつ3曲目を再生・・・

うん、かすかに蝉の鳴き声・・・スリッパの音・・・蝉の声のシャワー・・・って、大体みんな聞こえますね・・・ただ、蝉の声が、めっちゃ良く聞こえるタイプか?と聞かれると、普通かな?・・・

それより、サックスの抜けのよい、ストレスの無いサウンドが良いなあ・・・それに、ベースの弦のブッと鳴る弾力感・・・これも、フローティングボードの効果だよね!・・・

スカーンと抜けて・・・詰まった所もなくて・・・めっちゃ言い感じですねとのコメントに・・・

高音は結構で照るんだけど、柔らかくて、きつくないと・・・だから、今の所、気になるところが無くて、これでいいんだと、HYさんが・・・ま、それ故、完成と言うことになると・・・

このサンドへの功労者は、フローティングボードなんですかね?・・・このストレスの感じない鳴り方って、そうなのかな?と思うんですが・・・と尋ねてみると・・・

フローティングボードの効果じゃないの・・・倍音が綺麗に聞こえて・・・音が調って聞こえるよね・・・と、皆さんのコメントが・・・

っと、Rayさんが、持参されたMacを取り出され・・・

【Macを繋いで】
1237-01Macを繋いで.jpg

Macの本体から、光出力を、SD-05の入力へ接続・・・で、PCオーディオにつきものの、ご機嫌斜め状態もなく、過ぎに接続完了し、音出しできるように・・・

で、最初に鳴らされたのは・・・多分、ソースは、ジェリーマリガン・ミーツ・ジョニーホッジスから、1曲目かと・・・

【ジェリーマリガン・ミーツ・ジョニーホッジス】
1237-02ジェリーマリガン・ミーツ・ジョニーホッジス.jpg

で、これが、最新の再生アプリなんですよと・・・audirvanaで同じ曲を再生・・・

ええ!何されたんですか?・・・全然違いますよ!・・・って、皆さん声が出るほどの変化!

で、今度は、iTunesで再生すると・・・

ありゃりゃ・・・歯切れの悪い、のりの悪い感じに・・・皆さんも、ダレますねとのコメント・・・

次に、ビットパーフェクトって言うので再生・・・

おお、音の歯切れが良く、鮮度感と解像度が高くなったような感じに・・・

【ヨシュア・ベルのチャイコフスキー・バイオリンコンチェルト】
1237-03ヨシュア・ベルのチャイコフスキー・バイオリンコンチェルト.jpg

で、次にかかったのは・・・ああ、聞いたことある曲・・・おお、映画「オーケストラ!」で、お気に入りの曲になったチャイコフスキーのバイオリンコンチェルト・・・多分、Rayさんがかけられるのは、前に聞かせていただいたヨシュア・ベルじゃないかと・・・

結構、低域がふくよかな方向かな・・・バイオリンは中低域のエネルギーがタップリで哀愁タップリな系統・・・

っと、Rayさんが・・・こんなノートPCを繋いだだけでも結構聞けるんですね!・・・一応、ソースは、リッピングの時、直接USBメモリに書き込むようにされているとのこと・・・

いやいや、ホントにそうですね・・・元のサウンド傾向が高解像度系なんで、PCの音のほぐれ、広がり感が加わって、いい塩梅になってるような気がします・・・

お次は・・・ステイシー・ケントのボサノバ風の曲・・・続けて、サックス・・・ちょっと何の曲か?

で、皆さん、これでも、充分聞けますねって話しに・・・で、HYさんは、このMac Proが非常に気に入られたようで・・・(^^;

っと、皆さん、再生アプリでの音の違いに興味が湧いて、ちょっとやってみる事に・・・

が・・・今日は、ここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1292-bc2a0de2