FC2ブログ

【111】081109 ヒジヤン邸訪問記(音響パネルの達人)-ゲゲゲ編②- 

最初にお詫びです。
昨日の記事で、試聴時は、電源工事のために音響パネルを一部どかしての試聴結果だと記しましたが、ヒジヤンから、σ(^^)の記憶違い(パネルをどけたのはアクセ試聴後だった)をご指摘いただき、その記述の部分を削除しました。誤った試聴条件を記述して大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

さて、気を取り直して・・・・・

これはいい感じです!! 何となく、調子に乗ってきました(^^;

っと、勢い付いた矢先に中断してしまって申し訳ありません。
気を取り直して、早速、昨日の続きを行ってみましょう!

それではと言うことで、同じ電源系の ⑤「雷知(いかずち)」

【電源ケーブルに雷知】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081111204049.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">110-3雷知.jpg

実は、コイツは、これまでのアイテムとちょっと違います!
ああ!ストーンヒーラーも違いますね。(^^;

何が違うかというと、完全なオカルト系のアイテムだということです。

大地もどきや雲泥、要石は、何となくではありますが、物理的な理由がありそうじゃないですか。
ところが、ストヒや雷知、天音、極めつけの超結界は、たとえ効果があっても、到底理由がつけられないからです。(^^;

つまり、σ(^^)の好きな、「飛び道具」なんです。\(^^)/

で、改めて雷知の装着です。

施工は、本当は電源ケーブルの出口(機器への入口)につけるのが効果的だそうですが、今回は、壁との隙間の関係もあり、壁コンから延びるテーブルタップのケーブル部分に、お得意の3個使いで装着しました。
画像の壁コンの左におなじみのお毛毛が紐で結んでるあるのがそうです。
σ(^^)には、エコーと勘違いしていたざわつき部分がすっきりなくなり、そのおかげでよりボーカルの実在感が増し、浮き出てきたようにかんじました。
ヒジヤンがこれをどう感じるかが、非常に興味深かった(飛び道具系は全く感じない人もいるため)のですが、SNの向上と滑らかにな傾向に変化したことを感じてもらえたようです。

これは行ける!!

直ぐ様、続けてラインケーブルに、⑥「天音(あまね)」を追加しました。

実は、「雷知」と「天音」は、兄弟なんです。元は、使っているGe3アイテムの名称を部分取りして、ユーザー間での実験ネーム「テレサキモン」等と呼ばれていましたが、本家Ge3の試作段階では、開発コード「消しゴム」として変遷して行き、電源系のノイズを取るものとして「雷知」、信号系のノイズを取るものとして「天音」の2つの製品となって登場したのです。

このブログを最初からごらんいただいている方(おらんか?)ならご存知の通り、何より、音の変化音痴?だったσ(^^)に、その感激を与え、覚醒させてくれたのが、このアイテムだったのです!!

ヒジヤンが、この効果を感じてくれたということは、σ(^^)が一番好きな「天音」の効果も感じてくれるはずと、CDからプリへのラインケーブルに、もちろん3本使いで装着しました。

いきなり、音場が広がり、静かになり、ボーカルが艶っぽく迫ってくる!

キタキタキタ---ッ!! ←お前が感激してどうすんねん!(^^;

ヒジヤンの感想は? 

>SNの向上。音が滑らかになりご機嫌!これは買いかな!

やっぱり届いたみたいネ(^^;

さてさて、ここまで来たら、やっぱりフルコース逝ってもらわないと・・・・ムフ(^^;

いよいよ、④「超結界(ちょうけっかい)」:フェラーリレッドの凄い奴 の登場です。

まあ、ブログではいつも便利に使って騒いでいますが、非力なシステムで心地よい印象を受けるのには充分なんですが、元々車用のアイテムですから、ハイエンドや高度なチューニングを受けたシステムでは、効かなくっても駄目元的な気持ちで実験しました。

といっても、からし色の風呂敷から取り出して、ポンと置くだけです。

【フェラーリレッドの凄い奴をポン】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081111204120.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">110-4超結界.jpg

!!σ(^^)自身が調子に乗っている時、コイツの効果は高く感じる気がしますが、今日もいい感じです!
包囲感、抱擁感がアップし、センターの音像が濃くなります。σ(^^)的にはどっぷり心地よく浸れる再生なりました。

ヒジヤンの感想では、

⇒周辺の音場の響きが増す。(ジェネシスサウンドの高いやつと似ていると感じた。)

とのことで、やはり変化はあったようです。


最後に、Ge3ではないのですが、先日ブログにアップした「ゼロ磁場CD」を実験しました。

結果については、既に報告の通り、ノートPC付属のSPで鳴らしながらメインシステムを聞いただけなんですが、空間の広がりが出て、不思議体験を実感できたわけです。


という事で、Ge3の怪しいアイテムを聞きまくろう!の主旨の元、スペシャル実験モードは、任務を完了しました。(^^;

これにて落着と行きたい所なんですが、丁度電源工事も終わり、現時点での音確認をしてくださいということになりました。

【新200Vの仮試聴】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081111204145.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">110-5新200V.jpg

ヒジヤンは、環境が壊れたままでは、お話にならないと、音響パネルもおおよその位置に戻して、200Vで(LINNのアンプは100V~240Vまで対応するとか・・・)で再生してみることになり、何曲か聞きましたが、朝一、工事前に聞かせてもらったヒジヤンの課題曲?(クラシック)の再生で、グランカッサ?一発の迫力、音の分離、勢いの余裕感と言う点では、素晴らしい可能性を示す音を出していました。

ご本人には、仮置きの音響パネルやケーブルの処理が気になって、満足行く状況ではないようでしたが・・・・(^^;

いよいよ、ヒジヤンの新しいオーディオライフがスタートしたと言ったところでしょうか。


電源工事の効果が落ち着き、部屋のチューニングが決まりだしたら、再度聞かせてもらいに伺いたいですね。
今からo(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワクです。


と、今回の訪問が終わっても、何ら不思議がないほど、音を聞きまくり、感動し、ほとんど満腹状態なんですが、実は、これではまだ終わらないんです。(^^;

そうです、何と!この日は、ダブルヘッダーで、次の訪問先が待っていたのです。

そして、更にそこでは、またまた素晴らしい感動体験を!


それでは、次回、その模様をお届けしましょう!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/129-10195c6d