FC2ブログ

【1231】111009 まだやるの?S-1E追加チューン・・・えっ?こっち?・・・(^^; 

さて、相変わらず、なかなか進まない小ネタの結末・・・ハハハ、そう、予想通り、このパターンの結末は・・・って事になるのかな?(^^;

いっそ、ネットワークを外出しするのか?って思ったのに・・・そのほうが良いのかな?(^^;・・・結局、和紙で包んだだけ?・・・いやいや、それは知れてるでしょうから、もう一工夫・・・

そう、追加で戸澤式レゾネーターを作って、バスレフポートからの中高域の漏れを防ぐため、エンクロージャー内の補強桟のところで、蓋をしてみた・・・

【戸澤式レゾネーターで蓋?】1230-05
1230-05バスレフのセクターとの堺を覆うように.jpg

果たして、思う効果が得られるか?・・・ってわけで、いよいよ聞き比べ・・・

で、バスレフポートの蓋の有り無しで、何度か聞いて見ましたが・・・

その結果は・・・やっぱり、ガックリ・・・

ほとんどの曲は、濁った感じはなく、蓋を取ったほうが、中低域の厚みが増して重心も下がって非常に良くなったんですが・・・

例の、ピアノと女性ボーカルの中高域の濁りが、少しましにはなったものの・・・

まだまだ濁って感じられる・・・トホホ(;_;

おかしいなあ・・・バスレフポートに耳をあててみてもほとんど濁った感じはしない・・・???

うん?ポートの音と濁りのバイブレーションが違う?

右耳でポートの音を聞きながら、左の耳で部屋に流れる音を聞くと・・・

何か扇風機の前で「ワレワレハ・・・」的なビブラートみたいな濁り?歪み?が・・・

うん?・・・待てよ・・・これか?

サブウーファーの電源を切ってみると・・・

どひゃ~(@@

なくなりはしないけど、ほとんど気にならなくなった!

もう一度バスレフポートに蓋をして聞いて見ると・・・う~ん、もともと少しビートが・・・リバーブのビートなの?

じゃあ、ヘッドホンで聞いてみると・・・あああ、聞こえる・・・・

う~ん、ってことは・・・もともとソースの音が、少しこう言う音なのね・・・(^^;

で、バスレフポートを開けると、少しそれが強調される・・・

さらに、サブウーファー入れると、とっても強調されるってこと?・・・

でも、実際、これに伴って、確かに濁ってる感じは増すんですよね・・・

ってわけで、今回の戸澤式レゾネーター対策で、何とかバスレフポートはあけて聞けるかな?・・・

って感じになったと言うことに・・・しておこう!(^^;

で、通常は、サブウーファーはOFFで・・・多少の濁りより、量と迫力が欲しい時だけ動員すると・・・

いや、でも、やっぱり面倒なんでピュアの方のSWは外しとこう!・・・ハハハ(^^;

そもそも、何で、ピュアにSW入れてるんや?って話しはあるんですが・・・

実は、両サイドの丸棒調音材を撤去すると、包まれ感が減るんですけど、SWを入れると、やはり、空間を感じやすくなるんですよ!・・・だから、ついONにしちゃってたんです・・・(^^;

ってわけで・・・またまた、予想通り、スッキリしない結末ですが・・・

再び低域の不足や空間の雰囲気が気になり出すまでは、一旦終了って事にして置くことに・・・

ってわけで、この小ネタも、有効な結末は得られないまま終了・・・

で、明日は・・・いよいよ2年ぶりのあのお宅へ・・・

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

撤退する勇気

> SWを入れると、やはり、空間を感じやすくなるんですよ!

いや、ホントその通りだと思います。
ヴァイオリン一丁で、重低音なんか入ってないはずのソフトでも確かに違いますね。

しかし、サブウーファーは悪さもしてしまう。

スパッ(!)とOFFにしたいさぎよさに、まずは拍手( ´ ▽ ` )ノ

村井さん、こんにちは。
このSWでの包まれ感・・・最低域を欲張らないメインSPだけで出していらっしゃる方もあるわけで・・・単にσ(^^)私に腕が無いだけ・・・なので、無理に出すより、キチンと出す方で行かないと駄目かなと思った次第で・・・
それと・・・この濁りも・・・ひょっとすると例の時計であっさり変わるんじゃないか?と、密かに期待を・・・それを確かめるため、年明けの拙宅実験オフを画策してたりして・・・(^^;

時計は、出川さん宅にてそのうち確認してみます。

青フォレさん、こんばんは。
半端なく凄いです!今まで、こんなに滲んだ音を聞いていたのかと、愕然としました。

時計は12月25日に聞くことが可能な様ですよ。
良い様なら報告します。

青フォレさん
報告、楽しみにしています(^^;
先日、ジョーシンでの試聴会の印象からすると、部屋も含めて究極に近い調整の仕上がったシステムでもない限り、その効果の大きさに驚くばかりだと思います・・・
パルシブなソロ楽器や強奏のため聞きづらいピアノなんか聞くと、ホントはどんな音が入っていたのか分かるかも・・・あっ、和楽器の再生は、めっちゃリニアでした!(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1286-ee8eab67