FC2ブログ

【1204】110923 拙宅オフ会Part2:久し振りにチタ~ン(DEVICE 001)の効果確認・・・(^^; 

さて、自らリビング実験工房と称して、お前は全然、音楽を聞いてないと言われつつも、日夜弄くり倒している拙宅システム・・・大方の予想通り、思い込みで偏った方向へふらふら走りっぱなし・・・

ゆえに、拙宅オフ会では、実験成果をいろいろ楽しんでいただきつつ、偏り具合をご指摘いただいて、ニュートラルな位置を認識しておきたいって思いもあるわけですが・・・

音の不思議は、σ(^^)私ごときが簡単にその成り立ちに入り込めるはずもなく・・・オフ会という特殊な試聴環境・・・自分の普段聞いている音を、他の方の捉え方で受け止めてもらって、その印象のコメントをいただく・・・自分自身も、今かけたこの曲の特徴は、自分にはどう聞こえるか?と、印象の特徴を纏めつつ・・・お聞きいただいている方には、どんな風に聞こえているんだろうと考えつつ聞いていると、意外や、普段、一人で実験している時とは、全く違った感覚で、自分の音が聞ける・・・

更には、お聞きいただいた方のコメントから、自分の感覚が、また微妙に変化していく・・・ああ、なるほどこんな捉え方、聞き方もあるんだ・・・そう言われれば、こう思っていたのは、ここがこう聞こえるからか・・・ここを聞くと確かに、今まで捉えていた所だけじゃ全然、全体を聞いてなかったんだなあ・・・なるほど、こう聞けば、こう言う感覚になれるんだ・・・

ま、そんな思いがけない感覚の変化や、新たな気付きのお陰で、自分の思い描いていたサウンドが、より客観的に聞こえ、偏りが明確になったり・・・時には、自分が好むサウンド傾向が、こう言う部分にあったんだと、思わぬ発見があったりと・・・

あれれ・・・意味不明な与太話は置いといて・・・

禁断の蓋・・・長らく封印していたS-1EXのバスレフポートを・・・前のオフ会でのコメントで、低域の量感不足を改めて意識し、遂に、何年ぶりかで、禁断の蓋を開けて、なかなかいいじゃん!って嬉しがっておききいただいてたんですが・・・

午前中の予備実験では、あまりに確認がお粗末だったようで・・・オフ会のサービスボリュームまで上げると、あからさまに、うちのS-1EXのバスレフポートの功罪が明確に・・・そうか、やっぱり、訳あってこのポートは塞いでいたんだ・・・(^^;

そんな再確認をさせていただいたような一時の後・・・しばしφ(..)メモが途切れて、何をやってたか思い出せない・・・(^^;

で、何の流れか、いきなり、お気に入りギターのフレーズを聞いていただきたかったのか・・・

【雅(みやび)】975-02
975-02雅(みやび).jpg

今年の早い頃、REGZAフォンのCMに使われているギター演奏が気に入って、探した結果、その演奏は、この雅と言う若いアーティストのギターだった・・・そういや、恐らくこの雅のギターがつい最近も何かのCMで使われてた・・・

非常に、気を惹くと言うか、耳を惹く?サウンドで・・・多分に、σ(^^)私はこう言うハッと気を惹くような鮮烈な印象のフレーズが好きなんでしょう・・・(^^;

そう、そのフレーズ意外は、二度と聞かないCDだったりして・・・だって、ギターソロならよかったのにジャケットで見る通りのなんだか中性的なボーカルがギターのカッコ良さに合わない気がして・・・

CMで始めて聞いた時は、超絶ギター系のギターソロをイメージしてたもので・・・ちょうど、エリック・モングレインを始めて聞いた時みたいに・・・

っと、そうそう、daisukeさんにうちでは、エリック・モングレインをどう鳴らしているか、聞いてもらおうってわけで・・・かみさんがいないんで、お茶の準備をして、お茶タイムに入りつつ・・・再生

【エリックモングレイン】943-01
943-01やっと分かったエリックモングレイン.jpg

昨年の、大阪のオーディオセッションで、N-modeのブースで、アルミ削り出しのエンクロージャーのSPから、とってもソリッドでトランジェントの良い感じで鳴っていたこのCDの曲が気に入って・・・

う~ん、こうやって聞いてもらうと、以前からは随分丸い音に鳴ってたんだなあと感じまして・・・

daisukeさんちで、あのボードを敷く前にこのCDを聞かせていただいた時、めっちゃカリカリの音や!って思ったのは、こんなに丸い音を基準にしてたからやと、思い至った・・・

そう、この曲、キッチリ出し切ると、如何に普通の再生環境で、ソリッドなエッジの快感を聞かせるためにオーバーデコレーションをしているかってのを、少し前に教授邸で知って、daisuke邸でも、似た印象を受けたんだった・・・

と、daisukeさんからも、凄くマイルドで、ふくよかで聞きやすいですねとのコメントが・・・

う~ん・・・オーバーデコレーションのCDがマイルドで聞きやすくなっているということは・・・最近音が丸くなり過ぎてるなあって思ってたのと一致する・・・どこでこうなったんや?・・・御影石を敷いた辺りからバランスは良くなったんだけど・・・その頃はまだ、もっと切れ味があった気がする・・・どこかで、何かやったのが、じわじわ効いて来てるんだろうなあ・・・これまた、悩ましい課題が・・・

っと、daisukeさんから、この音の特徴は何から?との質問が・・・

ま、丸棒調音材の影響は大きいのと・・・SN感、ノイズからのザラつきの少なさは・・・太刀魚君(DEVICE1 SE)とチタンインシュ(DEVICE 001)の効果が高いと思うんですと答え・・・

太刀魚君でノイズフロアがグンと下がり、情報量が増え、ワイドレンジになって、電源が綺麗になるためか、音圧も上がってエネルギー感もアップ・・・チタンインシュで音の雑身が整理され、SN感が良くなり、粒立ち良く高解像度でスピード感が増す感じかなあ・・・チタンインシュだけでも、かなり効果があるが、太刀魚君とセットになると、機器を変えたくらい、全く別物に・・・

で、とりあえず、プレーヤーのUX-1のチタンインシュを外し、再びエリックモングレインを再生・・・

おっ、出だしの音がぜんぜん違う・・・もう、ボテッとしちゃうんですね・・・フフフなるほど、う~んこんなに・・・とのコメントが・・・

中高域の解像度が落ちて、中央付近に音が集まって・・・低域のスピードがガタッと落ち、締りがなくてブヨブヨした感じに・・・でも、これは太刀魚君が入れてあるからこのレベルで留まってますが、普通の電ケーなら、土台がもっと落ちますので・・・かなり酷いことに(^^;

で、daisukeさんに、このケーブルとインシュの導入の経緯を聞かれ・・・このブログをご覧になった吉田兼好さんが、昨年7月の教授とモモンガさん来訪時のお話をしてくださって・・・(^^;

で、もう一度チタンインシュを入れて、同じ曲を再生・・・

ああ、なるほど・・・こんなに変わるんですね・・・とのコメントが・・・

ってわけで、σ(^^)私も、随分久し振りにチタ~ンの効果を確認し・・・改めてその効果の大きさに感心してしまった次第で・・・

っと、今日は、与太話してたからか、もう時間に・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1259-c35cef1d