FC2ブログ

【1185】110918 拙宅オフ会Part1:海苔巻君(波動SPもどき)大絶賛?(2)・・・(^^; 

さて、今回の拙宅オフ会・・・冒頭の1曲目を、この時最も手をかけていた海苔巻君(波動SPもどき)で、屋外録音のボーカルで、つじあやののプカプカを鳴らしてみたところ・・・

これが、σ(^^)私も予想外の大反響・・・なんだか大絶賛を受けちゃいまして・・・(^^;

確かに、この曲をかけたσ(^^)私も、おっ、いい感じに空間が広がっているなあとは思ったんですが・・・ご本家、本物の波動SPが、上手く合った曲がかかった時の、驚くべき空間の広がり方からすると、まだまだこんなものじゃあない・・・との思いがあったので・・・

【大絶賛の海苔巻君(波動SPもどき)】1172-01
1172-01海苔巻君に変身.jpg

で、あまりに大絶賛を受けちゃったものだから・・・お調子者のσ(^^)私が、冷静でいられるわけがない(^^;・・・それなら、ここは一発、このSPの形状から付けたもう1つの愛称「太鼓SP」の名のごとく・・・こんな小さなSPなのに、意外や、太鼓がそれらしく鳴ったりするんですよと・・・

ちょうど、この月発売だったオーディオベーシック誌の付録に付いて来たCD・・・脅威の和太鼓アンサンブルから、ちょっと迷ったんですが、調子に乗って5曲目の大太鼓3つの演奏を再生・・・

鳴り出した瞬間、しまった!・・・オフ会のサービスボリュームでは、ちょっと粗が出過ぎるかな?と冷や汗モノの綱渡り状態・・・

冒頭は何とか・・・おお!自然やね・・・これSPが鳴ってると言うより、ここに太鼓があって、叩いてはるなあという感じ・・・ほお~・・・っと好印象だったものの・・・

やはり少々SPが暴れてる感じがして来たので・・・ご本家は、もっと楽に、クリアに太鼓が鳴るんですよとフォローしてしまった・・・

っと、Rayさんから・・・これにサブウーファー効かしたら、充分いけるんじゃない?・・・とのコメントが・・・ああ!なるほど、音が合うかどうか、試してみないと駄目でしょうが、合えば、もっと楽に迫力とスケールが得られるかも・・・これは、いいお題をいただいた!また、やってみよう!(^^;

っと、曲が終わって、こんな感じですけどと、皆さんの反応を見てみると・・・やっぱり、ちょっとやり過ぎたみたいで・・・(^^;

で、構造を聞かれて、ボイド管(ボール紙)を切って、4mm厚のMDFの板から、円切りカッターでボイド管の直系のバッフルを丸く切り出し、SP穴を開けて、ラップの芯をバスレフポートにしてくっつけたと言うのと、ちょっとこのユニットだと高域が寂しかったんで、ツイーターを足したんですが、これは無くても良かったかも・・・って説明を・・・

【後にこうもり君(TakeT Bat1)を】1172-02
1172-02後にはこうもり君を.jpg

で・・・しかし、よう鳴るなあ・・・とのコメントに、ここで止めときゃいいのに・・・

午前のnaskor邸でもかけていただいた大貫妙子のUTAUから、四季をかけちゃった・・・

っと・・・これまたちがうなあ~・・・とのコメントに・・・ああ、やっぱりこれは今一つ鳴りが良くないなあってかんじだったので、この曲は、ボーカルが筒の中で鳴っているなあという感じになっちゃいますと説明を・・・

すると・・・ああ・・・そうですね・・・とのコメントが・・・なので、現状、何でも鳴るわけではなくて、ソースによって、物凄く合うものと、あれ?っていうのと、両方ありますと・・・

で、これを、普段のうちのシステムに戻すとと・・・メインSPに切替えてもう一度再生・・・

っと、その前に、スピコンによる簡単な切替に驚いていただいて・・・(^^;

と、Rayさんから・・・これは、もう、全然違うね・・・だけど、すごくマイルドに調整して来てるんだねとのコメントをいただいて・・・

直前に、SPユニットのマグネットを支える自立台の上に、ケブタフェルトを挟んだのが効いたみたいで、その分、一段とガツン!が来なくなっちゃいまして・・・(爆

でも、こう言う曲には、ものすごく合うねとのコメントも・・・

今思うと、前回は、御影石を敷く前の、カリカリ系の時の音をお聞きいただいていたから、そこからの変化として仰っていただいたと言うのもあったかも・・・

でも、実は、このコメントには、ハッとしたんです・・・そう言われれば、ガツンが、全然出なくなってるんじゃないか?って・・・(これ、実は、未だにどうしようか悩み中(^^;)

っと、naskorさんからは・・・Mt.T2さんのシステムとしては、これ(SP左右の丸棒調音材)が要るねんとのコメントが・・・

部屋に、もう1mほど横幅があれば、両サイドの丸棒調音材は、無い方がスッキリしそうな気はするんですけど・・・

Rayさんから・・・今はSPの下にフェルトをしいているの?これをゲルに変えたら、もっとエネルギー感が無くなって、芯が無くなりません?・・・との質問が・・・
(ここら辺も、今思うと、危険を示唆していただいていたみたいですね・・・)

ホントの1発目の立ち上がりは無くなるんですが、次の振幅が出てくるんで、量感が付くのか、滲んで太くなるのか分かりませんが、中低域に弾力感が付いたみたいにσ(^^)私には聞こえますが・・・

と、Rayさんから・・・でも、ゲル敷いたら、このピアノがこんなに立ち上がらないでしょう?と・・・

σ(^^)私には、そんなに、むちゃくちゃ角がなくなるとかは無いと感じるんですけどね・・・

まあ、後でやって見ましょうね・・・7~8分でゲルに変えられますから・・・(^^;

っと、テーマがハッキリしないままですが、今日は時間切れ・・・

ってわけで・・・つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1240-2ab9c604