FC2ブログ

【1181】110918 naskor邸訪問:空間からベースへ~鮮度感と気配・・・(^^; 

さて、中村君の新製品・・・デジタルラインのアイソレーショントランス(NS-DNI01)の効果で、ふわっと部屋のサイズを超えて広がる空間サウンドを体験し・・・

続く持参CDも、やはり空間の再現性に長けたnaskor邸ならではのお楽しみサウンドを堪能・・・強烈なパイプオルガンと奥行きたっぷりのホールトーンから・・・

様々な洞窟でのサックス演奏で、洞窟空間の響を堪能し、同じサックスでスタジオ録音の後付のリバーブまで・・・

っと、これならどうかな?とかけていただいたのは・・・関東の先輩が、SNSの日記で紹介されていて、いまやσ(^^)私の奥行きお後のしみCDとなった・・・

【藤原清登さんのガルガンチュア】886-01
886-01藤原清登さんのガルガンチュア.jpg

藤原清登さんのガルガンチュアから・・・フランスの修道院の納屋で録られたという・・・5曲目のフォーク・フォームズNo.1を・・・

これまでの最高は、SP間を結ぶラインより、4~5m奥・・・正面の壁より、更に2m近く向こうに聞こえたということも・・・

ちなみに、拙宅では、SPより50cmほどだけ後?って言うか、液晶TVの裏辺り・・・果たして、奥行きはちょっと苦手と仰るnaskor邸では、どう聞こえるかな・・・

おお・・・SP面から壁までは、50cmほどですが・・・それでもやはり、壁より向こう、1mくらい後で演奏しているような感じに聞こえます・・・

う~ん、やはり、うちでは、液晶TVが、相当悪さをしていそうだなあ・・・(^^;

っと、次は、ベース繋がりで、ブライアンブロンバーグのハンズから、1曲目のステラ・バイ・スターライトを・・・

【ブライアン・ブロンバーグのハンズ】
1181-01ブライアンブロンバーグのハンズ.jpg

おお、ベースの前かぶりつき状態のマイクらしい雰囲気と、鮮度感が快感・・・!(^^;・・・量感と締まりが絶妙・・・うちは量がなくて細すぎる・・・

で、これより、こっちの方が鮮度感があるんよと・・・

【ASC結成10周年記念盤の14YEAES AFTER】
1181-02ASC結成10周年記念アルバム14YEAES AFTER.jpg

演奏は、好みがあるからとのことですが、この鮮度感が良いのよと・・・ASC結成10周年記念盤の14YEAES AFTERから、1曲目の春時雨(はるしぐれ)を・・・

おお!なるほど・・・naskorさんの仰る鮮度感、気配を感じる音の雰囲気が分かって来ました・・・

う~ん、やっぱり、うちは、線が細いですねえ・・・ベースの胴鳴りが全然・・・(^^;

っと、ここで当然、なつかしの「土と水」の話題に・・・

前は、あの「土と水」で、随分あれこれやりましたねえ・・・蝉の声が上から降ってくるとか・・・スリッパの音とか、鳥の声とか・・・

っと、HYさんが、蝉の声をまだ聞いたことがないんで、話しのネタにと、リクエストが・・・

【懐かしの「土と水」DuoLive in 萩】
1181-03懐かしの「土と水」DuoLive in 萩.jpg

という訳で、懐かしの「土と水」DuoLive in 萩から・・・

なつかし~!・・・ここで、衣擦れの音が・・・ここでスリッパの音・・・ここで右上の鳥が飛んでいく・・・で、ここで、鴨居の高さから蝉時雨の音がって・・・ようやったなあ・・・

っと、naskorさんが・・・ちょうどその帯域辺りに特徴があるSPだと、盛大に聞こえるけど、癖の無いSPだと、それ程ではないと・・・

そうなんですよね・・・この蝉の音って、結構、システムによって良く聞こえるものと、えらく控えめに聞こえたりするものとかありますよね・・・

おなじみの3曲目、サマータイムを・・・

いやあ、ベースとサックスの距離感と、上の方の遠くからの蝉時雨・・・懐かしいなあ・・・(^^;

そうそう、σ(^^)私には、この土と水の最大の思い出は、四国行脚の時に、このCDをかけながら、kin-yaさんが、演奏してくれた、本物のサックスの音の違い・・・

実際の音って、エッジの感じじゃなくて、音の中心の密度がめっちゃ高いのと・・・音のエネルギーが全く・・・ま、ラッパは、空気の振動だけじゃなくて、実際にラッパから音と空気が押し出されますものねえ・・・(^^;

っと、ここで、広島の話から・・・S-1EXのチューニングの話に・・・一時は、広島へ聞きに行こうと思ってたのが・・・行かず仕舞いで・・・そのうち自分で弄り倒しちゃいましたから・・・

で、最新のお遊び・・・自立台にケブタフェルトでユニットが、一層、ストレスフリーに・・・

なんて、話し・・・っと、またまた今日の時間が・・・m(_ _)m

ってわけで、つづき?ラスト?は、明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1235-86fe90f2