FC2ブログ

【1162】110828 daisuke邸訪問:果たしてWELLFLOATの効果は?(驚きの序章)・・・(^^; 

普段から、誤字脱字、勘違いの多い拙ブログの駄文・・・見直す時間も無く、必死で書ききったままをアップする日が続いております・・・読み難さ倍増で、大変申し訳ありませんm(_ _)m

何卒、暖かい目で見てやって下さいませ~(^^;

さて、そんな話は、どうでもよい、大変な事が起ころうとしております・・・

見た目、かなり重そうなスピーカーのJoseph AudioのPearlですが・・・2人で持つと、以外に重くない・・・55kgくらいだそうで・・・うちのより10Kgほど軽い!?・・・

【WELLFLOATの設置完了】1161-05
1161-05ボードの入替え完了.jpg

と言うわけで、SPの下へWELLFLOATボードの設置も完了し、早速、確認音源のBACH THE WELL-TEMPERED CLAVIERから、2枚目のトラック17、第22番変ロ短調を再生・・・

永田社長をして、今までに例の無いほど、設置まえからビートがしっかり聞こえてたので、そんなに違いは無いだろうとの、心配をしていたんですが・・・

あれ?音圧が高くなったのか?・・・音の飛び、浸透力が格段にアップしたような、音離れが良くなった感じで・・・余韻の響きが綺麗に、伸びも長くなったような・・・全体的には、中低音が出てきて、音が柔らかく、滑らかになった感じ・・・

と、永田社長から・・・かなり低音が出て来ましたね・・・このピアニストは、ちょっと高齢なんですが、年いった感じが出てきたと・・・(爆・・・若い人の硬い感じじゃなしに・・・

つづいて、トラック21の第24番ロ短調を再生・・・

やはり、響きが優しくなって、中低音がはっきりした・・・それと、余韻が長くなった気が・・・それと、σ(^^)私的には、しめ過ぎなところが少し緩んで、遊びが出てきたのか、落ち着いて、寝られる音になった気がする・・・(^^;

Rayさんからは・・・ピアノの左手が良くなった・・・余分な響きが取れた・・・実際のピアノの響に近くなったと・・・

永田社長から・・・低音の音程が、ちゃんと聞こえるようになりましたねと・・・これはとれないんですか?と、スパイクが邪魔なご様子・・・

でも、これは残念ながら、底面にバスレフポートがあるんで、構造上外せないそうです・・・

永田社長は、ウエルフロートの効果はちゃんと出ているが、スパイク受けの音がする気がするとのことで、出来れば、ボードにスパイク直差しで、スパイク受けを外した方が良いとのこと・・・どうも、ウエルフロート装着前に気になっていた部分が残っていて、その原因が、スパイク受けではないかと・・・

つづいて、再びグールドの方も再生・・・

うわ、これは、全然変わった・・・ピアノの音色が中低域の響きが付いて、硬かった感じがとれて、音がストレートに飛んでくるようになった・・・

永田社長からは、さっきは、これ程出てなかった、低音の5度のビートが出ていると・・・次の曲は、絶対綺麗なはずですよと・・・

つづけて、次の曲になると・・・

永田社長から・・・やっぱり、凄い装置やね、今までは、エコーと言うかピアノの響をコントロールしてるのは、あまり聞こえてなかったが、それが聞こえるようになったと・・・

Rayさんから、敷く前から、あれだけビートが出てた状態だったけど・・・それでも、効果があるもんですネ!・・・ビート以外も、床への振動が遮断されることによる効果が高いんでしょうね・・・低域の改善が大きいねと・・・

と、daisukeさんが、さっきまで聞いてた曲を聞いてみましょうと・・・

まずは、つじあやののカバーガールから、3曲目の法然院の録音を再生・・・

おお!水の流れが上のウーファーより上で聞こえて、その下の空間がなかったのが、水流の音が下に下りて、空間が床から上の方まで繋がった・・・あ、さっきは分かり難かった自動車の音が、凄くハッキリした・・・

それに、鳥の鳴き声が、めっちゃハッキリとよく聞こえる・・・ボーカルに中低域が付いて、凄く聞きやすくなったのと、音が抜けてセンターのボードより上に飛ばなかった響きが上まで感じられるようになって・・・空間の広がりが、倍位に広がって、そのくせ、楽器やボーカルの定位が、凄く明確に、ピントがハッキリした・・・

おおお!鳥の飛んでいく高さが、凄く高くなった・・・うわ!カラスが凄い遠くへ飛んでいく・・・

Rayさんからも・・・さっきより環境音が物凄くよく分かるようになった、カラスが向こうへ飛んでいったのがハッキリ聞こえたし、下へグッと重心が下がったと・・・

daisukeさんも、凄いですね、ストレスがなくなったような感じがしますねと・・・

皆さん、凄いなあと、その変貌振りに、驚きを隠せない・・・

もっと聞いてみましょうと・・・フェイキーなんかも・・・とdaisukeさんが・・・

と、盛り上がり始めたところで、スミマセンが・・・今日は、ここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1216-6d7f1a04