FC2ブログ

【1160】110828 daisuke邸訪問:拘りの機器達が奏でるサウンドは(後編)・・・(^^; 

さて、ポピュラーやJazzでは、超高解像度なサウンドのエネルギーバランスが、中興域寄りに聞こえ・・・まことしやかに分かった振りしてなんだかんだ言ってましたが・・・駄耳の戯言・・・

daisukeさんが、普段お聞きになるオーケストラものを聞かせていただくと・・・

何とビックリ!オケの各楽器の1つ1つが重なり埋もれることなく、キッチリその存在感が確認でき、尚且つ、全体的なスケールやダイナミックさも克明に再現する素晴らしい再生・・・

ええなに?・・・ツイーターとスコーカーの間辺りがやんちゃ?・・・

オケの金管も、綺麗に安定感も充分に再生されるし、弦も倍音まで素晴らしく再生されている・・・

一体、この再生のどこに、SPのやんちゃな部分があるって言うのか?

っと、Rayさんが・・・ひょっとして、これは、吸出しで、音が違うんじゃないか?と・・・

で、持参されたUSBメモリから、さっきかけられたのと同じ、フェイキーのファイルが入っているからと・・・Rayさんが、ご自宅でリッピングされたファイルから、フェイキーのアルバム、タイムレスから、さっきと同じファンタジーを再生・・・

えっ!・・・ええ!!(@@;・・・音数は少ない感じはするものの、若干中低域方向にエネルギーバランスが下がって、あまり、煩さを感じません・・・

daisukeさんも、Rayさんも、ドライブは同じプレクスターのプレミアム2でリッピングされているとのことで・・・違いは、リッピングソフト・・・

Rayさんの持参されたファイルは、MACのiTunesで、直接持参されたUSBメモリに落とされたとのこと・・・daisukeさんは、EACのパーフェクトモード?で、リッピングされているとのこと・・・

つまり、リッピングソフトと環境で相当音が変わってしまうと言うこと・・・こんなに?!(@@;

もう一度、こっちをかけてみましょうと、daisukeさんのファイルを再生・・・

う~ん、帯域が上下に延びて・・・特に高域方向の情報量が非常に多く、エネルギーバランスも強い感じに・・これと比べると、さっきのRayさんのファイルは、Rayさんちの音に近い・・・(^^;

やっぱり、専用機で、キッチリリッピングすると帯域も、情報量も全然違っちゃうんですね・・・

じゃあ、ちょっとこれを・・・と、σ(^^)私の持参した、つじあやのをの京都サイドを、Win7のiTunesで、プレクスターのプレミアム2からリッピングしたファイルを再生していただいた・・・

曲は、3曲目のプカプカ、法然院での録音・・・

凄い情報量!・・・環境音がこんなに入ってたの?って思うぐらい、鳥の鳴き声や水の流れの音、自動車の音、ししおどしの音がクッキリ、キッチリ聞こえる・・・ただ、エネルギーバランスは、やはり中高域方向に少しシフトしている感じ・・・後、低域もしっかり聞こえる・・・が、その分、中低域が薄い?上のウーファーのユニット辺りから上の空間は物凄く克明に広がっているのに、床の少し上から、このユニットの辺りまでが、途切れていると言うか、スッポリ空間が無い?って感じ・・・これは、うちでもこんなだっけかなあ?・・・

お次は、再びRayさんのファイルから、ジャン・・・これも屋外録音だそうで・・・

ベースが伴奏の女性ボーカル・・・PAを通した感じで、エコーが付けてあるのか、野外ホール?の響きが録ってあるのか・・・屋外で、小ホールを組んで録音とのことで、鳥の声とかも聞こえますね・・・

じゃあ、もう一度オケものをと、daisukeさんが・・・ベートーベン田園を再生・・・

【ベートーベンの田園】
1160-01ベートーベンの田園.jpg

いやあ、やはり、凄い情報量と解像度・・・先程のつじあやのの音からのプラシーボか、えなるギーバランスが低域と、中高域にあるように思ってしまう・・・(^^;

お次は、チャイコフスキーのくるみ割り人形を・・・

【チャイコフスキーのくるみ割り人形】
1160-02チャイコフスキーのくるみ割り人形.jpg

録音が細かい?・・・シンバルのガシャ~ンの辺り、情報量が多すぎ?笛の高域・・・ちょっと右耳の蝉が鳴きっ放し(^^;・・・コントラバスの低い音がが、ずっと部屋に満たされ、金管や弦、特にシンバルが・・・ちょと疲れてしまう(^^;

お次は、ちょっと、このサンプラーは、音を大げさに作り過ぎと言うか、不自然な感じのものが多いんですが、オーディオ的に面白いんでと・・・

リファレンスレコーディングスのサンプラーTuttiから5曲目をかけられた・・・ちょっと、他のお宅ではならないんですが、ここでは低域が出過ぎる気がするので、聞いてくださいとのこと・・・

確かに、低域が凄い!・・・壁の共振?が少しはあるけど、かなり下まで出てるからこそって感じがしますね・・・どっちかって言うと、他のお宅で出てないところがキッチリ出ている・・・FASTのアンプに出川電源ならではの低域って気も・・・でもσ(^^)私には、金管と弦の高いほうがしんどいです(^^;

で、このパート最後に、Rayさん持参のファイルから、ジョニーホッジスとジェリーマリガンの1曲目

が、やはり聞き易い・・・情報量が少ない?特に高域の・・・エネルギーバランスが少し下より・・・

そうか、CDを持ってきて、ここでリッピングして聞かせてもらえば良かったのかとRayさんが・・・

ってわけで、リッピング環境による音の違いってのを、物凄く感じたパートでした・・・

と、ここでお茶タイムに・・・特別ゲスト?到着・・でも、今日は、ここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1214-53164157