FC2ブログ

【1151】110827 オールTAD(総額1,000諭吉)の試聴会:序章・・・(^^; 

さてと・・・かなり、中途半端と言うか、右往左往と言うか、自分の中で、まだ整理しきれない、ちょうどガラッと間隔と理解の間の不整合を変えていく間におりますので・・・

普段でも、何言ってるか、何が言いたいのか良く分からないのに・・・(^^;

昨日は、そんなお話にお付き合いさせて、スミマセンでしたm(_ _)m

実は・・・本来書こうとしてたお話のおさらいが出来ていないまま、夜が明けてしまって・・・

気持ちと頭を、おさらいする状態に持っていく段階で、時間切れ・・・で、その時点で頭を巡っていた、今一番楽しんでいることを書くしかなくて・・・

で、今日は・・・気が付いたら、また、夜が明けてまして・・・ええかげんにせえよ!(^^;

なので、ショップイベントのお話なので、一気にエッセンスだけ短く纏めて書く積りだったんですが・・・おさらいしながら書くことに・・・えっ?いつもと同じじゃないかって?・・・いや、だから、それを変えたかったんですが・・・玉砕(^^;

さて置き・・・いきなり本題

かみさんを誘って、タイトルのオールTAD(総額1,000諭吉)の試聴会に行って来ました・・・

で、このイベント・・・その内容やエッセンスは、お店のHPに紹介されてますし・・・何より、そのイベントの状況は、Ustreamで、動画配信されています・・・(汗

なので、おさらいなしに書いちゃうと、墓穴を掘っちゃうんですよ・・・(^^;

きっと、それが面倒で、うたた寝が過ぎたんではないかと・・・ハハハ嘘です(^^;

えっと、まずは、聞かせていただいた、メインの機材は・・・これも、ショップのHPをご覧いただくのが良いかと思いますが・・・簡単に・・・

【オールTADシステム】
1151-01オールTADシステム.jpg

送出しから、出口までは以下に・・・総額1,000諭吉オーバー

トランスポート:D600  262.5 諭吉
プリアンプ  :C2000  199.5 諭吉
パワーアンプ :M2500  168.0 諭吉
スピーカー  :CR1×2 388.5 諭吉
SPスタンド  :ST1×2 25.2 諭吉

で、多くの方がご存知かと思いますが・・・拙宅システムは、実は、本来、このファミリーの一員なんですよね・・・ハハハ、ご存じない?(^^;

今は、入れ替わっちゃいましたが、元は、シアター中心でのシステム構築でしたので、そのメインはAVアンプ・・・で、ついこの間までは、そのフラッグシップのSUSANO君で・・・

これを中心に、サラウンドが組みたくて・・・メインのSPに据えたスピーカーが・・・S-1EX・・・

そうなんです・・・もう随分前の淡い思いになってしまいましたが・・・いずれは実家に戻ることを想定して、実家でシアタールームを構築したい・・・そんな漠然とした思いを持ってたんです・・・

で、そのために想定してたのがパイの動軸ユニットを使ったスピーカーでサラウンドを構成して、AVアンプで駆動と・・・

で、そのスタートは・・・何となくのTADのブランドイメージに憧れて・・・

とは言え、プロのモニター用ドライバー群やホーンを求めたわけではないんです・・・

あくまで、シアター構築が根底にありまして・・・その上で気を惹かれたのが、TADブランド初の民生用スピーカーシステム「TAD-M1」に搭載されていたCSTユニット・・・

当時、σ(^^)私の中には、シアター構築には、映画作品として作られた音響空間を、できるだけ製作側のイメージに近く再現しないと面白くないだろうなと言う思いがあって・・・

おぼろげに、その鍵は、位相制御になるんだろうなと・・・で、この1本のユニットで、超広帯域をカバーするCSTユニットは、きっと良いに違いない・・・なんて思いこみを・・・

ええ、勿論、実践を通しての体験やノウハウの末の結論じゃありません・・・雑誌やカタログ、ネットの情報からの・・・思い込み・・・です(^^;

とは言え、そう思い込んじゃったんだから仕方ない・・・他あ余り見えなくなりますもの・・・

で、ぼやっとした憧れだったものが、S-1EXの登場で、一気に現実味を・・・

憧れのCST・・・TADブランドの動軸コアキシャルユニットが使われた民生用スピーカーが登場した!

もうそれだけで、幸せな気持ちに・・・(^^;

気持ちは、このシリーズで5.1チャンネルのサラウンド環境の構築だったんですが・・・

宝くじにでも当らなければ、そんなことが出来るはずがない・・・ハハハ(^^;

でも、このSPの情報を知ってから・・・半年位?・・・頭の中は悶々とそのことばかり・・・

っと、そこへ、このSPの発売が・・・って、当然なんですが、冬ナス時期に・・・

もう電卓叩きまくり・・・何とか工面できないものか?・・・2005年秋深まる頃・・・

そうなんですね・・・もう6年も使ってるんですね・・・(^^;

あれ?・・・またやっちゃいました・・・脇に逸れて、暴走、時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1205-73bf8693