FC2ブログ

【1140】110820 こんなのつくってみました(波動SPもどき)おわり・・・そこそこ?\(^^)/ 

いやあ、難しいですね・・・なかなか鳴ってくれませんね~!・・・って当然ですよね、そんな簡単に同じ音が出たら困っちゃいます・・・(^^;

かたちを真似ればと、丸筒に手持ちの待機ユニット(FE108EΣ)を付けたが詰まった音に・・・だったらと、小さな丸穴あけたけど、まだまだハイ上がりのきつい音で、しかも鳴らない・・・それじゃあと、バスレフダクトを付けたけど、適当なサイズに長さでは・・・このユニットじゃ駄目な気が・・・

ってわけで、結局、ユニットを、元々バランスの良いFE107Eにしたら・・・音のバランスは、非常によくなって来た!・・・しかし・・・やっぱり、響が悪くて・・・小型フルレンジ1発のくせに、どうしてもユニットだけが鳴っている感じが抜けない・・・

これなら、「乙」君の背中合わせの方が良いやん!・・・トホホ(;_;

ふと、鳴ってるSPを触っていると・・・なるほど!太鼓型SPって、見たまんまに、太鼓のようにバッフルが振動している・・・太鼓の原理を応用している?なんて言ってたよなあ・・・

ってことは、どうやら、バッフルが綺麗に振動してないのが原因のような気がして来た!・・・

だったらと・・・ユニットの取り付けネジ(ちなみに、このユニットは、Ge3のケブタフェルトシールと、それで作ったワッシャーで浮かしてます)を締め付けたり、緩めたりすると・・・

締め過ぎると詰まる・・・緩め過ぎると・・・あれれ?何か濁りが増大する・・・

どうやら、接着せずに、はめ込んだだけのバッフルが、片方ビビッているみたい・・・

ってわけで、急遽、分解・・・バッフルの周囲を綺麗に整形して・・・出来るだけ左右とも、ボイド管と接する感じが同じになる様にして・・・再びはめ込んで、ドライバーのお尻でコンコンと叩いてみると・・・

駄目だ、余計にビビッて濁った音に・・・

う~ん、この感じでは、キチッと接着しないと・・ホントはそこそこの音に調整して、バスレフポートの長さも調整してからと思ってたんだけど・・・このままでは、実験自体が意味無くなってしまう・・・

だったら、仕方ない・・・ってわけで、バッフルを木工ボンドで接着・・・

それに、ボイド管の上に乗せて鳴らすと、低域がボワボワ鳴るので・・・

再び、櫓台に乗せて鳴らしてみると・・・どうだ?(^^;

おお~!ちょっと良いじゃん!・・・かなり響が増幅される感じが出てきた・・・

なので、またまた、ユニット取り付けネジの強さを調整・・・

やっぱり、自立台で重心を支えている訳ではないんで、緩めすぎると、音がボケる・・・逆に、閉めすぎると、響も死んで、つまらない音に・・・

どうやら、ホンの少しだけ、軽~く閉めたくらいが良いみたい・・・

さて、せっかくだから、サイズに合わせて小型システムで鳴らしてみよう・・・

【オールバッテリー駆動で鳴らす】
1140-01オールバッテリー駆動(ミニコン?).jpg

「乙+icon」システムで使ってた「icon」にポータブルCDPを繋いで・・・おまけに、調子に乗って、オールバッテリー駆動で鳴らしてみた・・・

小型システムってわけで、全部SPの上に乗っけたんですが・・・ちょっと音がボワボワ?

見た目に強烈に影響を受けるσ(^^)私には・・・バラックのラジカセ?かと思う音に・・・(@@;

いかん、いかん!・・・ってわけで、早々に、床置きに・・・

【今度は床置きで鳴らしてみる】
1140-02床置きで.jpg

うん!・・・なかなか響きも綺麗・・・が、やはりまだ、本物とは随分雰囲気が違いますね・・・

SPの10cm位後ろにボーカルが定位して、ステージが1m位後まで広がる感じ・・・

でも、これって、ひょっとして、ソースによるのかな?・・・ふと、ライブ物にして見ると・・・

おお!・・・ライブのソースの客席の歓声がすごい!・・・SPとは関係なく、部屋の壁のあたりまで取り囲むように聞こえる・・・

ヨーヨーマのソロを鳴らしてみたら・・・チェロが、物凄く雰囲気たっぷりに!・・・

やっぱり、これは、かなりソースに左右されるみたいです・・・

でも、やっぱり、本物の、演奏の熱気のダイナミックレンジを目一杯広げるような、響の増幅感は出ないですね・・・

でもまあ、もどきとしては、しっかり面白いサウンドを聞かせてくれているかと思いますが・・・

これだと実家の2階の筒抜け抱擁サウンドの方が断然凄いし、感動が大きいなあ・・・

でぽも、ひょっとすると、これは、ピッタリ来るソースを見つければ、大化けするかも?・・

なので、もっと、色々聞いてみないと駄目かな?・・・

それに、誰かにも聞いてもらった方が良さそうですね・・・(^^;

ってわけで、このお話は、一旦終了・・・しばらく、色々聞いてみます・・・

と、ちょっと今一つの結果のまま、明日は・・・また、お出かけして・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

波動スピーカーのデモ

下記案内が来ました。9月24日がコンサートとぶつかって残念です。
■9月22日(木)18:30〜 仕事帰りの「演奏家のいない演奏会」in 神戸国際会館
   会場:神戸国際会館8階 806号会議室(無料)
■9月24日(土)13:00〜「演奏家のいない演奏会」スペシャル ♪サウンド オブ ザルツブルク♪
   会場:スタインウェイサロン関西ミニホール
西宮市高松町3−3ジオタワー西宮北口内(阪急西宮北口駅すぐ)
第一部「演奏家のいない演奏会」
第二部「長谷川美沙 ピアノリサイタル」
   料金:2000円(第一部のみ500円)
   コメント:第一部では長谷川美沙さんのザルツブルグでの特訓秘話や演奏曲への想いを
        伺いながら、波動スピーカーで第二部演奏曲を多面的に深く解説していきます。
        一回で二度美味しい演奏会です!
■10月 9日(日)14:00〜「演奏家のいない演奏会」in 宝塚
   会場:ソリオ宝塚Ⅰ3階 307号音楽室(無料)
■10月14日(金)19:00〜「演奏家のいない演奏会」in 神戸トアロード カフェ木馬
   会場:MOKUBA'S TAVERN 神戸市中央区北長狭通3-12-14 ザ・ベガ・トアロード
http://www.mokuba-kobe.com/top/open.html
◎「演奏家のいない演奏会」申込方法
①希望演奏会日 ②氏名 ③参加人数 ④ご住所 ⑤電話番号 をご記入の上
 forest1st@gmail.com (担当:森)までご連絡ください。

酒仙坊さん、貴重な情報ありがとうございます。
9/24魅力的なイベントですね!
かみさんの都合を聞いて、間に合えば行ってみたいと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1194-f6eb6c8e