FC2ブログ

【1139】110818 こんなのつくってみました(波動SPもどき)その3・・・(^^; 

さて、演奏家のいない演奏会って不思議なタイトルの試聴会に参加して、聞かせていただいた波動SPの独特の不思議なサウンドに触発され・・・

帰宅後、実験用小型フルレンジの「乙」君で、早速実験・・・その不思議な音の出方の片鱗を感じると共に、ご本家との出音の隔たりに、なんでだろう?との興味が・・・

で、何気なしに思いを馳せていると・・・つい、似たものならできるかも?・・・っていつもの癖で、もどきの製作に・・・

ま、見た目の真似だけなら、ホームセンターの身近な材料で出来そう・・・って単純な発想で、何とか、その独特の音の出方、不思議さに、少しでも歩み寄れればと言う好奇心で・・・(^^;

でも、当然の事ながら、やっぱり、形だけでは駄目ですね・・・「乙」君の実験から、形だけでも真似すれば、少しは近づけるんじゃないかと思ってたんですが・・・

全然駄目・・・鳴ってないSPの音が、部屋を満たすはずがない・・・

これなら「乙」君を背中合わせの方がましですね・・・トホホ(;_;

でも、諦めの悪いσ(^^)私としては、もう少し手応えが欲しくて・・・

【バスレフダクトの装着】
1139-01バスレフダクト装着.jpg

取り合えず苦し紛れに・・・バスレフダクトを装着・・・

えっ?バスレフポートの周波数?・・・ハハハ(^^;

どれ位なんでしょうか?・・・径と長さの決定理由は、サランラップの芯を半分にしたから・・・(^^;

筐体の筒の容積は、12.5L位?、ポートの直径は3.3cm、長さは12cmが2本・・・

でも、1つのエンクロージャーにSPユニットは、2つ入ってるし・・・どうなるの?

容積半分で考えるなら50Hzくらい?・・・1つの箱にポート2本と考えても・・・低過ぎる!(^^;

ま、でも、どっちにしても・・・鳴らした音は、全然駄目駄目!・・・(@@;

こんなに違うもんなんですね・・・もっと簡単に似たような音に鳴るかと思ったんですが・・・

中高域寄りのエネルギーバランスは変わらずに、やかましい音のモノラルSPって感じ・・・

何だか、フォステクスユニットの紙臭さと、筒の中で鳴ってる感じが耳に付いて・・・

やっぱり駄目か・・・ってか、そもそも、構造云々の前に、SPが鳴ってない・・・

この感じでは、先は無いかな?・・・このままでは「乙」君のときの二の舞になりそう・・・

ってわけで、早々にこのユニットは諦め、「乙」君からFE107Eを取り外して・・・

【ユニットの交換】
1139-02ユニット交換.jpg

結局、早々に、「乙」君からユニット外して、交換しちゃいました・・・(^^;

だって、「乙」君の時に、このユニット(Fostex FE108EΣ)を外した時と、同じ傾向の癖が耳に付いたもんですから・・・こりゃ、同じ事になるなと思って、即、 FE107Eに交換したと・・・

で、取り合えず、TVを文字放送で見ながらなので、櫓台では高すぎる・・・

【残ったボイド管の上に】
1139-03ボイド管の上に.jpg

辺りを見回すと・・・ボイド管の切れ端が!・・・ちょっと、こに載せて鳴らして見るかな?

ってわけで、聞いてみたんですが・・・

う~ん・・・随分進歩したんですが・・・やっぱり音が伸びない・・・

響が部屋に充満するという感じには、まだまだ、全然程遠い・・・

で、ユニットの取り付けネジを締めたり、緩めたり・・・

うん?・・・これは?・・・ちょっと手応えあったかな?

と気付いた事があったんですが・・・今日はここで時間切れ・・・

つづきは明日・・・ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1193-b9b63d16