FC2ブログ

【1134】110806 拙宅オフ会(naskorさん来訪):最終話:やっぱこれが今のうちの音・・・(^^; 

さて、いつにも増して、しつこく、長々と続けてきました、拙宅オフ会のお話・・・10話目まで来てしまいましたが・・・おさらいしつつも、次から次へと、あっ!これは!・・・おっ!これも!・・・って感じで、気付きや、考えさせられること、何かを解きほぐすヒントのようなこと・・・

いやあ、ホントにたくさんのことがありました・・・っとっとっと!まだ終わってません!

いよいよ最終話・・・ここにもきっと、大きな気付きやヒントがあるはず!・・・さてどうなるか?

ってわけで、ゲル独特の音像感、音の弾力感に加え、外部クロックの有無を加えて、曲のイメージの変化を微妙に楽しんで来たわけですが・・・

物悲しい・・・つもりになった、ミステリーソナタの次は・・・ふと、全く逆の曲を思いつき・・・

ホント、久し振りに・・・ロドガブの格闘弦、11:11から、1曲目を再生・・・

【ロドガブ・格闘弦・11:11】798-04
798-04ロドガブ:1111:Hanuman.jpg

これは、ちがうなあ~!・・・これは、何かクロック入れて欲しいな!・・・っとのコメント

なるほど!それは、σ(^^)私も良く分かります(^^;・・・これでは、タル過ぎますね!

っというわけで、外部クロックをオンにして、再生・・・今度は、スカッと行ける筈!

おお・・・あれ?・・あれ?・・・・何か高域の張りと言うか鋭さがない・・・

ゲルにすると、この曲は、全然駄目だなあ・・・(爆笑

立ち上がりの鋭さが無くなってくる?でも、綺麗な音はしてるやん・・・とのコメントに・・・

う~ん、確かに綺麗な音の傾向は維持しているんですけど・・・全然、カッコ良くない!・・・

クロック入れて、ゲルにして嫌なとこ取ったようなのが、Mt.T2さんの好みなんかなあと思ったんやけど?・・・とのコメントを・・・

う~ん、でも、この曲は駄目ですね・・・思いの外、思いの方へ行ってない・・・(爆笑

これは、ちょっと、何とかスカッと出来ないのかな?っと、インコネを変えてみることを思いついて・・・銀の極細より線から、AuAg合金単線に変えて、もう一度再生・・・

【AuAg合金単線のバランスケーブル】974-01
974-01バランスケーブルの構造変更.jpg

これまた、えらい丸なったね!何したの?・・・とのコメントに、AuAg合金単線に変えましたと・・・

おかしいなあ(^^;・・・より線から単線に変えたんで、ソリッドになるかと思ったら・・・えらい丸くなっちゃった・・・おまけに何か癖が強いな・・・う~ん、こっちの方向じゃないなあ・・・

(今思うと、これでクロック外してミステリーソナタかけると良く鳴ってたかも?(^^;・・・)

ってわけで、これならどうだ!って銅単線ケーブルに変更して、再び再生・・・

おおお!これや!この感じや!・・・同時に、ええやないですか!とのコメントも・・・

ところが・・・少しして高域のメロディーのところで・・・弦の高域の伸びが全くない・・・

リスポジで聞いてみたnaskorさんからも・・・ああ、団子になってる!・・・とのコメント・・・

やっぱり、同の単線だとこう鳴るのか・・・この低域と、銀の高域の、両が方あれば良いのに・・・どうやら、バランスから行くと、やっぱり、元々の極細銀のより線が良いようです・・・

出ない音は、出ないと、諦めないと・・・でも、まだ綺麗やね・・・とのコメントに

この綺麗な音は、電源ケーブルとチタンインシュの効果ですと答える・・・今の内の音は、この電源ケーブルとチタンインシュと御影石がないと出ないんですと・・・上下が出るようになって情報量が増えて、尚且つ煩いノイズっぽさは出さないと・・・つい力説(^^;

普通は、上下が出て、情報量が増えると、嫌な音も出てくるやん・・・とのコメントが・・・

って、わけで、チタンインシュを外して、御影石ボードにUX-1を直置きで、再び再生・・・

ほら・・・上も下も出なくなって、もっさりした音に・・・この状態でも上のノイズっぽさがないのは、電源ケーブルの効果なんです・・・

で、再び、チタンインシュを戻して再生・・・

うん、やっぱこの音・・・う~ん、やっぱゲルは合わないなあ・・・(^^;

で、今度は、曲をフェイキーのタイムレスから、7曲目のファンタジーを再生・・・

まあ、Rayさんちの中低域満載のドッシリ安定感のあるサウンドと、どれ位違うかを少々お聞きいただいて・・・勿論、その違いは歴然・・・

う~ん、やっぱり、ゲルだと声に力みと粗さが乗るのか?本来のソースがこうなのか??だけど・・・ゲルの癖が浮き彫りになる気がする・・・

【オリジナルのフェルトに戻す】1132-02
1132-02ベースはフェルト.jpg

ってわけで、再び、ハンドジャッキ登場!・・・ゲルを、オリジナルのフェルトに戻して再生・・・

おお、声がストレートに・・・ギターの切れがかなり鋭い・・・うん?きつい?

あっと、外部クロックが入っている・・・で、外部クロックを外して、再生・・・

っと、naskorさんが・・・入れたときより、外した時の方が違いが良く分かるね・・・声がこんなに変わるとは思わなかった・・・と、コメントが・・・

う~ん、やっぱり、ボーカルものは特に、ゲルよりチタンインシュでキッチリ音の焦点を合わせて、エッジを使わずに密度で立体感を表すサウンドの方が、滑らかで、自然な感じに・・・

ボーカルのヤマ場の声を張り切る部分の声のかすれも粗さも無くなった・・・

ゲルを外すと、力が出てくるねとのコメントが・・・そうですね、地に足が着きました(^^;

で演奏終了・・・やっぱり、今は、この音が、うちのスタンダードなんですね!(^^;

我が事ながら、それなりに、しっかり鳴ってるなあ・・・と、実感・・・手前味噌m(_ _)m

後は、更なる濃さ、密度感を増して、厚みを出す方向へ・・・それともう少し中低域の厚みを増して立体感を感じれるように・・・でも、ゲルで出る、音の弾力感や、空間配置の再現性は捨て難いなあ・・・

ってわけで、途中から、完全にσ(^^)私の興味のままに、naskorさんを実験台にしてしまって、次から次へと実感三昧・・・

いやあ、naskorさん、ホント、長時間お付き合いいただいて、ホントにありがとうございましたm(_ _)m

今回、大量の気付きのポイントをいただきましたので、今後、ぼちぼち検証や新たな可能性への実験をやって行きたいと思います・・・

次は、是非、ストレートな空間配置のつじあやのを聞かせてください・・・

今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m

ってわけで、長々と続いた、拙宅オフ会のお話も、これにて終了・・・

ずっとご覧いただいた皆様、お付き合いありがとうございました・・・m(_ _)m

明日は・・・お盆の帰省で・・・いつもの話か?(^^;

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1188-36132cb8