FC2ブログ

【1132】110806 拙宅オフ会(naskorさん来訪):外部クロックの有り無しで?・・・(^^; 

さて、丸棒調音材は、篭る音を抜く一方で、部屋の空間の音を満たすような、響を増強する効果を使ってたわけで・・・それからすると、何をやってるか、分けわからんようになりますが・・・

ここのところお遊びしてるゲルを入れると・・・響かせすぎや、滲んだ響きを濾すような効果と・・・音の定位感・・・前後左右の音源の位置を分かりやすく・・・特に前後感が分かり易く・・・それに、発音部分の高さも何となく分かりやすくなります・・・

でもって、SPの下に敷くと、各楽器の位置で、発音体のように、音がポッカリ浮き上がる感じになるのと・・・中低域に弾力感が出てくるんです・・・

って言っても、敷くゲルの厚みや面積、硬さによって、結構、音が変わるんですけどね・・・(^^;

っと、ゲルの話をしながら、こちらをかける・・・

【藤原清登さんのガルガンチュア】886-01
886-01藤原清登さんのガルガンチュア.jpg

藤原清登さんのガルガンチュアから、5曲目を・・・

そう言えば、この曲も、ベースは、壁の向こうで聞こえるはずなんですが・・・ちょうどTVの辺りで弾いてますから・・・やっぱり、TVで定位が崩れてるんでしょうね・・・

っと、それじゃあ、プレーヤーのゲルの有り無しで遊んで見ましょうか?・・・

ってわけで、まずは、猪俣猛のザ・ダイアローグの1曲目を聞いていただいて・・・

とっと、何か硬くて浮ついた感じが・・・ああ、クロック有りのまま・・・なので、外部クロックを外してもう一度再生・・・

っと・・・なるほどな!これは、こっちの方が良いわ!・・・なるほど、難しいなあ・・・と、コメントをいただいた・・・(^^;

前は、σ(^^)私も悩んでたんですが・・・オフ会で、スイッチで簡単に切り替えられるなら、好みに応じて切り替えればいいじゃん・・・って、アドバイスをいただいて、それからは、普段は、無しの方がいい感じの比率が多いので、無しにして・・・時折、有りに切り替えたりしてます・・・

naskorさんの所は、内臓クロックを、高精度のものに入替えておられるので、その状態で調整されていることもあって、クロック有りのサウンドの方が、自然に馴染めるとのこと・・・

と、これをかけてと、リクエスト・・・

【rosset meyer geigerのwhat happend】
1132-01rosset meyer geigerのwhat happend.jpg

rosset meyer geigerのwhat happendから、2曲目のDie Sau・・・え?ダイソウ?100均か・・・(^^;

っと、うわ~!・・・流石、naskorさん、これまたカッコ良い曲・・・か~っ!スネアのリムショットの何ともカツ~ンと、気持ち良いことか!・・・

っと、naskorさんから、あかん、クロック入れてと・・・(^^;

なので、外部クロック入れて、もう一度・・・

ただ、うちのルビの癖だと思うんですが、高域に少し癖がついて、ピアノが変に硬質になるかも・・・

と言ったものの、なるほど!・・・ベースの締まり、リムショット、スネアもシンバルも、おまけにピアノの打鍵のアタックも・・・どれもガチッと破壊力ある音が出る!・・・

っと、最初のベースが、もっと沈み込むと、高域は気にならないかも知れんなとのコメント・・・

う~ん、難しいですね・・・σ(^^)私には、エッジで聞くか、密度で聞くかって違いに思えるんですが、できれば、密度で行ければ・・・と言うか、良いとこ取りが一番なんですけど(^^;

naskorさんは、ピアノの低い弦が、もっとズ~ンと沈み込めば、σ(^^)私の思う高域の癖は、気にならないだろうと・・・外部クロック無しでは低い弦の高域成分が消えるように感じるとのこと・・・

この辺り、つじあやのの空間再現で、ストレートに配置されるように調整されていることによる違いかも知れませんね・・・やっぱ、一度聞かせていただきに行かないと・・・(^^;

じゃあ、いよいよゲル行きましょか・・・と、ジャッキアップ!

【ベースはフェルト】
1132-02ベースはフェルト.jpg

聞いていただいたのは、拙宅の標準状態で、フェルトの2枚重ねを御影石の下に敷いてます・・・

で、これを退けて、そこへ、25mm角、5mm厚のゲルを10枚並べる・・・

【ゲルを10枚並べる】
1132-03ゲル浮揚.jpg

で、ジャッキを下ろして、ゲル浮揚の完了・・・naskorさんは、ようやるなあと呆れ顔(^^;

っと、またまたここで、今日の時間切れ・・・

つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1186-d1f39012