FC2ブログ

【1127】110806 拙宅オフ会(naskorさん来訪):最新3D映画のエッセンス・・・(^^; 

う~ん、こうやっておさらいして見ると・・・じわっと変な汗が・・・何やら、分かった風なことを、好き放題のたまっていたんだなあと・・・今更ですが、naskorさんすいませんm(_ _)m

ってわけで、徐々に、好き放題デモの様相を呈して来ていますが・・・

一応、マンションンのリビングシアターでの、機器配置から、取り付け方法の実例をご覧頂いて・・・実際の拙宅環境での視聴とお付き合いいただいたんですが・・・いきなり核心に触れるご指摘・・・ピュア系サウンドとの隔たりと言うか・・・単に、AVアンプの自動音場補正によるサウンドの劣化ををご確認いただいたと・・・

っと、これで、おおよそ拙シアターのパフォーマンスをご体験いただいたつもりになってたんですが・・・アバターを見せてよとのリクエストが・・・

おおっと、そう言えば、元々は、3DReadyをうたった拙シアターのお話からスタートした今回のオフ会・・・肝心の3Dをご覧頂かなくては・・・(^^;

ってわけで、アバター3DをBDPにセットして・・・3Dめがねをお渡しする・・・

これ光ってるけど、電源入ってるの?・・・映画館のは電源は入ってないけど、これとは違うの?

と、またまたいきなりの核心に(@@!・・・そう、デジタルIMAXの3Dめがねは、偏光フィルターの入ったもので、電源回路は入っていませんが・・・個人向けの3D製品の多くは、3Dめがねに電子回路を持つ方式になってます・・・

デジタルIMAXシアターの方式は、右目用と左目用の映像を、それぞれ角度の違う偏光フィルターを通してスクリーンに投影し・・・それぞれの偏光に合う映像だけが見えるように、偏光フィルターの装着された3Dめがねを通して鑑賞する方式で・・・3Dめがねには、偏光フィルターが装着されているだけで、電子回路はなにも付いていない・・・

一方、家庭用の3Dは、ほとんどがアクティブ方式で・・・スクリーンへは右目用と左目用の映像を交互に投影し・・・これを液晶シャッターを装備した3Dめがねで、右目用の映像の時は、左目のシャッターを閉じて、右目の映像のみが見えるようにする・・・左目用の映像の時は、逆にと・・・交互にシャッターを開け閉めする3Dめがねを使います・・・

てわけで、この3Dめがねをかけていただいて・・・いよいよアバター3Dを視聴・・・

勿論、視聴位置は、リスポジのソファーで、スクリーンからは約2m・・・

トップメニューの映像で・・・おお~~~、そうか~~・・・と感嘆の声が・・・(^^;

最初は、アバターの住む場所へ、ヘリコプターで向うシーンで、広大な視界に滝や、浮かぶ島?岩?を通して見えるその奥行きと広さをご体験いただいて・・・直ぐに、ジェイクが、自分の翼竜(イクラン)に乗って、初めて飛ぶシーンへ・・・

このシーンで、翼竜の翼が、チラチラするとこをご覧頂いて、これまでの3D対応の液晶TVやプロジェクターでは、このチラツキが結構気になったのが・・・今回導入したプロジェクターで、チラツキが無くなったわけではないけれど、ようやく見られるレベルに達したお話を・・・

で、空からのアバターの世界の景色を3Dでご覧頂く・・・

う~ん、なるほどな~!・・・と、直後には・・・3D疲れるな!と・・・(^^;

そうなんですよ、どうしても3Dめがねを使った立体視に、目は焦点を合わそうとするし、脳は、立体映像を構築しようとするからか・・・加えてその映像の不完全なところを、補おうとするからか・・・視力と脳がフル回転って感じで・・・慣れても、映画1本見るのが限界と言う感じ・・・

で、チラッと先日、IMAXでトランスフォーマーの3Dを見てきた話をしつつ・・・直ぐに2Dのアバターで、同じシーンを再生・・・でも、元がCGを駆使した映画なんで、2Dでもかなり立体っぽく見えるんですよ・・・なんて説明しつつ・・・

3Dを見ちゃうと、どうかな?物足りないなって感じ・・・3Dは疲れるけど、さあどっち見る?って感じかなと・・・

お次は、もう1つ、3Dならではと言うことで・・・トロン3Dを・・・

トロンは、サウンドデザインが良くて、σ(^^)私のお気に入り、映像の3Dとサウンドの球体感から、自分の座っている椅子の周りが全て映画の世界の空間になるというオモシロ体験をしていただくために・・・バイクでのバトルシーンをご覧頂く・・・

う~~~~ん・・・と何とも長い感嘆の声が・・・どうだったんでしょうか?(^^;

で、お次は、動きのゆっくりした3Dで・・・塔の上のラプンツェルから、手が触れられそうな程、手前を浮遊していく淡々のシーンをご覧頂く・・・

おおお!・・・ほんまさわれそうや!・・・

ま、新しい目の3Dの使い方ですが、まだコンテンツの製作者側も、どうすれば3Dの良さが上手く使えるのか、模索中って感じですね・・・

っと・・・動きの速いのと違って、こう言うのは、良いね!2Dだとつまらんねとの感想が・・・

ま、これで、一応、自宅3Dの現状と、その面白さ、楽しさのエッセンスは体験いただけたのではないかな?・・・3Dだと疲れるという、問題点も同時に・・・

ってわけで、3Dタイムは、これにて終了・・・お次は・・・あれれ、時間切れ

なので、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1181-05e7e1fe