FC2ブログ

【1099】110709 ゲル浮揚実験の追試:思う所ありて変更?・・・(^^; 

さて、TK邸でアナログとヴィンテージ機器のとびっきり厚くて濃くて、たっぷり中身の詰まった実体感溢れるサウンド体験をして・・・拙宅システムのサウンドの方向性を改めて認識・・・

電源周りへのてこ入れ(200Vステップダウントランス)~インシュレーター(アルミ・ピュアチタン)~電源ケーブル太刀魚君シリーズ)~オーディオボード(御影石)による出音は、ソースの中の情報を知る、自分の持つ機器のパフォーマンスを知る・・・という意味で、迷わず最短距離で実現できたと思っています・・・

石のボードにチタンのインシュとハード系アクセサリーでリジッドな設置、おまけに、得体の知れない電源ケーブルでの音作り・・・

多くの経験をされたベテランの方なら・・・馬鹿が、あんな高価なアクセサリーで、システムを変に弄り倒して・・・あれでは、高域寄りでキンキンして聞けるはずがない・・・ましてや、音楽を聴くことなんてできるわけがない・・・って予想をされているんじゃないかと・・・(^^;

でも、結構、その予想とは全く違う音が出ていると思うんですが・・・

ま、こればかりは、実際に聞いていただくしかありませんし・・・だからと言って驚くような音か?と言うと、結構普通の音だと思っているんですが・・・それを知る方は、数人しか・・・

なので、このお話の実際のところは、かなりの眉唾ってことになるんですが・・・

自己評価的には、現状の拙宅サウンドは、今の機器、部屋なりに、結構ニュートラルな方向で、ごくごく普通の音で、かなり、そのパフォーマンスを搾り出せているんではないかと・・・

おそらく、この音をお聞きいただければ・・・ふ~ん、ちゃんと鳴ってるやん・・・ってことに(^^;

つまり、普通の音ってことなんです・・・

で、どちらかと言うと、かなり、極端なσ(^^)私としては、やはり、それなりに特徴が欲しいと思ってしまうわけでして・・・(^^;

ゆえに、ついついここまで持ってきた出し切り系サウンドとは、逆行するのを承知の上でも、変わったことをやってみたくなるわけで・・・

で、ここ最近の一番のお遊びアイテムが・・・「ゲル浮揚」ってわけでして・・・(^^;

ハハハ・・・話繋げるのに、何とも強引に、でも長々と回り道・・・(@@;

さて置き・・・置くんかい!

ここのところ、SPのみ5cm角5mm厚のゲルの2枚重ねを5箇所で聞いて来たわけで・・・

【1086】110625-26 ゲル浮揚実験Part4(テスト終了?:SPのゲル浮揚)・・・(^^; [2011/07/28]

Part4となってるとおり、延々やって来て・・・直近の実験結果が上の日記なわけですが・・・

今後、トライしようとしているクローズアップ系サウンドのヒントになるかと思う部分があって、喜んで聞いてたんですが・・・やっぱり、このままでは不自然・・・癖もある・・・

空中で、音の定位が明確になり、そこに音源がある感じが出て・・・低域に弾力感が出て(躍動感や楽しさアップ?)・・・ここまでは良いんですが・・・

ボーカルのサ行がきつくなったり、シンバルが一部分だけ響が強く、痛くなった・・・これって、ボードの癖が出ているからか?・・・それに、弾力感と引き換えに、立ち上がりのキレ、ガツンと来るエネルギー感が減退・・・

思いとしては、今の出し切り系サウンドを維持しつつ・・・厚さ濃さ実体感、エネルギー感のアップを図りたいわけで・・・

あれこれ考え、試すことにした実験内容は・・・

【現状の2枚重ね5箇所のゲル】
1099-012枚重ねを5箇所.jpg

ゲルの厚みと、ボードへの設置面積を変えてみようかと・・・っと、夜が明けた(^^;

ってわけで、またまた、短くて内容が薄いですが・・・今日はここまで(^^;

つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ゲル浮揚実験

ゲルを使ったチューニングは、使用する機器の重量に合わせて使わない
と本当の効果が得られないと思います。

ゲルの量や位置、出来ればゲルの種類を変えてベストな結果が得られる
所まで追いこむのは他のインシュレーターと同じでしょうね

Mt.T2流のゲル実験楽しみです!

大差、コメントありがとうございますm(_ _)m

やはり一筋縄では行かないですね(^^;
実際に、今現在は、真実のオフ会後、またゲルなしに戻っています。
曲によっても、行きたい雰囲気が違うと、必要な量が変わったり・・・
ま、まだ最適な状態が見つかっていないからかも知れませんが・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1152-acd1e10f