FC2ブログ

【1089】110702 SPD/IFデジタルにアイソレーション(DSIX)追加(その1)・・・(^^; 

なんじゃ?いきなり電子工作シリーズに?・・・って感じですが・・・

たまたまMJ誌に、お手軽に試せそうな記事が載ってたもので・・・おまけに、喜び浮かれて、海の向こうから調達したXMOS(USB Audio 2.0 Reference Design)が、USB電源動作だったんで・・・

これは作って見ないとと・・・

あっ、ちなみに、0.022μFの銅箔PPSコンデンサーってのが、フィルターのキーパーツのようなんですが・・・日本橋では見当たらなかったので・・・オレンジドロップになってたりします・・・(^^;

で、その効果ですが・・・これは、結構効くみたいですね!(^^;

SN感がグッと向上して、音のほぐれ感が増して、広がりが出て、余韻がきれーに長く伸びるようになった感じです・・・

ってわけで、ご機嫌になったんですが・・・柴崎さんの回路と言えば・・・

そういや、デジタル接続のアイソレーターってことなら、昔作った奴があったっけ・・・

ふと思い出した!・・・確か、押入れにDSIXが2つ眠ってたはず・・・

【押入れから復活させたDSIX】
1089-01押入れから復活させたDSIX.jpg

これって、どれ位前に作ったんだったっけ?・・・多分、10年位前・・・

まだ、シアター中心に、音の不思議なんて、な~んも分からんままに、機器のとっ変えひっ変えしてた頃・・・SPD/IFの2chだけでなく、5.1chのアイソレーションも出来るって話で・・・ピュア用とAV用に2つ作ったんです・・・

ただし、ここでのキーパーツだったビシェイの抵抗が、あまりに高価だったんで、リケノームにしちゃったんで、多分、性能的には、かなり劣るかと・・・(^^;

確か、DSIXの10.5世代って奴で・・・これを大幅にリメイクして商品化されたのが、アコリバのDSIX1.0だったはずで、世評では、市販化で、相当高性能化したとのことでしたから・・・

でも、σ(^^)私的には、実験ネタなんで、この紛い物でも充分ってことで、使っちゃいます・・・

【DSIXにXMOSを乗っけて】          【これが裏側】
1089-02DSIXにXMOSを乗っけて.jpg 1089-03これが裏側.jpg

ただ、XMOSには、元々TOSリンク(光)の出力しかないんですが・・・基板には、SPD/IF OUTの文字がありまして・・・どうやら、ここからの出力が使えるらしい・・・

ってわけで、ここからDSIXの入力側のRCA端子に配線して・・・こうすれば、入力側にDACへのデジタルケーブルを繋げば、DSIXを通さないストレートが・・・出力側にデジタルケーブルを繋いで、DSIXに電源供給すれば、DSIXを通した音が聞けるはず・・・

ってわけで、まずは、一旦、ストレートで聞いてみようと・・・

【USBクリーン給電器も繋げて】
1089-04USBクリーン給電器も繋げて.jpg

XMOSにUSBクリーン給電器も繋げて、出川式電源から電源供給して・・・これで、簡易実験が出来るようになりました・・・

【ALIX3D2&VoygeMPDに繋いで】
1089-05ALIX3D2&VoygeMPDに繋いで.jpg

で、これを、ALIX3D2&VoygeMPDに繋いで、再生してみようと・・・

ところが・・・比較してないので、その音が良くなったどうかが??・・・毎度のパターンm(_ _)m

でも、何となくSNが上がって、細かな音が聞こえだしたような気がします・・・

これはちょっと、色々試してみないと・・・っと、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1142-ef8d2eac