FC2ブログ

【1079】110618-19 ゲル浮揚実験用ハンドジャッキの製作(その3)・・・(^^; 

う~ん、何だかドンドンオーディオの話から遠ざかって・・・一体何が目的なのか、さっぱり分けが分からなくなって来ましたが・・・まだまだ続いちゃいます・・・(^^;

でも、いずれは、本来の目的に戻るはず・・・だと思います・・・

で、一体何を寄り道しているかと言うと・・・要するに、機器のゲル浮揚の実験で・・・

なんとか、簡単に、短時間に、力を余り使わず、機器を持ち上げ・・・

ゲルを挟んだり、取り去ったりして、ゲル浮揚の有無による音の変化を楽しめないかと・・・(^^;

いや、楽しめないかと言うより・・・その差や特徴を確かめれないかと・・・

で、昨日のお話しで、何とか作り上げたお道具なんですが・・・

どうにも、左右方向の力に弱く、横倒しの危険性が非常に高い・・・これは何とかしないと・・・

そこで、またまた、あれこれ考えて・・・

【L字アングルを逆向きに追加してコの字に&連結棒追加】
1079-01L字アングルを逆向きに追加してコの字に&連結棒追加.jpg

左右のハンドジャッキを連結しちゃえば、少しは踏ん張れるかな?・・・ってな安直思考で・・・

まずは、垂直面の強度を増すため、リフトのフックに当るL字アングルに、同じL字アングルを逆向きに追加して、コの字に・・・

これで、連結した時の垂直面の強度が上がって、ハの字や菱形に崩れなくなるのでは?・・・

でもって、この改造をした左右のハンドジャッキを、アルミ角パイプで、連結するわけ・・・

【連結するとこうなります】
1079-02連結するとこうなります.jpg

このアルミ角パイプの連結棒(中には寸切りボルトを通してます)を、御影石の上面に渡し、左右からナットで締め上げることで、ハの字になって御影石ボードから外れることを防げるかな?・・・

上手く行けば、こんな風に2cmほどアップするはず・・・まあ、そういう風に考えたわけです(^^;

【ジャッキアップするとこうなります】
1079-03ジャッキアップするとこうなります.jpg

まあ、あまりに現物合わせ・・・ホームセンターで入手できる、できるだけ安価な材料を使って考えた、場当たり的対処なんで、一体どうなることやら?・・・ですが(^^;

さすがに、いきなり70kg近いSPでは試せないので・・・

とりあえず、再びプレーヤー(UX-1)で実験したところ

UX-1の重さ・・・25kgなら・・・どうにか問題なし・・・いけるかな?\(^^)/

この感触なら、SPは?・・・まだ弱いかなあ?・・・どうかなあ?・・・

まあ、それじゃあ早速・・・っと、残念・・・今日は時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1132-d4603fe7