FC2ブログ

【1078】110618-19 ゲル浮揚実験用ハンドジャッキの製作(その2)・・・(^^; 

さて、最近、いつにも増して、ずっと分けの分からん工作の話が、細切れで続いてばっかり・・・

一体、今度のは、なんやねん?!・・・そんなん、音楽を聴くのに必要あるんかい?・・・

って突込みが、聞こえてきそうですが・・・いつの日か良いことがあるんじゃないかなあ?・・・

そんな期待のみで、無理矢理やってたりして・・・(^^;

要は、今、夢中で遊んでいる、ゲル浮揚実験のためのお道具でして・・・何なのそれは?(^^;

って、やっぱり、ちょっと意固地になり過ぎですかね?・・・

と言うのも・・・実は、ゲル浮揚のための材料費より、お道具の材料費が、高くなって・・・(@@

正直、今回のハンドジャッキも上手く行くかどうかは・・・全然、自信が無い・・・

と言うか・・・果たして、1本70kg近いSPを安全に持ち上げられるか?・・・無理かなあ(^^;

そもそも、設計図があるわけでもなく・・・

おおよその構想を元に、ホームセンターにある資材を眺めながら、あれを使ったら・・・

これをこうして・・・ああ、これ使うとヨサゲだけど、高いし!・・・

じゃあ、こっちを使って・・・で、ごにょごにょ考えて・・・こんなもんで、行けるかな?・・・

なんて・・・こんな調子で買って来た材料なんですよねえ・・・ええっ!(@@

でも、ここまでやりかけたんだから、何とかしないと・・・うわ~~~~モロ意固地!(^^;

ってわけで、不安な気持ちを奮い起こして?・・・続きの作業を・・・

今度は、先に穴を開けた、足の部分の軸穴にタップでネジを切る・・・なんで?

【ジャッキの可動軸を入れる穴にM5のタップを】
1078-01軸となるM5のネジ穴にタップ.jpg

最初は、穴を貫通させてボルト・ナットで止めれば・・・って思ってたんですが・・・

頭の中でシミュレートして見ると・・・ネジの頭が、可動部材にぶつかって、思うとおりに動作しないことが分かった・・・それで、仕方なくネジをきることに・・・

で、お次は、L字アングルに可動軸が通る穴を開けて・・・

【L字アングルに可動軸の穴を開け】
1078-02L字アングルにも穴を開け.jpg

これで、一応、必要な加工は終わりかな?・・・

ヤバイ!もう直ぐ深夜・・・翌日は、所用があって作業出来ないから、何とかある程度の見通しを付けたいんだけどなあ・・・

ってわけで、慌てて組み立ててみる・・・

【ネジ止めして組み立てる】
1078-03ネジ止めして組み立てると.jpg

これで、何をするものか分かったでしょうか?・・・(^^;

要は、御影石の下、フェルトの厚み分の隙間に、左右からL字アングルを差し込んで、作成したハンドジャッキのレバーを引くことでL字アングルを持ち上げる・・・って仕組みなんですが・・・

時間も遅いので、とにかく、出来上がったハンドジャッキで1度実験を・・・

ってわけで、取り合えず、一番上のプレーヤー(UX-1)にセットして・・・

ゆっくり持ち上げようと、レバーを引こうとしたんですが・・・

ガ~ン!!・・・あきまへ~ん!・・・まるで、生まれたての子馬状態・・・(@@!

製作したハンドジャッキが、垂直に密着していれば、大丈夫なんでしょうが・・・

足の幅が、たった1.5cmのハンドジャッキ・・・ええっ?そんなに細いの?・・・ハイ(^^;

垂直方向には、全く心配なさそうなんですが・・・左右(水平)方向の力には、めっぽう弱く・・・ラック上で正面から見た時、広がってハの字になったり・・・右や左に傾いた平行四辺形になると・・・そのままクシャっと倒れてしまう・・・

25Kg程度あるとは言え、プレーヤーでこの始末なので、70Kg近いSPなんて到底無理!・・・

う~ん、ヤバイ!何とかしなければ・・・ところが、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1131-9eb303cc