FC2ブログ

【1077】110618-19 ゲル浮揚実験用ハンドジャッキの製作(その1)・・・(^^; 

まだやるのか?・・・ハハハ、でも、ちゃんとタイトル見てよね!(^^;

なんだ~?・・・なんか、変なことになってないか?

いやいや・・・昨日、ちゃんと予告したでしょ?

ゲル浮揚のON-OFFを切替できる仕組?機構?を考え中だって・・・(^^;

ま、昨日書いた通り、おおよそのところは感じているんですが・・・

やっぱり、もう少し、キチンとゲル浮揚の有り無しを明確に確認してみたいなと思って・・・

前回、これなら!・・・って思った家具の移動支援ツール?だったんですが・・・

構造的に、SPにしても、ラック上の機器にしても、ある程度の余地が必要で・・・それが無いと、どうしても力仕事が介入してしまう・・・すると、その変化が楽しめない・・・(^^;

なんじゃ?その楽しむってのは?・・・ハハハ、ここがσ(^^)私には大切なんですよね・・・(^^;

ってわけで、性懲りも無く、またまた工作の開始・・・

【12mm角のアルミ棒とL字アングル材を調達】
1077-01 12mm角のアルミ棒とL字アングルを調達.jpg

またまた近所のホームセンターで、今回は、12mm角のアルミ棒とL字アングル材を調達・・・

まずは、それぞれ必要な長さにカット・・・

2種類のL字アングルは、それぞれ、50cm長に分割・・・

で、12mm角の無垢のアルミ棒から、長いの1本と、短いの4本を切り出し・・・

【12mm角のアルミ棒とL字アングルを調達】
1077-02ジャッキハンドルと足を製作.jpg

これが、タイトルにある通り、ハンドジャッキの土台?フレーム部分と、リフトする台座のフック部分になる予定で・・・

無垢のアルミ棒は、昇降ハンドルと、土台-リフトするフック間の連結足となります・・・

でもって、実は、足の片側を半円に削るのがめっちゃ大変だったりして・・・(^^;

そう、思い通りに機能すれば・・・ここを半円にするところがミソなわけでして・・・

で、お次は、足の可動軸部分のネジ穴を開ける・・・

【ジャッキの可動軸の穴あけ】
1077-03ジャッキの可動軸の穴空け.jpg

っと、ここまでで、どんなものになるか、想像できたら凄いかも?・・・

えっ?、簡単過ぎますか?・・・ハハハ(^^;

σ(^^)私的には、ここまで来るのに、結構、色々考えたんですが・・・(^^;

問題は、ここからですね・・・果たして上手く行くかどうか?

なんですが・・・この後は、明日につづく・・・えっ?

えらい短いな!・・・ハハハ、4年目は、更に軽めに行こうかと・・・

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1130-5f2916d3