FC2ブログ

【1070】110611 ALIX3D2&VoygeMPD + UDIF7の電池駆動で意味無き妄想?・・・(^^; 

さて、タイトルの通り、ALIX3D2&VoygeMPD + UDIF7を電池駆動してみたところ・・・

出てきた音は、かなりストレートにドッと情報が出てきている感じ・・・元々、マスタリングをほとんどせずに、録音したままの、その場の空間を切り取ったような・・・いわゆる無加工の鮮度感・・・

そんなフレッシュなサウンドに加えて、中域を中心に、空間の情報も含めて、音全体のイメージが、非常に濃くて、密度感が高いためか、ムワッとした空間を感じる・・・

それに、いわゆるPCトラポですから、その共通する特徴である、音が解れて空間がふわっと広がる感じが土台になってますから・・・

そんな印象の音が、ポンと置いて、つないだだけで出てしまう・・・これにはビックリ(@@!

勿論、ピュアオーディオとして、練りこまれたシステムに、いきなり対抗できるほどのレベルではありませんが・・・そこまで追い込まれたシステムなら、なお更、この送出し系(トラポ)システムの実力に驚かれるんじゃないでしょうか?・・・こんなもので、ここまでの音が!って(^^;

ってわけで、ALIX3D2&VoygeMPD + UDIF7の電池駆動実験で、その素材としてのポテンシャルの高さを感じたわけですが・・・

それとは別に、何故か、この頃の思いが交錯して・・・

ここから、何故か妄想を・・・(^^; で、ちょっとφ(..)メモっといたお話です・・・


出し切り系のシステムで、ソースのあれもこれも出し切れば、より濃く実のある空間が再現されるんじゃないだろうか?・・・

よくある、機器の変更や、アクセサリーの効果が絶大だった時、その曲が異様にゆっくりに聞こえる現象ってあるじゃないですか・・・そんな事ない?(^^;

例えば、九死に一生をって非常時・・・車を運転していて、急ブレーキを踏んだけどもうぶつかるって時に・・・全てがスローモーションのようにゆっくり進んでいるようだった・・・ってのを経験したことありませんか?・・・

ここから、驚きのこじ付けに入ります・・・(^^;

あれって、要は、極限状態で、脳がフルスピード全開の処理速度に達するんで、脳の処理能力が現実の速度を上回って、スローモーションに感じる・・・って思ってるんですが・・・

この逆で、通常でも脳は、この空間でこの演奏ならこう聞こえるはずと言う、あるべき音への変換を、無意識に行っていて、脳の処理能力を結構使ってるんじゃないかと・・・

だから、自宅オフ会などで、聞きなれた曲を自分の部屋で聞いていて、機器やアクセを入替え、周りの参加者が、あまりの変化に驚いているような中・・・自分だけは、何故か、ほとんどいつもと同じ様な音にしか聞こえないってことが結構あって・・・これって正に「この空間でこの演奏ならこう聞こえるはずと言う、あるべき音への変換を、無意識に行っている」んじゃないかと思うわけで・・・

ところが、こんな状態でも、オーディオから、現実に限りなく近い空間の再現(こう聞こえるはずって言うサウンド)が再生されると、脳が先の「無意識の変換」をしなくても良くなる・・・

すると、結果的に脳の処理能力に大きな余裕がある状態になるわけで、この状態で音を聞くと・・・

曲がゆっくりに聞こえる・・・おおお!(^^;

つまり・・・曲がゆっくり聞こえるという変化は、より自分が自然だと感じる鳴り方への変化・・・

そんな風に思い込んでたりするんですが・・・違うのかなあ?(^^;

ここで、妄想モードの冒頭に戻って・・・

果たして、出し切り系サウンドで、できるだけソースの全部を出し切ればどうなる?・・・

ゆっくり聞こえるのか?・・・

これは、そうじゃなかった・・・だって、初めて教授邸のサウンドを聞いたときは、あまりの情報量の多さに、脳の処理能力が不足して、オーバーヒート状態でしたから・・・
(ひょっとして、今思うと、空間を切り取ったような録音のソースだと良かったのかも?)

じゃあ、出し切り系サウンドでは、このゆっくり聞こえるという現象は起こらないのか?・・・

っと、これも、そうじゃなかった・・・現に、拙宅プレオフ会で、UX-1に太刀魚君SEを入れ、パワーアンプに太刀魚君を入れたオール太刀魚君にした時、曲がゆっくり聞こえる現象が起きましたから・・・

それに、過去にGe3のアクセサリーで、何度もこの体験はしたことがありますし・・・

で、何が言いたいの?・・・いやあ、結論はないです・・・またか!(^^;

ただ一つ・・・この現象が体験できるサウンドは、基本的に変な音ではないだろうという事・・・

それに、出し切り系でもクローズアップ系でも体験できることから、どちらかの特徴に由来するものでも無さそうだという事・・・

とすると・・・音のタイミングやバランス?なんですかねえ・・・(^^;

っと、どんな妄想や?って期待したのに・・・結局、下手な考え休むに似たり・・・

と言うことで・・・意味なく思いに耽っただけということで・・・スミマセンm(_ _)m

なんだか、いつにも増して、意味不明な、わけ分からんお話になってしまいましたので、この妄想はここまでとしまして・・・

明日は、すこしは地続きのお話へ・・・

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1122-648e1584