FC2ブログ

【1063】110604 キット屋さんの大阪試聴会(4)ジャズ編・・・(^^; 

さて、今日は珍しく、お話に入る前に、東京近郊の方に、イベント情報を・・・

拙ブログをご愛読いただいているオーディオライターの村井裕弥さんが、σ(^^)私も単身赴任時にお世話になった出水電器さんの新製品、ALLION T-200svの完成記念試聴会の進行役をされるそうです!

【要予約】>>> http://www.avac.co.jp/akihabara_event7_16_2.html">こちらをご覧下さい。http://www.avac.co.jp/akihabara_event7_16_2.html
 ■日 時/7月16日(土) 14:00~(約2時間)
 ■会場/秋葉原本店 Graudio Akiba

村井さんは、以前からALLIONを応援されており、今回の新製品T-200svも、先日自宅試聴されたばかりとのことで、「しゃべりたいことが山ほどありますし、「ステレオ」誌等で毎月紹介している個性派ソフトもバンバンかけたいと思います。」と、仰ってました!(^^

ご興味のある方は、是非、上記ウェブサイトでのご予約を!

参加されたら、是非情報提供をお願いしますね~!(^^

σ(^^)私も首都圏にいれば、駆けつける所ですが、ちょっと遠いので・・・(^^;

     *     *     *     *     *     *

さて、楽器の音色や響のように、アンプにも個性があるんですよと、その楽器の違いのような表情を、パワーアンプを入替えつつ、色んな曲を聞き比べさせていただいているわけですが・・・

厳然たる基準を持たず、常にアクセ等のアイテムによる、変化のみを面白おかしく楽しんでいるσ(^^)私のようなふとどき者には、変化自体は認識できるものの・・・各曲で感じた印象を、アンプ毎の特徴として捉えるって言うのは、なかなか難しくて・・・それに、比較的空間の雰囲気で聞くσ(^^)私には、部屋の構造からか、選んだ席での聞こえ方が今一歩で、どうも雰囲気が掴み難い・・・(^^;

とは言え、いろんな種類の曲で、同じ様にアンプを切替えて聞かせていただくと、少しずつ、自分好みの方向の音色のアンプかどうかは、感じれるようで・・・

それに加えて、大橋店主のコメントが、その聞き方を導いてくれる・・・

それぞれのアンプで、重心の位置の高さが動くでしょと・・・例えば、上の方がパアッと明るくなったなあと言うアンプもあれば、下の方に、ズシッと重みがあるなという風に個性がある・・・同じシングルアンプ、同じ真空管アンプと言っても、けして一様ではないと・・・
後でやりますが、アンプの変更より、SPの変更の方が、変化量は、遥かに大きいんですが、自分の使っているSPに対する、自分のオマージュ(愛着、こういう風に鳴らしたいなというイメージ)を、どのアンプで実現するのかという、自分の中での機器との語らいの作業は、非常に重要だと・・・
音色の部分では、シングルアンプに少しメリットがあり、響の豊かさでは、プッシュプルアンプに大変魅力があると・・・

っと、ここまで、ボーカル編、クラシック編と聞いてきたわけですが・・・

お次は、ジャズ編と言うことで、選曲は・・・これも、好きなアーティストですね・・・デモ曲リストの14番目、EDDIE HIGGINS,SCOTT HAMILTONのESSENTIAL BESTから3曲目、My Foolish Heart・・・

1番目(1)SV-91BIII・・・うをっ!うちより随分厚く深いピアノから、めっちゃ濃~いサックスに柔らかく包まれる・・・

2番目(2)VP-2500SE・・・ほう、更に濃く厚みある感じだが、演奏は冷静なイメージに・・・

3番目(3)SV-501SE・・・ふ~ん、ジェントルマンな雰囲気?(^^;サックスの音色が綺麗・・・

4番目(4)SV-2(2010)・・・はは~ん、クールな演奏に、余裕まで出てきた感じ・・・

5番目(5)SV-23D・・・へ~!凝縮され多分、滑らかで暖かい中域が飛んでくる・・・

続いては、デモ曲リストの15番目、これはもう、お馴染みのDave Brubeck QuartetのTIME OUTから3曲目、TAKE FIVEを・・・

1番目(1)SV-91BIII・・・おっ、シンバルが厚い、サックスの音は少し優しく響きが綺麗・・・

2番目(2)VP-2500SE・・・サックスが明るく、張りよく、前に飛んでくる、シンバルも厚みが・・・

3番目(3)SV-501SE・・・大人しく、冷静な演奏で、美音系のイメージが・・・

4番目(4)SV-2(2010)・・・中高域が伸びて飛んでくる一方、重心は少し低い方へ・・・

5番目(5)SV-23D・・・明るく凝縮して、飛んでくるエネルギー感・・・

う~ん、アンプの音色の違い以前に、非常に厚みのある滑らかに包み込まれる感じのサウンドで、ジャズを聞くには、とっても心地良く聞けますね!・・・
σ(^^)私にとっては、しっかり聞くわけでなく、何となく聞く分には、どのアンプでも、十二分に演奏を楽しめるサウンド!・・・送出し系は勿論、アンプの基礎体力?も充分で、この心地良さは、SPの性質によるところが大きい気がするんですが・・・

ってわけで、大橋店主のアンプの聞き比べの前半がここまでで、この後は、いよいよウインズタイムと言うことに・・・ここでは、SPの聞き比べと言うことになるんですが・・・

【SPの聞き比べ】
1063-01SPの聞き比べ.jpg

ここまで聞いてきたのは、画像一番右の Autograph MID、middy だったわけですが・・・

なんと、こんなに大きさや見かけの違うSP達ですが・・・全て、キット屋さんオリジナルの10インチのコアキシャルユニットを使ったSPなんですね!・・・右から、Autograph MID、middy、Y-25 ver.2、10インチ Coaxial in WE cabinet・・・となるんですが・・・

果たしてこれらが、どんなサウンドを聞かせてくれるのか?・・・

ってわけで、大橋店主が、進行役をウインズの村瀬さんに、バトンタッチ・・・

ってところで、今日は時間切れ・・・m(_ _)m

なので、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

このような人気ブログでご紹介いただき、勇気100倍o(^▽^)o

わたくしなんぞのイベントを早速ていねいに告知していただき、誠に恐縮です。(て、ボクのじゃなくてALLIONのイベントですが┐(~ー~;)┌ )

もちろんMt.T2さんにもご来場いただきたいのですが、仕方ないですね。またご上京の折に拙宅へお立ち寄りください。

ご来場の方に楽しんでいただけるよう、精一杯努めますので、皆様、どうかよろしくお願い申し上げます。

出水電器さんの西蒲田の試聴室も随分進化したと伺ってますし、単身赴任時に様々な体験をさせていただいた方々のお宅にも、もう一度お伺いしたい気持ちは一杯なんですが・・・
それに、今なら、以前伺った時より、皆さんのご苦労が、もっと身に沁みてわかるかと・・・(^^;
でも、それ以前に、自宅近くの大阪北東部~京都南西部に、直接ご教示や刺激をいただけるお知り合いを作りたいところなんんですよねえ・・・
ほんの少しの距離に、お互い行き来して、あーでもない、こーでもないと本音トークしてくれる人いないかなあ?(^^;

さて、ALLIONのサウンドもさることながら、村井さん選曲の、音楽イベント!・・・面白そうですね(^^
首都圏にいた時に、色々遊んでいただいたグループの会合やイベントのようなものが、大阪でもあるんだろうと思うんですが・・・なかなか遊んでいただける方々が見つからなくて・・・
そうだ!今後、是非、大阪でもイベントやって下さいな!・・・ナンチャッテ(^^;

半分以上、本気でお待ちしております・・・秋のハイエンドショウとか?・・・

ボクがやりたいと思っても…

> 是非、大阪でもイベントやって下さいな!
> 秋のハイエンドショウとか?

ボクの方はやる気満々ですが、ハイエンドショウの主催者や出展社が呼んでくれないと、どうにもなりません。

「村井を呼べ」というファンの声がたくさん届くとか、「あいつを講師に呼べば、部屋が一杯になる」という雰囲気になれば、可能性も出てくるのでしょうが。(;^_^A

正直な話、3年以内にはそうなりたいですねぇ。なれるようがんばります。

大阪のオーディオイベント

夏だからオーディオのイベントも低調かと思ったら結構あります。まず、6月11日のRATOCのPCオーディオセミナー、ついで6月25日の河口無線のジェフ・ローランドやdcsのディーラーのデモ、7月3日の上新電機のアキュフェーズのメーカーデモに行ってきました。6月25日は偶然Mt.T2さんと出会いました。Mt.T2さんからレポートが上がると思います。何か特筆すべきことがあればレポートしたいのですが、一番の問題は選曲です。本格的なオーケストラや室内楽や弦の再生が少ないのでコメントのしようがありませんし、また、出ている音とその評価の話の内容に乖離があるので戸惑いがあります。
村井さんのデモは一度聴かせていただきましたが、選曲と解説の内容がマッチして面白かったです。他には、菅野さんや柳沢さんのデモが記憶に残っています。
次の土曜は、兵庫芸術文化センターでの波動スピーカーのデモを予定しています。

村井さん、こんばんは。
なるほど、このお仕事も個性で目立っていかないと厳しそうですね・・・
認知度を高めないと呼ばれないし、そういうイベントで、ファンが増えないと呼ばれない・・・
膨大な量の新譜を実際に聞かれている村井さんならではの切り口で、ガンガン行ってください\(^^)/


酒仙坊さん、こんばんは。
先日のばったりは、ビックリしました(@@
酒仙坊さんが好まれる方向ではないような気がしていたものですから・・・
良し悪しは、評判だけでなく、実際に足を運んで、耳で聞いてってことですね・・・
その行動力は、さすがですね・・・私も、先入観や、噂によるイメージからのより好みじゃなく、自分で実際に確かめないとと、改めて感じました(^^;
波動SPのイベントは、情報すら掴んでませんでした・・・面白そうですね・・・でも、残念ながら、既に定員オーバーでした・・・
とは言え、今週末は、随分たまっている自宅実験をやらないと・・・(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1115-3908d028