FC2ブログ

【1051】110514-15 ダウントランスの出力側のタップ製作~シールド強化?・・・(^^; 

どんな音と目指すのか?、どんな方向への効果を期待してるのか?・・・

さっぱり分からん・・・単なるプチ工作愛好型オーディオ好きのお遊びな訳ですが・・・

実は、ここから、延々と工作ネタが続いたりしするんですよ・・・

しかもこの時、風邪ひいて発熱でヘロヘロだったのに・・・気にせず遊んでいたというお馬鹿!

そこまでするか?普通・・・って突っ込まれますかね?・・・えっ!もう慣れた?(^^;

さいですか・・・じゃあ、さっさとつづきを行ってみましょう!

ってわけで、GW後半のお遊び用に調達してきたアルミのダイキャストケース・・・

こいつを使って、ようやく工作開始・・・

【アルミケースをタップにしちゃえ】
1051-01前回のアルミの箱をタップに.jpg

最近、しょっちゅう登場する赤いBLACK&DECKERのバッテリー駆動ドライバ&ドリル・・・

もう充分元を取って、お釣りが大量に帰って来るほど酷使してますね・・・(^^;

えっと、今回は、2口コンセントを下から支えるナット?・・・この六角ナットのめちゃ長い奴・・・20mm長のを2個・・・アルミケースの底から・・・・30mmの皿ネジを通すして固定する穴と、皿部分のザグリを入れただけの活躍?・・・

いやいや、もっと活躍してます(^^;・・・画像左に写っている、ケースの蓋・・・この蓋に下書きしてある、2口コンセントの口の穴あけ・・・ここで大活躍!

【蓋にコンセント口の穴を開け】
1051-02蓋にコンセント口の穴を開け.jpg

2mmほどのドリルで、下書きの内側を、次々と、何十箇所も穴を開けていって・・・間をニッパで切り取って・・・画像の左下に切り取った破片が写ってますが・・・

鋸の歯のようにギザギザなのを、やすりでコンセントの口の形に整えます・・・いやあ、ホントは糸鋸通して切り取ればいいんですが・・・持ってなかった(^^;

こりゃあ、大失敗・・・穴の間をニッパで切り取るのが大変で・・・おまけにやすりがけはもっと大変・・・もう、手のひらに力が入らず、ヘロヘロ・・・(^^;

やっぱり、道具をケチっちゃ駄目ですね・・・今思うと、ルーターの先でも買って来て、ドリルの先に付けてやれば、ほんの数百円で、早く楽に出来ただろうに・・・その分綺麗に出来たはずだし・・・(^^;

ってわけで、箱の工作が完了・・・

【何とか箱が完成!】
1051-03何とか箱が完成.jpg

まあ、工作欲を満たして・・・この出来栄えなら充分満足?(^^;

数百円の塩ビケースよりは、千円のアルミダイキャストの防水ケース・・・

ちなみに、同様のアルミダイキャストケースを使ったタップは、以前お伺いした、そして何も聞こえなくなったさんも製作されていました>>> こちら

で、このケース、防水用のOリングが付いてるんですよねえ・・・

果たして、有りが良いのか?無しが良いのか?・・・貧乏性なんで、有るものは使わないと・・・っとまずは装着・・・でも、よくあるパターンで、後で外したら激変って奴かな?って期待したりして・・・

ってわけで、元の塩ビのケースと交換・・・っと、その前に・・・

使った線材(銀単線)を押入れから発掘した際に、良いものが芋蔓式に出てきた\(^^)/

【グリーンカーボランダム#16】
1051-04グリーンカーボランダム#16.jpg

ものは、とっても懐かしいもの・・・緑の石・・・グリーンカーボランダム#16・・・昔、とっても流行った電磁波吸収材?・・・サンドペーパーの表面にくっついてる緑色の砂・・・そう、砥石の破片なんです・・・何でも、その粒度が#16のものが電磁波吸収力が高いということで・・・

もう10年くらい前?に、九州の研磨剤屋さんから1kgだかを・・・確か5百円位で買ったような記憶があります・・・安い!(^^;

当時は、機器の電解コンデンサーの上やLSIの上に接着したり・・・そう言えば、アコリバのデジタルトランスケーブルのDSIXのケースの内側とか・・・今回のようにテーブルタップのケースの内側に接着した製品が、いくつかあったような・・・(^^;

確か、導電性があるとのことで、小さなジップロックみたいなビニールの袋に小分けして入れたものが、何袋か残ってました・・・で、これを今回製作したケースの内側に・・・

【塩ビ?のタップと交換】
1051-05塩ビ?のタップと交換.jpg

でもって、作成したコンセントケースと、これまでステップダウントランスにつないでた塩ビの2口コンセントとを交換・・・黒いコンセントがオヤイデのSWO-XXX ULTIMOだったかな?・・・で、白い方がR-1だったかと・・・

それにしても、あっちゃこっちゃから、以前遊んだ残骸が、めちゃたくさん出て来ますね(^^;

で、製作したステップダウントランス&タップを元の右のラックの最下段、黒御影の上に設置・・・

【こんな感じで黒御影の上に】
1051-06こんな感じで黒御影の上に.jpg

上の画像の左手で、今回作ったコンセントボックスに差し込まれ、トランスの向こう側にある、チクマの6口タップまでを繋いでいる黒く太いケーブルが、先日、屋内配線用電源ケーブル(EE/F-S2.6)で作った電源ケーブルで・・・

ええ?・・・左下から来る200V入力側の、グレーのケーブルはって?・・・これは、当初、ホームセンターで買ってきたVVF-2.6ですよ・・・(^^;

そうそう、今回は、銀単線のシールド部分は、両端とも浮かしてあるんですが・・・トランスの鉄箱とか、2口コンセントのアースとかに繋いで見るのも実験しないと・・・

なんですが、今回の工作は、これにて終了・・・(^^;

えっ?・・・音はどうなんだって?・・・ハハハ、良くなったに決まってるじゃないですか!(^^;

プラシーボ全開ですから!!・・・何か、中高域スッキリ・・・低域は早くて少しモリッと・・・

そうそう、AVアンプのドルビープロロジックIIx・・・TVの音の時は、常時ON何ですが・・・

見通しがよくって、凄く立体的にバラけて定位するようになりました・・・\(^^)/

ほんまか?・・・だから、プラシーボ全開ですって(^^;

それに・・・実は、この関連の工作は、まだ続くんです・・・

ってわけで・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1102-060e2b58