FC2ブログ

【1049】110508 教授邸訪問:(最終話)スパー情報量との差分把握・・・(^^; 

うわっと・・・マズイ!昨日より、うたた寝が過ぎてしまった(@@;・・・もう時間が無い・・・・

さて、教授邸での驚き体験・・・ピュアの2ch再生では、冒頭の大貫妙子に、カウンターをくらい・・・羊毛とおはなで、素朴な無加工ソースの素晴らしさに、新鮮な感動を・・・

元祖テクノポップYMO~現代のテクノクイーン?パフュームと、3次元立体サウンドデザインが、圧倒的情報量で満たされる快感を体験・・・ここまで出れば、癖になりそう・・・(^^;

そして、シアターモードでは、サウンドだけでなく、映像までも、同じクオリティーの出し切り系、圧倒的情報量に、素晴らしく調整された画質・・・絢香はともかく、バーレスクは圧巻でした!(^^;

で、映像系の最後にかけられたのが・・・今井美樹のCDについていたおまけのDVD・・・

から、かけられたのは、そのDVDから・・・BSでも放送されたコンサートの映像で・・・

試聴箇所に辿り着くまで、ちょいちょい歌のシーンが出たんですが・・・でてくる音が、先程までずっと聞かせていただいていたレベルからすると、非常にナローレンジ・・・

こんなんで、大丈夫なんかいな?って、思っていると・・・肝心の試聴シーンへ・・・

で、再生されたシーンに出てきたのは・・・なんと!手嶌葵!(@@;

う~ん・・・途中までの音に比べて、圧倒的に鮮明で透明、たっぷりの情報量・・・透き通るような手嶌葵の声で、切ない思いが歌われるPIECE OF MY WISH・・・ご本家、今井美樹より、めっちゃ上手い!

素晴らしい!・・・なんと、このためだけに入手されたのだそうで・・・どへひぇ~!(@@

元モデルさんと、元々歌手の違い?・・・モデルにしては、めちゃ歌うまいってのと、さすがプロの歌い手さん・・・って感じ?(^^;

さてと・・・ここで、教授からリクエストのあったBDオーディオ?・・・2Lのサンプラーを聞いていただく・・・192Khz/24bitのLPCM5.1チャンネルのソースを、次々と先送りしながら・・・

うわ~!こんなに差があるとは、思ってなかった(@@

ものによっては、せっかくのレンジが全然使えていなくて、酷くナローレンジに聞こえたり、サラウンドなのに、無意味に定位がバラけただけのものも・・・

超ハイレベルな教授邸でこそ分かったこと・・・それは、結局、ソースの出来が一番大きなファクターだと言うこと・・・

そんな中で、一番このフォーマットをうまく使っていたのは、教会録音のコーラスのもの・・・正に、教授邸の部屋のサイズを通り越して、もっと広く、物凄く高い天井を感じさせる素晴らしい空間!

こんなその場の空間を切り取ったような録音のソースが増えてくれると良いなあ・・・

後、フォーマットとして、DTS-HD Masterだと、音が寝ぼけてしまうが、LPCMの方が、教授邸では、その情報を遺憾なく再生される感じが・・・

っと、ここで何かかけるものはありますか?とのことで・・・教授邸でどう聞こえるかを確かめたくて・・・エリックモングレインをかけていただいた・・・

【エリック・モングレイン】943-01
943-01やっと分かったエリックモングレイン.jpg

かなりソリッドなエッジの鋭いギターのCDで、うちのシステムのカリカリ度を確認するのに良く使うんですが・・・以前、うちで御影石を入れる前の頃よりも遥かにソリッド!・・・でも、情報量は、勿論桁違いに多く、御影を入れた今のうちの音よりも中低域の厚みも安定感も増している・・・

でも、ソースの癖が・・・こんなにあからさまにバキバキな感じに録られたソースだったのか・・・

これが、心地良く聞こえる拙宅サウンドは?・・・それだけ情報量が少なく、スピードの遅い再生ってことになるんだろうなと感じた・・・収穫収穫\(^^)/

ってことは、この程度なら、丁度良い感じかな?っとかけてもらったのが・・・

初期の頃のσ(^^)私のリファレンス・・・ペッテリサリオラ・・・

【ペッテリサリオラ:SILENCE:STOMP】798-03
798-03ペッテリサリオラ:SILENCE:STOMP.jpg

おお、やはり、これくらいが丁度楽しめる・・・ソースの作りの段階で、無茶な音作りはしていない・・・情報量も程々・・・非常にご機嫌なサウンドですが・・・やはり、教授邸は、音がめっちゃ音が早い・・・切れ味の鋭さは、高域から低域まで、ほとんどがめちゃ早!・・・それがペナペナに鳴らないのは、絶対的な情報量・・・出し切ることで、隙間が埋まり、キチンと音に芯がある・・・

めっちゃカッコ良いハイスピードサウンドを楽しませていただいた\(^^)/

お次は・・・矢野顕子の猫騙し系ソフト・・・Home Girl Journeyの1曲目・・・Paper Dollの冒頭のハンドクラップと床の音で空間がどう聞こえるか・・・

【矢野顕子のHome Girl Journey】1038-03
1038-03矢野顕子.jpg

どひぇ~~~~!・・・なんちゅう細かな音が聞こえる!・・・ハンドクラップのエコーがどこまで伸びてる?(@@・・・床の音がこんなに入っていた?・・・ピアノもめっちゃ濃いし、ボーカルの産毛が・・・何か、別のCDみたい・・・素晴らしい!

っと、ここで、うどんツアーPart2からかみさんと娘が合流・・・

じゃあ、最後に1曲だけ・・・彩花がボーカルで入っている、The Legend of CABLE・・・

録音機材のケーブルを変えて録った音を色々入れてあるCDなんですが・・・で、その2枚目のディスクから、6曲目と12曲目・・・どちらもアメイジング・グレイスを聞き比べ・・・

なるほどね!・・・6曲目がMixバージョン、12曲目がNon-Mixバージョン・・・

これだけの情報量を持ってすれば、断然12曲目のソースそのままのほうが、全部聞こえて見通せるんで、遥かに生々しいサウンドに・・・6曲目は、クローズアップして歌のメリハリを付けようという感じが見えてしまう感じなのと、音が少し鈍ってしまう・・・

さすがに、教授邸ならでは・・・うちでは、ここまで浮き彫りにはならない・・・埋もれてしまう分、もっと聞きたい微細な音の肌理まで消している感じ・・・

いやいや、勉強になりました・・・m(_ _)m

ってわけで、教授・・・1日、朝から晩まで、ご調整からアテンド、そして素晴らしいご自宅のサウンド、映像まで、たっぷりと楽しませていただきまして、本当にありがとうございましたm(_ _)m

また、朝早くから急に押しかけたモモンガさん・・・お忙しい中、お時間を作っていただいたkin-yaさん・・・本当に楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m

高速千円が終わりましたので、これまでのように、気軽にとは行きませんが、また、遊んでやって下さい・・・今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

っと言うわけで、何かと刺激や、得るもの、気付きが盛りだくさんで、楽しい時間を過ごさせていただいたうどんツアーPart2と言う名のお宅訪問もこれにて終了・・・

お付き合い、ありがとうございました・・・m(_ _)m

明日は?・・・ちと未定(^^;

ってわけで・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん
うどんツアーPart2編
長らくの連載お疲れさまでした!
今回のツアーもとても楽しんで頂けたご様子でとても嬉しいです。
昨日は高速1000円が最終日だったので、
高速道路はもの凄く渋滞していましたよ~(@_@)
次回は冬場に如何でしょうか(^o^)丿
私もMt.T2さんの音が落ち着きましたら、またお伺い致します。ではでは。

教授、今回も、何から何まで、ありがとうございましたm(_ _)m
お陰様で、非常に楽しく、収穫の多いツアーとなりました!
少しずつ、拙宅サウンドに何らかの形で変化を盛り込んで行きたいなと思っています・・・
先日、YMOのヨーロッパ盤、入手しましたが・・・夜の小音量のせいか、あまりに眠い音に唖然としました(^^;
レンジが酷く狭く感じ、全然エネルギー感、生命感が無い・・・
週末に、少し音量を上げて確認してみます・・・何か、改めて教授邸との差を認識することになりそうな気がしてたり・・・(^^;

是非、また遊んでやって下さいm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1100-bf73ced7