FC2ブログ

【1046】110508 教授邸訪問:超高性能プラネタリウムサウンド!なんやそれ?・・・(^^; 

いやいや、困っちゃいましたねえ~!なんちゅう情報量なんでしょう・・・(^^;

冒頭、大貫妙子+坂本龍一のUTAUから美貌の青空~四季と・・・静寂の中に浮かぶ大貫妙子と包み込む坂本龍一のピアノ・・・

こんなの聞かされて、辛口コメントを求められても・・・この圧倒的な情報量の前には何も・・・

確かに、ソースの録音も良いんでしょうけど・・・次にかかったいつもの今井美樹のI Love a Pianoからプライドを聞いたんですが・・・大貫妙子の前には霞んでしまいました・・・

こんなの聞かされた日には・・・駄目ですよ!立ち直れそうに無い・・・

kin-yaさんまで一言・・・辛~って・・・(爆笑

教授が、こういう音は好みですか?と・・・すると、kin-yaさんは、好みを超えてるんちゃう?・・・そうですねσ(^^)私も思います・・・と、kin-yaさんが、好みの問題じゃなくて、クオリティの問題やから・・・情報量が圧倒的なんよ、ここは・・・

ピアノの音がこんなに入ってたのかって驚きです・・・ボーカル聞くと声は普通に元々の音なんだろうなと思えるんで、それからすると、ピアノの音ってこんなに色々な音が入っていたのかって・・・

だけど、大貫妙子のボーカルは凄かったよ・・・あのボーカルは実在感が凄いしニュートラル・・・いやあ、あの大貫妙子のボーカルには参った・・・今井美樹より大貫妙子のボーカルの方が自然・・・と、kin-yaさんも絶賛!

σ(^^)私も、このCD買ったら、出音の差があからさまになるんで、買っちゃ駄目だと、ずっと我慢してるんですよ・・・(と言いつつ、今は・・・勿論、予想通りの結果・・・)

kin-yaさんが、それにしても、情報量が・・・と、教授が、情報量が基本ですから・・・でも、一番大事なのは、バランスと音作りですからと・・・

次、これ行きましょうかと教授が取り出したのは・・・

【フラメンコ】908-01
908-01フラメンコ.jpg

教授が、1曲目と2曲目を聞いて欲しいんですけど・・・と、kin-yaさんが、えっ、3曲目と違うの?・・・でも、1曲目と2曲目の方が、盛り上がるでしょう?って教授が・・・

ま、1曲目から・・・ほ~!カスタネット?と手拍子?のトランジェントが凄い!・・・うっ!ステップの音が、まるでマシンガン・・・重みはあるんですが、速さと切れ味の鋭さよりの心地良さ・・・なるほど、これが夏仕様か・・・(^^;

3曲目行きましょうかと・・・最後のマシンガンステップの迫力と切れ!・・・

ブラボ~!って感じ・・・

っと、kin-yaさんが・・・なんて優しい音なんだと・・・マイルド、なのに速い!不思議や~・・・凄い聞きやすいね・・・

と、お次にかけられたのは・・・kin-yaさんご推薦のストラビンスキーの火の鳥・・・指揮、演奏は・・・忘れた(^^;

木管、弦、木琴、金管、大太鼓、ホルンやチューバ・・・もうあれもこれも、瞬間瞬間にメインの楽器が次々とバトンタッチしつつ、全体を徐々に速いテンポに、盛り上げていく・・・

これだけの楽器が鳴ってて、全然濁ったり、滲んだりしないような感じで・・・まあ、正に出し切り系の真骨頂・・・とことん出し切ってる・・・ってゆうか、CDの中には、こんなに情報が入っている?

っと、kin-yaさんが、このディスクは、情報量が多いんですよ・・・たっぷりと、空気感もあるし・・・ダイナミックレンジは広いし・・・良いディスクですど

で、お次は・・・出た!オルガニスト・・・4曲目を・・・

【オルガニスト】1037-02
1037-02オルガニスト!.jpg

ほ~!・・・ビブラフォンのたたいた時の音が凄く実が詰まったように・・・実在感があるって奴で・・・ブイブイと低いオルガンの振るえ・・・バスクラリネットが前へ・・・ブラシも細かな音までキッチリと聞こえるなあ~・・・オルガンって、こんな色んな表情の音が出るんだ・・・

ボーっと俯瞰してると、ステージに演奏者が演奏してる感じに見え・・・ふと気を引く演奏に注意を向けると、なめるような位置からつぶさに見つめてるような・・・アスキーアートって言うんでしたっけ?遠くからはモナリザの絵に見えるけど、近付くと文字で濃淡を表してあったみたいな奴・・・そんな驚きがあるんですよね・・・

曲が終わると、ほとほとがっくり・・・こんな贅沢な音を聞いちゃいけませんね・・・(^^;

と、kin-yaさんが、楽器の質感がすごいなあ、バスクラが何とも言えず、存在感が凄い、ゾクゾクってするわっ・・・やっぱ、ここは情報量が凄い、あれだけの楽器の質感・・・情報量が凄いんや・・・最初の大貫妙子のボーカルで、既に参った状態・・・これは、いかん!って・・・(爆

しょうがないなあ・・・じゃあ、情報量をフルに活かしたYMOを・・・

っと、かけられたのは・・・お馴染みの、着物に扇子のお姉さん、サングラスして頭は電子回路が爆発・・・みたいなジャケットのイエロー・マジック・オーケストラってアルバム・・・

何でも、ヨーロッパ盤で無いと駄目なんだそうで・・・かかったのは・・・東風

低めのシンセのメロディーが、厚みを増していって・・・ハイハットのごとき電子音がリズムを取り出しすぐさま打ち込みのドラムがリズムの骨格を作って・・・メインのメロディーへ・・・

こんなの聞くとさっきのkin-yaさんのマイルドで速いって言葉が、なるほどなと・・・でも、そんなの意味あるの?って思う人のほうが多いんだろうなあ・・・実際にこの音聞いてみないと・・・

例えるなら、サウンドのプラネタリウム!・・・それも最新の・・・プラネタリウムクリエーター大平貴之氏製作小型超高性能プラネタリウム「MEGASTAR ZERO Platinum」で見る天の川・・・信州の2000m以上の場所でみる天の川・・・ミルキーウェイと言われるように、真っ白い川のように見えるのにそれを構成しているのは数え切れないほどの星・・・

曲が終わって、kin-yaさんが・・・これでもか!って・・・もうお腹一杯って感じ・・・(爆笑

何が凄いって・・・あれ?もうリリース時間過ぎちゃった・・・

ってわけで・・・つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん
いつもながら、細やかな観察力と表現力には恐れ入りますm(__)m。夏仕様の音も気に入って頂いた様で嬉しいです。次回来る時には秋バージョンですかね(^o^)丿また新作の再生を選んでおきますね。明日で高速1000円終わっちゃいますけど(@_@)

教授、コメントありがとうございますm(_ _)m
夏バージョンよかったです・・・秋バージョンでは、切なく陰りのある絢香を・・・(^^;
高速千円が終わるのがめちゃ痛いですね・・・
明日のお話に出てくる、羊毛とおはな、ポチしました・・・って、書くのはこれから・・・ヤバイ(^_^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1097-a59ff34e