FC2ブログ

【1042】110508 kin-ya邸訪問:2chでも超立体定位と実のある低音!・・・(^^; 

さて、約1年8ヶ月振りのkin-ya邸のサウンドは・・・の前に、まずはシアターモードにてお楽しみ・・・っというより、いきなり透明度の高い3次元的な空間を感じさせる絢香のライブに大感激・・・

おまけに、続くダイハード4の鮮烈な、ここまでやるか?というサウンドデザインに、ただただたっぷり楽しませていただきました・・・

もう、むちゃむちゃですね!ダイハード4ってこんなだったんですか!・・・すごいっすねこれ!・・・ごついでしょう?・・・ヤバイ音一杯入っとるんよ・・・街中でミサイルぶっ放すか?みたいな・・・

っと、kin-yaさん・・・これでお腹いっぱいかな?と・・・いやいや、相当満足しましたm(_ _)m

サーシャ導入時からの変化をご存知の教授から・・・シアターも相当良くなりましたねと・・・

最近2チャンネルよりもっぱらシアターばっかりなんよとkin-yaさん・・・

で、これでシアターはお終いにして・・・2チャンネルに・・・

【遂に新たに迎えられた姫君が】
1042-01新たに迎え入れられた姫君.jpg

おお!・・・シアター時は移りこみを防ぐため、黒のサランネットを被せていた・・・

これを取って、遂に、新たに迎え入れられた姫君・・・ウィルソンのサーシャがお目見え・・・

っと、kin-yaさんは・・・今日は、音が分からんように、先にごまかし、脅かしながらと言うコンセプトで・・・こんなものまで引っ張り出してと・・・

【メインの機器とこの日のCD】
1042-02メイン機器とこの日のCD.jpg

っと、かけられたのは・・・以前、kin-yaさんが、却下!を下したCDと同じ中国のABCレコードのCD・・・画像の中央、大型SPに全裸の女性が弓反りに縛られてる強烈なジャケットのCDから・・・

完全にこれは、逝ってますよこれは・・・そういう音を作るか?!みたいな・・・このわざとらしさは最高ですと・・・紹介しつつかけられた・・・

どっひぇ~!・・・強烈なバスドラから鮮烈なシンバル・・・フルスケールのドラミングを数十秒・・・これでもか!ってぐらいのパフォーマンスを見せ付けられた感じ・・・

あまりの迫力、特に低域の厚みと量感に、この低音は、サブウーファーは鳴ってるんですか?と聞いてしまったほど・・・勿論、鳴っていない、純粋に2チャンネルですとの答え・・・

いやあ、何かSW有りみたいな迫力でした!・・・凄いでしょ!このCD、ここまでやるか?って・・・

もうネタがないから脅かすしかないってkin-yaさんから・・・いやいや、しっとりしたボーカルの方もお願いしますと教授から・・・

っと、かけられたのは・・・上の画像の一番右・・・アンサリーのアルバムから・・・

いやいや、先程までとは、うって変わって暖かい、温度感の高いギターとピアノの伴奏から・・・

優しく、暖かなイメージのアン・サリーのボーカルが・・・蘇州夜曲だったかな?

ほんの少し、せつなく、もの悲しい歌声に優しく包まれる・・・

やっぱり、エコーの広がりが、SPの外側や、部屋の天井方向へと3次元的に広がる感じ・・・

っと、教授が・・・kin-yaさん、何か前と変えました?と・・・

すると、kin-yaさんからは・・・前と一緒・・・との回答が・・・

何か音調が明るくなった気がするんですけど・・・もちょっとしっとりしてた気がすると教授が・・・

と、kin-yaさんから、アンプが落ち着いて来たんだと思うと・・・前は、アンプが帰って来たばかりで、もうちょっとだった気がすると・・・

どうやら、サーシャ導入直後、修理から戻って来たパワーアンプが、ようやく目覚め始めて来た様子で・・・アンプが熱くなって来たと・・・

で、次にかけられたのは・・・上の画像の一番左・・・菅野さんが録音されていたオーディオラボのSACDから、猪俣猛のザ・ダイアローグから・・・

うわ~!ビブラフォンのカチーンとした音が、部屋の中に3次元的に配置される・・・

ブラシで叩く、タムの皮の張った、乾いた音色が、とっても楽しさと勢いを感じる・・・

おおお!・・・何とも小気味良い!・・・ドスッと制動の効いたキックドラム・・・何ともマッシブな感じの音で、キックされドラムが叩かれた空気の圧が届いて来るかの様・・・

シンバルのシャンシャンが部屋の右上に・・・キックドラムが正面床に近いところから・・・

いやいや、音の出てくる位置が、あたかもその楽器がそこに合って、鳴っているって感じが津よい!

ビブラフォンの叩いた瞬間のアタック音の芯が、ぶっとく音の密度が高くて、凄い実体感が・・・

いやいや、凄い!凄い!・・・ビブラフォンや、ドラムの叩いたポイント・・・音の発信点は、このポイントですよと分かるくらいの3次元定位!・・・

やはり、以前より軽快に鳴ってて・・・実体感が高まって・・・ちょっと余裕が出てきた・・・前は、もっと音が重たかったとのこと・・・

前回、教授がこられた時からすると、アンプが戻って来たばかりで寝てたのが、目覚めたようだと・・・ちょっと硬かったようだとのこと・・・

いやいや、それにしても凄い、脅威の3次元定位・・・乾いた早めの低域・・・素晴らしい!

っと、今日は、ここで時間切れ・・・続き明日・・・

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1093-51f602da